映像制作のボーダーレスの秘密

ボーダーレス クルマ部
ボーダーレス クルマ部
ボーダーレスの日常
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

旧車イベントに行ってきました【前編】

前回、なぜかアクセスが多かった『旧車』

しかし、あの時は仕事帰りに偶然に遭遇した旧車イベントだったのです。なので、今回はあらかじめネットで検索をして、揚々とイベント会場に向かったのですが…

DSC_0577-5-7

行きの道中で車のタイヤがバーストしかけてしまって。しかも、この写真では分かりにくいですが、スペアタイヤの空気がかなり減り気味

タイヤのトラブルは自分の責任ではない、ある意味仕方のない場合も多いですが、スペアタイヤの減圧は完全に自分の責任。クルマ部員として恥ずかしい。。。ゴールデンウィークに車で遠出される方も多いと思います…

スペアタイヤの空気圧、大丈夫ですか!?

ぎりぎり会場に滑り込み!

かなり無駄な時間を食ってしまいました。。。

P1160796-5-5

会場は、先日紹介しました祐徳稲荷神社。

神社の参道が旧車で埋まるという、ちょっと風変わりで楽しいイベントなのですが、会場に到着したのはもう終了間際…

P1160814-6-6

参道の左右に名車がズラリ!

P1160807-4-6

このまま眺めていたいのですが、ダメだダメだ、写真撮らなければ!

三菱 ギャランΛ

まず目を引いた、これは懐かしい!

P1160801-5-6

子供の頃、よく見かけました。三菱ギャランΛ(ラムダ)

P1160804-5-7

後ろから見ると、まるでアメ車のよう。

アストロン80でしたっけ?2600CCの大排気量エンジンを搭載していて、当時としてはかなり大柄なイメージのクルマだったような印象があります。

P1160802-5-6

そうそう、この角目4灯!そして、ミツビシにはフォグランプがよく似合います。ラリーストの証。

調べてみたら、1976年~80年頃の車だそうです。

P1160806-6

この時代の三菱車には独特の無骨な香りが漂っていましたね。本当に懐かしい1台でした!!

ホンダ S800

そして、旧車といえば!?の問いに必ずアンサーされる1台、

P1160811-4-6

ホンダS800、通称“エスハチ”。

しかし、めっちゃキレイなボディですね~!

P1160812-5-7

初登場は1966年。21世紀になった今、またまた軽のオープンカーブームがやって来ようとしていますが、やっぱりこの存在感とキュートさには敵わないような気もします。

P1160813-6-7

S800Mとありますから、68年に出た最終形のエスハチでしょうか?運転席に、

P1160809-7-6

ワンちゃんが。こういうのが絵になるのもエスハチならではでしょう。

ケンメリが!?

あまり時間は残されてないのに、気になる車ばかり。ついついアチコチと目移りしてしまう…その先に!

P1160827-4-6

うおおぉぉ!もしかしてケンメリRかっ!?

P1160828-5-6

まじかっ!?ついにこのコーナー初登場!?2代目スカイラインGT-R(スカイラインとしては4代目)、“ケンとメリーのスカイライン”

なんせ、市販されたのはたった195台といわれている、超レア車!

P1160830-6-6

ううむ、ついにこのコーナーにもケンメリGT-Rが登場したかぁ。

(つづく)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

旧車はやはりカッコいいのだ!(その2)
ドムドムハンバーガーを忘れられない大人たち
またまたコスプレイヤーさん達に遭遇!