映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
エンタメ
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和世代の方必見!無料で遊べる『レトロゲーム』(1)

今回のテーマはズバリ“レトロゲーム”!!

 

1970年代前後に生まれた、いわゆる“第2次ベビーブーム”“団塊ジュニア”世代の皆さんにとって懐かしい(はずの)ゲームが、スマホアプリとして、何タイトルもラインナップされています。

 

…しかし。僕はまだそのころ生まれていませんので、ここは一つ、その当時をリアルに生き抜いた方に、思い出話をしていただきつつ、実際にプレイしてもらおうと思います。

 

―― もしもーし、福岡支社の良太さーん!

P1080648-1

良太「お電話ありがとうございます、ボーダーレ…なんや、ヤマくんかいな。」

 

―― 今回のテーマが『無料で遊べるレトロゲーム』なので、当時のゲーム事情や、“昭和ゲーセンあるある”などもあれば、是非お聞かせ願いたいと…ちなみに良太さんは、今おいくつですか?

 

良太「昭和46年生まれの44歳ですよ。」

 

―― ちょうど今回のテーマにピッタリですね!!どうですか?子供の頃、ゲームセンターとか、よく行きましたか?

 

良太「んー、ゲーセンも行ったけど…あれって全国的なものなのかな?ウチの地元では、駄菓子屋さんの店頭やクリーニング屋の店先なんかに、何台かゲーム機が置いてあって…」

 

―― ほうほう、それで?

P1080649-1

良太「それだと1プレイ30円とかで遊べたから、友達とよく行ってたよ…ゲーセンだったら1回100円とか50円ぐらいしたから。」

 

―― 当時はどんなゲームを?

 

良太「ドンキーコングとかギャラクシアンとか…でも…

俺らがドンキーコングだと思って遊んでいたのは、実はクレイジーコングだった(笑)」

 

―― ん?意味がよく分かりませんが。

 

良太「あと、ディグダグだと思っていたら、実はジグザグだったり、ゼビウスがゼビオスだったり…パチもんってことかな?今となっては、悪い業者が勝手に違法コピーしてたんだろうと邪推したりして(笑)」

 

『NANCO ARCADE』

ではまず、良太さんにこのアプリをダウンロードしてもらいましょう。

Screenshot_2015-09-03-20-04-34-1

『NANCO ARCADE(ナムコ・アーケード)』!!

タイトル通り、懐かしのナムコの名作の数々が無料で遊べるゲームアプリです。

例えば…

Screenshot_2015-09-03-20-04-49-1

もちろん本物の(笑)ゼビウスとか、

Screenshot_2015-09-03-20-05-22-1

ギャラガ

Screenshot_2015-09-03-20-05-17-1

パックマンとか!

他にも、ドラゴンバスターパックランドなどなど、ラインナップは全10タイトル!

 

良太「おおー、どれもこれも懐かしい!!それら全部、無料で遊べるの?」

 

―― それが、無料なのは1日1プレイのみ、なんです。こんな感じで、

Screenshot_2015-09-03-20-14-13-1

それぞれのゲームを200円から300円ぐらいで購入すれば、いつでも何回でもプレイできるのですが…

 

良太「どれもこれも名作なんで、それは仕方ないかな。さっそくプレイしてもいい?」

 

―― まずは何から行きましょうか?

Screenshot_2015-09-05-20-15-42-1

良太「やっぱりゼビウス!うわぁ久しぶり、この画面、そしてこの音楽!!」

Screenshot_2015-09-05-20-17-26-1

良太「うおっ!コッチの攻撃、これってザッパーとブラスターやったっけ?」

Screenshot_2015-09-05-20-16-48-98

良太「うおぉお!ヤマくん、ソルだよ、ソル出したよ!!」

 

―― 電話越しにエキサイトぶりは伝わってきますが、平成ゲーマーの僕には、何のことやらサッパリ(苦笑)

 

良太「これだって!右下の赤い丸で囲んだ…

Screenshot_2015-09-05-20-16-48-2-098765

これがソルよ。隠れキャラみたいなもんだよ…うおっ!バキュラやっ!!」

Screenshot_2015-09-07-20-34-23-1

良太「この鉄板みたいな敵に、ザッパーを256発撃ちこめば破壊できるっていうウワサが流れていたなぁ…セキオカで。」

 

―― 『セキオカ』ってなんですか?

 

良太「うちの近所の駄菓子屋。まだあるのかなぁ、セキオカ。」

 

…なんのことやらサッパリわかりませんが(苦笑)とにかく、昭和世代の人たちにはたまらなく懐かしい存在みたいですね、ゼビウス。

 

ドルアーガの塔も…

まだ少しページが余ってますので、なにかもう1ゲームやりますか?

 

良太「ホント!?じゃあコレを…

Screenshot_2015-09-03-20-05-44-112

『ドルアーガの塔』!!

 

―― これはどんなゲームですか?

 

良太「いちおうアクションRPGなのかな?でも、今から考えても、不思議なゲームだったなぁ。」

 

―― どういう所が、ですか?

 

良太「それぞれのステージで“隠しアイテム”を探さなきゃいけないんだけれど、ヒントとか全くないんだよねー。」

Screenshot_2015-09-03-20-08-48-67

良太「1階は覚えてる!グリーンスライムを何匹か倒せば宝箱が出るんだよ。」

 

―― 画面真ん中に宝箱が出ましたね。

 

良太「カッパーマトックが手に入るんだよね、カッパー(COPPER)=銅って、このゲームで覚えたよー!」

 

銅の英単語を『ドルアーガの塔』で覚えるって、これも“昭和ゲーマーあるある”なんでしょうか??

 

『NANCO ARCADE』は1日1ゲーム無料!

今回は特別に『ゼビウス』と『ドルアーガの塔』の2タイトルをそれぞれプレイしていますが…

本当は「1ゲームのみ無料」です。

 

とはいえ、200円~300円で1ゲーム購入すれば、何回でも遊べますよ!

 

子供の頃、少ないお小遣いをやりくりしてゲームしていたという皆さま、今こそ!思う存分プレイしてくださいませ!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

映画好きにオススメのスマホアプリ【パート2】
大人になった今、本気で『ガンプラ』作ってみたい!(5)
IT化の波がこんなところにも!『御朱印AR』