映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
エンタメ
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画好きにオススメのスマホアプリ【パート2】

【パート1】はこちら

 

昨日に引き続いて、映画好きなら入れておきたい便利なアプリをご紹介。

今日は、少し違う角度から映画を楽しむためのアプリを紹介します。

映画のある旅

最近、ちょくちょくニュースにもなったりしている“聖地巡礼”

アニメファンたちが、自分の好きなアニメの舞台になっている街を訪れることをさす言葉ですが、これは別に昨日今日始まったことではなく、昔から映画ファンはロケ地巡りを楽しんでいたそうです。

そんな、映画の聖地巡礼を楽しみたい方にオススメなのが、

Screenshot_2016-04-12-21-27-29-4

こちら、『映画のある旅』

いろんな映画の“ロケ地”に案内してくれるというアプリなんです。

 

ダウンロードして、検索画面へ。

Screenshot_2016-04-12-22-15-54-6

映画からも探せますし、エリアからも探せるようですよ、ロケ地。

旅気分で、まずはエリア別をチョイス。

Screenshot_2016-04-12-22-14-30-89

ローマが舞台の映画といえば、すぐに思い浮かぶものもありますね。

 

北海道も…いいなぁ。

Screenshot_2016-04-12-22-01-50-7

 

関西が舞台の映画も多いですよね。

 

Screenshot_2016-04-12-22-18-05-4-678

 

ロンドン!いいですね、じゃあ早速、この街を。

 

Screenshot_2016-04-12-22-04-57-6

そうかー、『ノッティングヒルの恋人』もロンドンが舞台でしたね。

でも…

Screenshot_2016-04-12-22-05-51-7

やっぱりこれでしょう!ハリーポッター!!

そうそう、ホグワーツ行きの列車はココから出るんでしたよね…

と、映画の名場面がすぐに思い浮かんでしまうスグレものアプリ!

しかも、

Screenshot_2016-04-12-22-06-07-7

地図まで付いてます。なので、思い浮かぶのみならず、辿り着けます!!

ただし、ロンドンなんですけどね(笑)

ページに少し重さを感じますし、まだ紹介されている映画のラインナップも少なめなのですが、この辺りは徐々に改良されていくのではないでしょうか?

それらを補う写真の美しさ!映画にはやっぱりロケーションが大切なんだなぁ、と改めて思わせてくれるアプリですよ。

 

映画の一皿

映画に欠かせない名脇役、いや、“隠れた主役”でしょうか?それが料理

「かもめ食堂」「幸せのレシピ」のような、料理が重要な意味合いを持つ作品はもちろん、たとえばベタなところでは、「カリオストロの城」での伯爵の食事風景や、ルパンと次元の大盛りパスタのように、そのキャラクターの性格を描くための演出アイテムとしても欠かせませんよね。

 

そして、何よりも、単純に“この登場人物と同じものを味わってみたい!”という衝動に駆られたり…って、それは僕だけでしょうか?

と、僕のような食いしん坊な映画好きにオススメのアプリが、

hitosara-1-56

『映画の一皿』です。

Screenshot_2016-04-13-12-27-00-6

 

いろんな映画から、それぞれの一品が。

 

Screenshot_2016-04-13-11-14-23-3

これは実際に試した人も多いでしょう、ラピュタ目玉焼きトースト

 

えっ?「ショーシャンクの空に」に、アップルパイって登場してたっけ?

Screenshot_2016-04-13-11-10-52-7

 

そうそう、所長さんへのワイロといっしょにアップルパイが届いたっけ…と、実際にどのようなシーンにこの料理が登場したのかも説明してくれているので、ちょっとした映画クイズにもなる?

 

Screenshot_2016-04-13-15-24-52-907

 

Screenshot_2016-04-13-15-23-49089

もちろんレシピも詳しく書かれているので、自宅で再現することも!

こちらもまだ紹介されている作品数は少なめですが、映画好きな人ならニヤッとしてしまうラインナップ揃いなので、ぜひいちど覗いてみてくださいませ。

 

昨日、今日の2回に分けて、映画好きな方にオススメの無料アプリを紹介しました。

とても便利ですし、どれも読み物としても楽しめますし…なによりも無料ですから、気軽にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

無料で楽しめる「土俵祭り」と「触れ太鼓」【前編】
ハンパない!大迫磨崖仏
『ユーリ!!!on ICE』の聖地を巡礼しましたよ【前編】