映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

九州には『スペースワールド』があるぞ!(2)

>パート(1)はこちら<

 

(※スペースワールドは2017年末をもって閉園しました)

スペースワールド3大コースターを制覇すべく、

P1090873-1

園内が空いている朝イチに『ザターン』

そして、スペワ1番人気の

P1090877-1

『タイタンMAX』。日中は長時間待ちの人気アトラクションも、午前中は比較的空いています。

 

もちろん…

P1100252-1

乗りましたよ。腰ベルトと、おなかの安全バーのみ。自由度高すぎ!

個人的な感想としては…単純に、ただひたすら怖かったです。時間も長いし!

そうそう、この『タイタンMAX』

P1100245-1

BGMが選べます。

もう何十回と乗っている、スペワの伝道師ヒロユキくんのオススメは、

①の“GO TO THE SPACE WORLD”か、『すぺわの!』の2曲どちらか。

僕は個人的に、③の“まじかるハーベスト”がオススメです!

3大コースターその3・ヴィーナスGP

スペワ3大コースター、いよいよ次がラストですか…『ヴィーナスGP』

P1100070-1

実は、最初の『ザターン』、あまりにも時間が短すぎたりしたせいで上手く写真が撮れなくて、2回連続で乗ったんですよね。

そんなにジェットコースター好きでもない中年のオッさんが、朝イチからすでに3回も恐怖&絶叫に晒されている…すでにもうヘロヘロです。

そこへきて、この『ヴィーナスGP』

P1090972-1

この、園内をグルグル取り囲んでいる、グリーンのやつでしょ?

距離、長すぎるって!!

P1100072-1

グチャグチャ入り組んでいて、見るからに恐ろしい…

P1100073-1

コース、こんなに複雑なの!?…んん??

P1100073-098

看板の右隅に、こんなことが書かれています。

『高タイムを出すには「ノリ」が大切です。』

テンション上げる?どういうこと??

ヒロユキくん「スタート前に、スタッフさんの掛け声に合わせて、みんなで大声を出すんですよ。」

ほうほう、それで?

「その時の声のボリュームの大きさで、コースターのスピードが変化します。」

おおっ!それはなんだか面白そう!!

P1100074-1

乗り込んだ僕たちに、スタッフのお姉さんが掛け声を促して。

応えて、ありったけの大声を出すと、

『ただいまの記録は、95ホーン。本日第1位です!』

というような場内アナウンスが。

 

ウォーっと盛り上がっているうちにコースターがスタートして…

P1100071-1

いや、この『ヴィーナスGP』、凄い!というか素晴らしい!!

ちょうどドキドキ感がMAXギリギリなところで急降下、スピードに慣れた頃にヘアピンカーブ。

高いところにも満足した頃に、地上スレスレを走行!

P1100103-1

手を伸ばせば、地面に触れそうな低空です。

全部で2~3分の走行時間だと思うのですが、その間、常にハラハラどきどき感が持続します。

 

もちろん恐怖も感じるわけですが、

P1100118-1

すべてが終わった後には、安堵感というよりも“感動”が残ります。

今まで乗ったジェットコースターの中で、別格の存在です『ヴィーナスGP』!!

素晴らしい芸術作品を鑑賞した後のような気分になりました。

 

そんな話をヒロユキくんにしたら、

「これ、“ジェットコースターの神様”と呼ばれた、アントン・シュワルツコフさんが最後に設計した『遺作』だといわれていますよ。」

…少し、ジェットコースターをナメていましたね。

“神”とまで呼ばれた、本物のプロフェッショナルが手掛けたものは、ここまで人の心を動かすものなのか!?

 

休憩は“本物の大きなネズミ”と!?

あまりの感動に、立て続けに2回も『ヴィーナスGP』に乗りまして。

さすがに少し疲れました。

ヒロユキくん「それじゃ少し、お茶でも飲みますか。」

P1100147-1

『カピパランド』ですか!?

中に入って、テラス席に座る…

P1100165-1

おぉ!窓の向こうに、

P1100164-1

カピバラおるやん!!

 

(パート3につづく)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

全国4万社の八幡神社の総本社!『宇佐神宮』にお参りしてきまし
福岡県民がガチでオススメするラーメン屋さんvol.10
謎(?)の裏メニュー『焼きチャンポン』を食べてきたよ。