映像制作のボーダーレスの秘密

ボーダーレス クルマ部
ボーダーレス クルマ部
ボーダーレスの日常
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

旧車はやはりカッコいいのだ!(その1)

とある休日のこと。

ちんたらとマイカーでドライブしていると、
やたらと目に付くカッコいい車、気合の入った車たち。

この近所で何かあるのだろうか?

その一団の後をつけてみると…

P1150811-1-1

おおおっ!こっ、これは…

P1150812-1-1

すごいクルマの群れ!!

P1150819-1-1

これはズバリ『旧車イベント』でしょう!!

洋・邦問わずのラインナップ

マイカーを降りて会場に足を踏み入れると、

P1150969-1-1

改めてスゲェっす。
これだけの旧車が揃うと、迫力が違いますね。

おおっ、シボレー・コルベットですか。

P1150787-1-1

アメ車にはそんなに詳しくない僕でも知ってます。

いわゆる“コークボトル”というヤツですよね!?

P1150782-1-1

5.7リッターの大排気量にマッチョなボディ…

えっ?なんか小さくない?しかも5ナンバーじゃないか?

オーナーさん(ショップの方なのかも?)によると、どうやら国産の現行車をカスタマイズしたフェイクなコルベットみたいです。

P1150777-1-1

取り回しも楽そうだし、トラブルも少なそう。

個人的には、こういうクルマ、僕は大好きなんですけれど…

アメ車マニアの方的にはどうなんでしょうか??

 

その隣には、

P1150790-1

ホンダのS600。新車なみの極上ボディ。

P1150792-1

いいなぁ。今また軽自動車界ではオープン2シーターブームが起こりつつありますけれど、エスロク先輩の貫禄と存在感は別格です!

 

他にも、たとえば

P1150910-1-1

こんな感じの国籍不明なクルマが突然登場したりという、どうやら国産車だけではなく、ある程度の年代モノで、クルマ好きが喜びそうなものなら何でも参加OKというような、かなり自由度の高いイベントみたいです。

憧れの鉄仮面が!!

春の蝶のごとく、アッチに行きコッチのクルマに止まって…とウロチョロしていると、

P1150801-2-2

ドーンと目の前に!出た、鉄仮面!!

P1150810-1-1

カッチョ良すぎです。しかも、すごく上品に乗っていらっしゃる。

極上美ボディのR30スカイライン。

P1150976-1

ものすごく私的なお話で申し訳ありませんが。

自分にとって“欲しいクルマ”の、常にベスト5に入っているクルマです。

P1150806-1-1

でも、クルマ好きな方なら、
この気持ち、きっと理解してもらえると思うんです。

P1150814-1

やっぱりカッコいいですよ~!!

P1150798-1-1

ちなみに、ボーダーレスらしく映像のお話をすると。

『明日に向かって撃て!』や『ハスラー』、『タワーリング・インフェルノ』などでおなじみの映画俳優、ポール・ニューマンがCMのキャラクターだったことから、“ニューマン・スカイライン”とも呼ばれています。

 

(つづく)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

街で見かけたカッコいい車X2(後編)
『不思議博物館』へご案内します【前編】
吉野家の裏メニュー、“ニクシタ”