映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
エンタメ
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年・ホークス優勝パレード!

2017年の日本シリーズ、見事に我らがソフトバンク・ホークスが日本一に輝きました~!おめでとうございます。ありがとうございます!!

 

対するセ・リーグ、クライマックスシリーズを勝ち上がってきたのは横浜DeNAベイスターズ。下克上チームだし、交流戦でも勝ち越してるし…と甘く見ていました。途中、かなりヒヤッとしましたね、特に第4戦はルーキーの濵口遥大さんがあわやノーヒットノーランの快投!

ラミレス監督以下、オシャレなハマっ子チームらしからぬ粘り強さで迫ってくる…まあ、濵口さんは福岡のお隣、佐賀県は基山出身のバリバリ九州男児ですが。

DSC_0460-0912

 

DSC_0450-098

“2年ぶり、8度目の日本一”を勝ち取った次の日から、福岡・博多の街はお祭りムード一色。いろんなお店で優勝セールが!!

DSC_0482-0987

そして11月26日には、中洲周辺~天神・大名の、まさに福岡市内ど真ん中で『優勝パレード』が行われましたよ!

スタートは博多、ゴールは天神

パレードの開始は朝11時からということで。とりあえず2時間前なら大丈夫かなぁ、ばり寒いし…と、9時前に天神到着。

DSC_0577-0987

すでにこの人出!でも覚悟していたほどでは…これなら観れなくもない感じ?

パレードのスタート地点は博多のほう。天神駅から歩いて向かうことに。

DSC_0488-0987

パレードのちょうど中間点あたりの、中央警察署あたりを通りかかる。すると、このへん、ちょっと見物人が少ないかも!?

写真では分かりにくいですが、この付近は歩道が少し狭くなっているのです。確かに立ち並んで待ちにくい地形。それに、人の流れはどんどんスタート地点のほうに向かってるみたい。

DSC_0486-0987

そこかしこにイベントスタッフさん(ボランティアの方?)がおられて、旗を配ってます。「何本でもどうぞ!」って、太っ腹ホークス!

で。おとなしくここで待っておればよかったのに。パレードまでまだ1時間半ぐらいあるし、この場所はそんなに混みそうにもないし…と、様子見がてら、ここを離れて博多方面(パレードのスタート地点)へと向かってみる。

DSC_0475-098

細かくモザイクを入れていくのは骨が折れるので、全体を薄くボカシてあります。少しだけスタート地点のある『呉服町交差点』方面(博多方面)に歩いただけで、すごい人だかり。。。

これ以上先に進むと、たぶんさっきの場所には戻れなくなるよと思い、踵を返し、さきほどの中央警察署の前あたりまで帰ってみる…

DSC_0580-098

私、アホでした。わずか30分ほど離れていただけなのに、戻ってみると人・人・人で大渋滞中。ああ、あまり欲出したり、ジャーナリスト気取ったりすべきじゃなかったです。さっきはほとんど最前列近くに居れたのに、この人の壁のいちばん後ろに並ばなきゃいかんのか…

まさか、まさかのシークレットゲスト!?

仕方ないので、後ろのほうから背伸びしつつ見物することに。

時計を見ると11時過ぎ。選手達はもうスタート地点を出発してるのかな?なんて思っていると、遠くから「うおぉー!」という歓声が。えっ?もうこんなに早く!?

DSC_0532-0987

たしかに、何やらクルマらしきものが近付いてくるみたい!?

おおーっ!選手会長の長谷川勇也に工藤監督、そして孫正義オーナー!!

DSC_0559-0987

あああ、急いでカメラを構える…前の人たちがジャマだぁ、まあ自分が悪いのですが。

しかし…思っていたよりも、かなりのスピードで通り過ぎていきます。まあ防犯とか警備の都合もあるのでしょうが。もっとクリープ現象ぐらいのノロノロ運転でパレードするのかと思ってました…

DSC_0575-0987

つづいて王貞治会長!満面の笑みです。わたしも嬉しいです、王さん。あなたこそ日本球界の宝です!!

DSC_0591-0987

続いて、選手とコーチたちが乗ったオープンバス。

DSC_0582-0987

本当、かなり車のスピードが速いので、カメラで追っかけるのはなかなか大変。声援もしたいし…ダメですよー、旗で顔隠しちゃ!!

DSC_0611-0987

今シーズン、見事にセ・リーグを制しながらも、残念ながらCSでベイスターズに敗れてしまった広島東洋カープ。ファンの方はさぞ無念だと思います。そのお気持ち、我々ホークスファンはよーく知っております。

DSC_0625-0987

と、いうことで、達川コーチ!

工藤監督から三顧の礼をもってホークスに招かれた達川さん。でも、かつて王監督時代のホークスでバッテリーコーチを務めた際、結果を出せなかったんですよね。

達川さんはそのことをずっと気にしていたので、「王さんがOKなら…」と返事。もちろんそんなことを根に持っている王会長ではないですから、「タツをコーチにしよう!!」と即答。

DSC_0629-098

ヘッドコーチ就任後は幾度となく「王会長にあの時のお詫びをするつもりで頑張る」と仰ってた達川さん。飄々としているようで、実は義理堅くアツい男よ!今シーズン、見事に恩返しできたと思います。

 

当初に聞いていたオープンカーとオープンバスがアッという間に目の前を通り過ぎてしまって。ホント、サーッと目の前を選手たちが流れていった…と、そんな印象の2017ホークス優勝パレード。

DSC_0663-0987

ああ、終わってしまったか。さて、帰りましょうか…と思っていると。

後ろのほうから「わーっ!」とか「キャーっ!」とか「うそっ!?」という、不思議な歓声が巻き起こってる…

DSC_0644-098111

まさかまさかのシークレットゲスト、お父さん犬!?まじで!?聞いてないですよー、最後尾はオープンバスじゃなかったので、関係者とかスタッフが乗っていると油断してました…

2017・ソフトバンクホークス優勝パレード覚え書き

参加者は35万人とも36万人ともいわれている、2017年・ソフトバンクホークス優勝パレード。あっという間に終わってしまったわけですが。

備忘録といいますか、今回参加してみて感じたこと、注意すべきポイントをいくつかまとめておきます。

開始2時間前なら、まだ見やすい場所を確保できました。

今回はあれこれ移動してしまったので、結果、人ごみの最後尾からの見物となってしまいましたが。9時ごろなら、場所によってはまだ最前列近くも空いていました。

スタート地点近くの博多方面よりも、天神寄りのほうが空いていました。

2年前のパレード時は『ゴール地点あたりが空いていた』という情報もありましたが、今回はそちらもまあまあ混んでいたような。開始2時間前の時点では中央警察署付近はかなり空いていました。

平服で参加しましょう?

実は、ホークスのレプリカユニフォームを着た人たちがもっとたくさん参加していると思っていたのです。しかし、あまりというか、ほとんど目立ちませんでしたね。まあ、とっても寒かったですし、防寒のほうに重点を置いたほうがよいかも?です。

思っているよりも、かなりのスピードで通り過ぎていきます。

本文中にも何度か書いていますが、選手達はアッという間に通り過ぎます。パレード開始時間が近付いたら、常に心の準備を!!

それと、あまり写真を撮りに行くような場ではありませんね。三脚どころか一脚をセットできるスペースもありませんでしたし。どうしもというなら、頑張ればかなり近くで見れますので、望遠よりもシャッタースピードを稼げる明るいレンズのほうが…というよりも、旗を振って声援送るだけのほうが断然楽しいです。次回からは私も手ぶらで参加しようと思います。

DSC_0617-098765

ただいま絶賛黄金期を迎えている、我ら~の我らのソフトバンク・ホークス。

常勝球団として、これからも定期的もしくは毎年のように福岡の街で優勝パレードを開催することになるはずですので、県外のファンの皆さまはもちろんのこと、私としては関西にお住まいの『南海ホークス』時代のファンの皆さまにも、ぜひこのパレードに参加してもらいたい!お待ちしております!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

桜いろいろ【前編】
知識ゼロから始めるボトルアクアリウム【後編】
恵方はコチラ!今日だけマストなアプリ【もちろん無料】