映像制作のボーダーレスの秘密

ボーダーレス 福岡支社
ボーダーレス 福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県民がガチでオススメするラーメン屋さんvol.5

ひさしぶりのガチラーメン!詳しくは『ご当地情報・九州編』のバックナンバーをご覧いただければ幸いです。

要は、福岡県在住もしくは縁の深い人たちに、本当に美味しいと思うラーメン屋さんを“独断と偏見かつガチで”紹介してもおうという企画。

テレビや雑誌、ネットの記事などでも特集されることの多い福岡のラーメン屋さん。でも、実際にこっちに住んでいる人からすれば「えーっ?あのお店が??」なんてことも多かったりして。

 

本当のところ、あなたが美味しいと思うラーメン屋さんってどこですか?

ずばり、ガチで紹介してください!!

博多坦々麺 新田屋 梟

まずはこの方。以前から『スペースワールド』の話などでお世話になっている、生まれも育ちも北九州のヒロユキくん。

 

博多や天神のある『福岡市』と、小倉や門司港のある『北九州市』には、ちょっとした“壁”があるというか。同じ福岡県なのに、まったく別の街といっても言い過ぎではありません。言葉も文化も違ったりします。

14060130_846933758776840_987369368_o-5

支社があるのは福岡市側なので、ヒロユキくんがもたらしてくれる北九州サイドの情報は本当にありがたいです。感謝!!

で、今回はオススメのラーメンを教えてもらいたいのですが。

 

ヒロユキくん「豚骨じゃなくても大丈夫ですか?」

 

もちろんですよ。“独断と偏見、かつガチで”がモットーですから。

 

ヒロユキくん「じゃあ、最近できたお店なんですけれど。」

と、小倉駅近くの魚町銀天街を案内していただいた先にコチラ!

DSC_1104-5

おおー、坦々麺ですか!?『新田屋(にったや)』

DSC_1097-1

中に入ってみると、カウンター席前のノレンに“梟(ふくろう)”の文字。

豚骨坦々麺で有名な屋号。こちらの大将はそこで修行を積まれたそうです。

DSC_1084-4

ヒロユキくんがオーダーしたのは、フラッグシップなメニューの坦々麺。注文の際に辛さを調節することができます。

DSC_1089-567

やや太めのちぢれ麺。福岡にいると細麺を食べる機会が多くなりがちですが、たまにはこんな太麺もいいなぁ。

僕もひと口頂戴したのですけれど、思いのほかあっさりとした味わい。といっても、決して味が薄いというわけではありません。

DSC_1099-5

偏見も多少あるかも?で申し訳ないのですが、坦々麺って、例えば辛さがまず伝わってきたり、ゴマの風味が目立ち過ぎだったりと、なにかと「インパクト大な麺類」という気がするのですが、

DSC_1088-6

こちらの新田屋・梟の坦々麺は、麺とスープを純粋に味わえるというか。全体の調和が楽しめる感じ。

上の写真をご覧いただいても分かる通り、テーブルにはラー油やお酢なども置いてありますので、お好みのテイストに仕上げることも可能です。

DSC_1101-5

福岡のラーメン屋さんでは当たり前、アルコール類も充実。

今回は車での移動だったので飲めませんでしたが、きっとこの坦々麺なら“シメのラーメン”としてもピッタリなのではないでしょうか?

DSC_1082-6

僕は汁なしの坦々麺をオーダー。

こちらはピリリと辛くて焼酎に合いそう?麺をたぐりながら冷や酒をキュッと…なんていうお蕎麦屋さん的な使い方も良いんじゃないでしょうか、この『新田屋・梟』さん。

博多坦々麺 新田屋 梟

北九州市小倉北区魚町2-3-3

小倉駅の近くにありますので、帰る前に“福岡のシメの一杯”としてもオススメのお店です。

Shin Shin(シンシン)

もう一方、こちらは…

P1200086-3

ボーダーレスの小西ディレクター。あれれ?あなたも福岡出身でしたっけ!?

 

小西「いえ、兵庫県出身です。この前初めて出張で福岡に行きました。」

 

でも、出張中はとにかく色んなお店のラーメンを食べまくってたよね?

DSC_1172-4

小西ボーダーレス・ラーメン部の部長ですからね、僕は。」

 

いつのまにそんなサークルが立ち上がってたの?東京本社に?

 

小西「まぁ、僕と臼井ディレクターさんの、部員たった2名のクラブなんで。でも、会社の大先輩である臼井さんを差し置いて、僕が部長に納まっているという事実が、もうすでに、ね。」

 

ウッシーこと臼井ディレクターよりも味が分かっているということ?

P1200073-6

小西「まぁ、そういうことですね(笑)ウッシーさんも僕の味覚には一目置いているというか。」

 

…ホントかよ。ウッシーがこれ読んだら激怒するんじゃない?まあいいや。そんな、ラーメン部長(自称くさいけど)の小西くんが、福岡で一番美味しいと感じたラーメンは?

 

小西「うーん。1つだけですか…(かなり悩んで)…『Shin Shin』かなぁ。」

P1200122-5

ShinShin(シンシン)!有名ですね、よく聞くお名前です。

で、さっそく、小西くんでもウッシーでもない、これまたタイミングよく福岡出張中の坂井ディレクターと一緒に。

 

お店の中には有名人のサインがいっぱい。

P1200134-6

福岡にも何年か住んだことがある、九州男児の坂井くん的にはこのShinShinのラーメンってどうなの?美味しいと思う??

 

坂井「大好きです。よく食べに来ていましたよ。夜遅い時間までやっているんで、飲んだ後に立ち寄れるのも嬉しいお店ですよね。」

 

よかった~!いちおうこのコーナーは“福岡県にゆかりのある人がオススメする”ということなので。大義名分は立ちまくってますね。

P1200124-7

で、こちらがShin Shinのラーメン。正統派の王道トンコツ。

どうですか、坂井くん。

P1200125-5

坂井「ああ~っ、これこれ。この香り。帰ってきた!っていう気になりますよ。東京にも最近はトンコツ系のラーメン屋さんが増えてきていますけれど、やっぱり本場・福岡の味を知っていると、ね。」

 

ちなみに小西くんがこのお店を選んだ理由は、

「福岡の豚骨ラーメンって、とにかくアッサリしている。よくコチラの人が“ラーメンはファストフードである”という意味がよく分かりました。でも、僕のような他府県の人間からすると、もう少しはっきりとした味のほうが嬉しい場合も。このShin Shinって、少し味が濃い目だったんです。」

だそうです。

P1200127-6

定番の長浜系ストレート細麺。

でも、確かに、小西くんにそう言われると、麺自体の味も深いような気が。

P1200132-6

自分はゴマを大量投入!

ゴマや紅ショウガの風味もガッチリ受け止める力強い豚骨スープ。

P1200137-7

もちろん替え玉も。これぞ福岡のラーメンの真骨頂。

坂井くんも、一心不乱に箸を動かし続ける…

P1200129-4

もう、福岡に帰ってくればいいのに。そしたらいつでも食べられますよ、ShinShinのラーメンを!!

 

博多らーめん ShinShin(シンシン)天神本店

福岡市中央区天神3-2-19

博多区住吉や博多駅構内の『博多デイトス』、そして今年(2016年)の春にオープンした福岡の新名所“KITTE博多”にもお店があるそうですよ。天神~博多間をお散歩しつつの観光&ラーメンツアーにちょうど良いのでは?車やタクシーを使わなくてよい駅チカ店舗多しです。

まだまだ続きます!ガチラーメン!!

ガイドブックやネットに頼らず、福岡県民が本気で『個人的にイチオシ』するラーメン屋さんのみを紹介し続けて、今回で早や第5弾。

「いつか福岡のラーメンを食べ歩きしよう!」とお考えのラーメン党の皆さま、ご参考になれば幸いです!!

 

【関連記事】

>vol.1はこちら!<   >vol.2はこちら!<

 

>vol.3はこちら!<   >vol.4はこちら!<

 

『福岡に阪神タイガースを愛してやまない博多ラーメン屋があった!』はこちら

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

呼子の朝市
福岡県民がガチでオススメするラーメン屋さんvol.16
山田さんちの牧場で癒されたい