映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ご当地情報・東日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京から帰る前に『世界貿易センタービル』を【その2】

>【その1】はこちら<

 

地上152メートル、世界貿易センタービルの40階から見る東京の街。

P1150671-6

 

P1150660-6-5

ぶ厚いガラス越しなので、高いところが苦手な人でも大丈夫だと思います。

P1150712-6

しかも、まるでカフェのように、

P1150717-6

展望スペースのいたるところにイスや長ソファーが設えてありますので、のんびりゆったりと東京の街を眺めることができます。

東京タワーを見たい!

展望台はぐるっと一周できますので、
この場所から東京中を渡せる、ということになります。

ならば、やっぱり見たくなります。

P1150665-4

東京タワー!

P1150668-5

各地にご当地タワーが建つ昨今ですが、それでも日本を代表するのは、いまだにこの東京タワーではないでしょうか。

P1150673-7

意外と、くっきりハッキリと見ることができます。

こうやってタワー全身を観られるのって嬉しいですね。

 

ちなみに、これって一年中あるサービスなのでしょうか?

P1150678-6-6

東京タワーの見える方角のガラス窓には、大きなハートマークが描かれていて、

P1150680-1-6

うまく角度を合わせると、このようにハートマークの中に東京タワーを映すことが可能。

これをバックに記念写真を、という方も多く見られました。

意外と角度あわせが難しい?でも楽しいので、この世界貿易センタービルに行かれた際は、ぜひ一度お試し下さいませ。

他にも東京名所の数々が…

ちなみに、東京タワーの横にそびえ立つ…

P1150683-6-6

写真では横に見えますが、じつは東京タワーよりももっと遠くにあるこのビル、六本木ヒルズです。

P1150684-6-6

このような説明書きもあるので、東京に不慣れな人も安心。

 

そして、この図によると、

P1150685-5-6

天気さえ良ければ、この方角に富士山が見えるはずなんですけれど…

いろいろ頑張ってはみたのですが、
この日は天気がイマイチなのか、見る事は叶わず。

こんな風に、東京で見られるいろんな名所を、

P1150663-5-7

イスに腰掛けたまま、

P1150737-6-6

のんびり楽しむ事ができるのも、この展望台の良いところ。

かなり遠いですが、ビルの間からかすかに存在感を放っている、

P1150746-6

東京スカイツリー

P1150748-6-6

肉眼だと厳しいものがありますが、いちおうは見ることができました。

 

そして、こちらも、

P1150690-5-6

かなり遠いですが、お台場のフジテレビ

このあたり、きれいに見られるかどうかは“運”に左右されそう。この日は天気はそう悪くはなかったのですけれど、空気がキレイではなかったんでしょうか?

なにせ、運がよければ富士山まで見えるらしいですから。日頃の行いに気をつけねば…

高い所ならではの景色

40階、地上152メートルの高さからでないと見られない風景もあります。

例えば、こちら

P1150699-6

旧芝離宮恩賜庭園などは、この高さから見て「真ん中の島はこんな形してるのか?」と、初めて知りました。

そして、海です。

P1150697-6-6

江戸前というぐらいですから、東京の目の前には海が広がっているはずです。でも、普段はなかなか見ることができません。

高層ビルを飛び越えて、海の姿を眺める事ができる…これこそ展望台ならではの、東京の風景でしょう。

 

【その3】につづく

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

名古屋・オアシス21のイルミネーション【前編】
戌年の初めは“伊奴(いぬ)神社”から!【後編】
東京から帰る前に『世界貿易センタービル』を【その4】