映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ボーダーレスの1日
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナー風景のご紹介!

ボーダーレスでは定期的に『セミナー』を開催しています。

これは、ボーダーレスが持っている映像のノウハウを中心に、企画提案の仕方、マーケティング手法だけでなく、起業してから歩んできたマル秘ストーリについてまでも赤裸々に公開してしまうという、たいへん太っ腹(?)な企画です。

中心人物はおなじみ、本田副社長今回、『デイリースポーツ案内広告社』さんでセミナーを開催させていただくことになりましたので、ボーダーレス編集部も本田さんに同行させてもらうことになりました。

セミナー開催前

相変わらず大忙しの本田さん。

P1020768-1

打ち合わせを終えて会場に向かいつつ、道中軽くお話を。

――本田さん的に、このセミナーを開催する意義というか、目的を教えてください。

本田「今後、“映像”が広告に活用される機会がこれまで以上に増えてくると思うんですよね。なので、『僕たち映像のプロが一体どのようにして動画を作っているのか?』そして、『ボーダーレスがこれまでどのようにして映像をビジネスに関わらせてきたか?』ということを、皆さんに伝えていきたいです。」

――今回はどんなお話をされる予定ですか?

本田「『映像とは何か?』というところから始めようと思っています。そして、制作側の事情や、手順も説明させてもらおうと思います。」

――ボーダーレスが実際にどうやって映像を作っているか?ということもバラしますか(笑)

本田「あはは(笑)バラすも何も、ウチは隠すことなんて何もないですよ。そういう、“作り手の環境”を理解してもらえば、広告代理店さんもクライアントさんに対して話が進めやすいですからね。」

 

会場に到着

セミナー会場はデイリースポーツ案内広告社さん。

P1020779-1

会場で準備中の本田さん。

P1020793-1

ちょっと緊張気味ですか(笑)

に、しても…パソコンの画面を通じて、本田さんの福岡愛が伝わってきますね。“にわかせんぺい”のマーク。

P1020794-1

今回のセミナーに出席してくださったのは、媒体部課長の杉本さん、クリエイティブ部次長の石井さん、営業部の坂巻さん。

P1020826-1

時刻は18:30を過ぎました。さあ、いよいよセミナー開始です!

 

いよいよセミナー開始!

本日まず最初のテーマは『広告において、映像がいかに効果的か』というもの。

これまでボーダーレスが作った映像で、どのように売り上げが変わったのか?など、具体的な数字や、実際にクライアントさんからいただいた感想なども交えて説明します。

この辺りを詳しく掘り下げられるのは、クリエイターが直接クライアントさんとやりとりをするという、ボーダーレスだからこそできるお話でしょう。

P1020815-1

P1020838 (2)-1

一方的に話を進めるのではなく、質問にも丁寧に答えます。

本田さんのセミナーを聴いていて個人的に思うのは、いつも『具体的』だなぁという事。具体的なデータ、数字を表して、あまり抽象的な話をしないし、こういうセミナーにありがちな、精神的な話になることもありません。

広告・メディア界の老舗、デイリーさんならではの厳しい質問にも真摯に答える本田さん。

P1020878 (2)-1

そして前半終了。インターバルを置いて後半戦です!!

 

セミナー後半

――セミナーの前半を終えて、いかがでした?

本田「はい。後半は予定を変えて、“費用”の話にしようと思います。」

今回のセミナーでは、映像の基本についてお話する予定だったのですが、広告・宣伝のプロフェッショナルさんたちを前に予定変更。“制作費”の話を中心に、映像を作るには実際どのくらいの費用がかかるのか?という、さらに具体的なお話をしていきます。

…ウェブ用の動画を作るなら○○円、テレビCMなら△△円の制作費がかかり、内訳はこんな感じ…と、ホントかなり具体的な数字が黒板に並ぶ!こんな内訳まで話して大丈夫なのかな?とちょっと心配になったりして(笑)

本田さんが実際に経験した話もふんだんに織り込まれています。営業はもちろん、撮影・編集までもこなす本田さんならではのケーススタディは、とても実戦的だなぁと思いました。

 

最後の質問タイムが終わって、みなさんで記念写真を。

P1020926-2-2

デイリースポーツ案内広告社の皆さま、ありがとうございました!

帰社後に…

セミナーが終わり、ボーダーレスに帰ってきた本田さん。

P1020933-1

――いかがでしたか?本日のセミナーは?

本田「今回のセミナーには技術系に詳しい方がおられたので、かなり予定を変更しました。本当は“映像の作り方”という、技術の話にする予定でしたが、“映像の売り方”という話になりました(笑)でも、結果的には好感触でしたね。」

――今後はセミナーでどんなお話をしていきたいとかありますか?

本田「技術や売り方の話以外にも、僕はボーダーレスの立ち上げメンバーの一人です。ただの映像制作グループが、今のボーダーレスのような企業になる過程を全て知っているので、『これから起業しよう!』と思っている人たちにも情報発信していきたいです。」

なるほどー!それはちょっと面白いかもしれません。その話は聞いてみたいかも??

 

と、いうわけで…駆け足でしたが、ボーダーレスのセミナーについてレポートしてみました。

駆け足じゃなく、もう少しゆっくりとこのセミナーについて知りたいって方は、ボーダーレスまでお問い合わせくださいね。

お気軽にどうぞ!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

まだまだ現役!浜屋の『レトロゲーム』たち
★【特別記事】在宅ライター募集★
本田副社長の福岡出張に密着 後編