映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ボーダーレスの1日
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

本田副社長が母校で特別授業を行いました。

ボーダーレスの本田副社長は福岡県出身。

専門学校『九州ビジュアルアーツ』さんで、
映像制作者としての第一歩を踏み出したそうです。

P1160217-1-780

そんな本田さんが、母校で在校生に向けての特別授業を行うそうなので、同行させてもらう事にしました。

テーマは『卒業後に向けて』

授業のテーマは『卒業後に向けて』だそうです。

P1160225-1-1

本田「今回は割と小ぢんまりというか、“興味のある人だけ集まってね”という、あくまでも任意のものですから。さて、何人ぐらいの生徒さんが来てくれるのかなぁ?」

 

―― ちなみに、どんなお話を?

 

本田「そうですね、たとえば撮影や編集のテクニックなどについては、この学校の通常授業で教わると思うんです。なので、僕ならではというか。」

 

―― 制作現場で実際に体験されたことなどですか?

 

本田「そうですね。実体験を中心に、映像制作者としての心構えなど、“気持ち”の部分を上手く伝えていけたらな、と思ってます。」

P1160221-1

準備中の本田さん。

ビジュアルアーツの講師の先生方と、「春休み期間中だし、生徒さんが集まってくれるかしら?」と、少々心配しつつ…大丈夫ですか、本田さん!?

いよいよ開始!

準備を終え、学校の外で軽く昼食を取り。

いよいよ特別授業開始の時間…

P1160231-67-89

おおーっ!
当初の予定通り、教室がほぼ埋まってます。

P1160234-1

本田さんの顔もグッと締まって、いざ、特別授業スタート!

方向転換も自在に

プロジェクターに映し出される、

P1160246-1

見えにくいかも?なのでちょっと拡大。

P1160246-890

『絶対に授業では教えてくれない映像業界の裏側を大公開』の文字。

もちろんこの会場のみの限定講義です。

 

しかしここで、ちょっとした問題点が。

当初の予定では、ディレクターやカメラマンなど、いわゆる“裏方”志望の生徒さんが多数になると想定していたのですが、教室には意外と声優学科、つまり“演者”志望の生徒さんも多いことが判明。

P1160300-1-1

うーん、と腕組み本田さん。でも一瞬にして切り替え完了。

 

本田「よし、じゃあちょっと予定を変えて。OKですよ!制作側の人間も出演者も、“映像制作の現場でプロとして活躍する”ということに関しては同じですから。」

P1160290-1

あまり身内を褒めるのも恥ずかしいですし。

しかも副社長をヨイショするみたいで、
すごくカッコ悪く聞こえるかもしれませんが。

P1160260-1

この辺りの構成の変更、そして展開、実に見事でした。

P1160309-1

業界のしくみをホワイトボードに描いて「ここに制作サイドの人間が、そしてここにはナレーターや声優さんの存在が必要。だから…」と、丁寧かつ分かりやくポイント指導。

P1160323-1

時には熱弁を振るい、

P1160330-1

自分から生徒さんに問いかけ、

P1160337-1-1

そして、時には自分の本をPR…なんじゃそれは。

と、そんな小技的な脱線もチョコチョコと挟みつつ、当初は1時間半の授業時間予定だったのを遥かに超えて、2時間ぐらいの長丁場になったのですが。

P1160248-1

生徒さんたちも終始真面目に受講してくださいました。あまり退屈されたような素振りもなかったので、おそらくは楽しんでくださったのではないでしょうか?

サイン会!?

無事に本田さんの特別授業も終了。

しかし、終わった後も、

P1160358-1

生徒さんたちは残ってくださって、本田さんに色々質問&楽しく雑談。

 

そして、

P1160361-1

何か始まったか、と思いきや…

P1160359-1

サイン会って!?

P1160364-1

九州ビジュアルアーツの皆さま、先生方、そしてお忙しい中お集まりくださり、

しかもこんな茶番にまでお付き合いくださった生徒の皆さま、

P1160349-1

本田副社長の特別授業、近日中にまた開講予定ですので、その際には『九州ビジュアルアーツ』の生徒の皆さま、学科・コースも学年も問わず、お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいませ!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

本田副社長の福岡出張に密着 中編
★【特別記事】在宅ライター募集★
魅惑の『県民手帳』【後編】