映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ボーダーレスの日常
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

魅惑のスイーツ“揚げもみじ”を食べてきました

広島に行ってきました~!

DSC_0384-09876

もちろん宮島にも足を伸ばしてきて、

DSC_0395-098

日中はとにかく暑くて。夕方になってから厳島神社にお参りしようと思っていたら、すでに閉門していたという…意外と早く閉まってしまうのですね、神社って。。。

お参りはできませんでしたが、でも、

DSC_0486-0987

宮島名物のシカの写真はいっぱい撮ってきたので、こちらはまた機会があれば紹介しますね。

今回の私の目的は、未知のスイーツ“揚げもみじ”を食べることなのでした。

おなじみの“もみじ饅頭”が!

有名な広島名物和菓子の“もみじ饅頭”

DSC_0423-0987665

そこいらじゅうのカベというカベに、おなじみ広島名物もみじ饅頭の写真やイラストが。

このように、宮島のお土産屋さんに行けば、たいていどこでももみじ饅頭を買えるのですが、

P1300951-098

こちら!島内に2店舗のお店を構える紅葉堂さんでだけ売られているのが、今回の目的の揚げもみじ。ゲーマーには『桃太郎電鉄』でおなじみ??

入り口のカウンターで注文。こしあんとカスタードをオーダー。テイクアウトして食べ歩きがツウっぽいですが、暑いし、シカに横取りされたら悲しいのでイートイン。

P1300936-098

きれいな和庭園ふうのイートインスペース。

P1300944-098

水槽の魚を眺めたりしながら、待つことしばし。。。

P1300917-0987

はい!こちらが、いわゆるおなじみの“もみじ饅頭”を揚げたもの、もみじ饅頭の天ぷらというべきか!?揚げもみじです。

P1300921-0987

持つところが付いてます。

P1300920-0987

あんことクリーム。なんかカワイイわ。

さっそく、あんこのほうをぱくっとひと口…

P1300923-0987

なんだコレは!?おいしい~!本当に美味しいです!!

確かに中身は普通のもみじ饅頭なのですが、食感・味・香りは別物というか別次元

ただ単に、普通の、おなじみのもみじ饅頭を天ぷらにしただけ(本当にそうなのか?)だというのに、こんなにも美味しいものなのか!?

P1300926-0987

表面はサクッ・パリッで、中はこしあんのホッコリ感。この絶妙かつ絶妙すぎる食感がステキすぎます。想像していた以上。あんこの甘さに、独特の香ばしい風味も加わってます。

そうそう、“温かい”ところもポイント。もみじ饅頭は冷蔵庫で冷やしても美味しいのですが、熱が加わったせいなのか、甘みがまろやかになっています。これまで口にしたことない、ちょっと例えようもないような、魅惑のスイーツです!

P1300933-098

もうひとつ、カスタードのほうも。こちらは安定・安心の美味しさ。もみじ饅頭がいきなり洋菓子っぽいテイストになるから不思議。ほんのり温かいカスタードクリームってイイですよね。

魅惑の“新スイーツ”と言いたいところですが、じつはもう10年以上も前から販売されているんだそうですね。でも、まだ食べたことないって人も多いと思います、揚げもみじ

もちろんお取り寄せ不可能、ここ広島・宮島でしか食べれないご当地スイーツの決定版。

P1300953-0987

店頭ではインスタ女子たちが、お店のノボリを背景に写りこませつつシャッター切りまくり。そうですよね、お気持ちはよーく分かりますよ。このボーダーレスの秘密に書かなかったら、自分だって、間違いなくインスタにアップしまくってますもの!!

P1300950-0987

今回は、あんことカスタードの2種類の揚げもみじを試してみたわけですが。

実は、もう一種類、“チーズ味”というのもあるのですよ。さすがに揚げ物3つはキツいかなぁ?とパスしたことを今になって後悔。食べときゃよかったよ。。。次回の広島行きの楽しみに取っておくことにします。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

健康も美容もイタダキ!目玉焼きが彩る美味しい食卓
福岡モーターショーに行ってきました!【その2】
『手巻きタバコを試してみました』【第3回】