映像制作のボーダーレスの秘密

ボーダーレス クルマ部
ボーダーレス クルマ部
ボーダーレスの日常
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

旧車イベントに行ってきました【後編】

>【前編】はこちら<

 

心の中で『写真撮りたいなぁ…』と思っていた1台です、ケンメリ

P1160829-5-7

スカイラインであるなら、リアスタイルを見たい!

P1160832-4-7

僕はそんなに旧車マニアというわけではなく、また、オーナーさんの意向やコダワリを最重要視し尊ぶのが、『ボーダーレス・クルマ部』の趣旨でもあるので、このGT-Rが本物なのか仕様なのかまでは分かりませんし、それはどちらでもよいことだと思っています。

ただただカッコいい!

しかも、この美しいボディよ!!オーナーさんの“クルマ愛”が溢れている、本当に素晴らしい1台だと思います。

初めて見る、珍しいクルマ

ここで1台、とても珍しい車を。

P1160826-6-6

一見、ホンダのSシリーズかと思ったのですが。

P1160825-5-6

なんとダイハツです。

コンパーノ・スパイダーという車だそうですよ。初めて見ました。

1965年~68年に販売されていたそうです。排気量は1000CCで、少々窮屈ですが4人乗れるそうです。

P1160823-6-6

失礼して、中の写真を。

このシフトノブのシブさよ!!

ヨーロッパっぽいです。とってもエレガント。

これがダイハツ・コペンの源流なのでしょうか。そういえば、“コペン”って名前も、コンパーノに響きが似てる?

 

…そういえば、ダイハツにはリーザ・スパイダーって車もありましたよね。

久しぶりに見たいです!!

日産 スカイライン

そしてそして、ジャパン!

P1160817-5-6

アルミは確かこれロンシャン?
懐かしい!ガソリンスタンドでアルバイトしていた10代の頃を思い出します。

P1160820-6-6

ケツかっこええ!スカイラインはコレですよ。

言わずもがなの日本の名車の1台

P1160821-4-6

ああ、一度乗ってみたい…本田副社長、買わないかなぁ。。。

焦る目の前にシルビアが!

「本日のイベントは終了です!」なんていうアナウンスが聞こえてきます。

でも…

P1160835-5-4

そんな僕の目の前に、日産初代シルビアが!

P1160836-5-5

伝説の“クリスプ・カット”。

無駄な継ぎ目も見あたらない、本当に美しいボディです。

 

ただ…1965年~68年に生産されていた車なのに、街で走っているところを見た記憶がないんですよね。同年代のトヨタ・マークⅡやブルーバードなどは、うっすらと記憶にあるのですが。

初代は不人気車だったんでしょうか?S13直撃世代の僕からしたら、その辺が納得いかないというか。

P1160838-899-785

カッコいいというか、美しいクルマだと思うんですが…

 

なんてことを考えていると、

P1160839-6-7

あ、あれれ!?

P1160840-5-6

軽やかなエンジン音を残し、美しき初代シルビアは颯爽と立ち去る

P1160847-7-6-78

続々と立ち去っていく旧車たち。117クーペもいたのか!?

P1160850-4-6

僕が今、いちばん憧れている車、ホンダ・ステップバンも帰路に?

P1160844-4-7

真っ赤なハコスカも去っていくよ!写真撮らせてよー!!

 

そして、えーっ?

P1160841-4-6

マジかっ!?まさかのロータス・ヨーロッパが目の前を。

P1160842-4-78

ズバリ、クルマ漫画といえばイニDではなく“サーキットの狼”でしょ!?

慌ててカメラを構えるも、

P1160843-78-89

ギリギリ後姿を1枚撮れたのみ…なんてことだ!!停まっているところをじっくりと撮らせてもらいたかったよ。。。

 

マイカーの故障さえなければ、もっとたくさんの写真を撮れただろうし、オーナーさんたちからも色々なお話を聞かせてもらえてたハズなのに…「年間の維持費はどのぐらいかかりますか?」などなど。

P1160858-4-6

いや、しかし。旧車のイベントがとても楽しいことだけは伝わってきましたよ。

次回は万全の態勢で挑むことにします!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

ボーダーレス『クルマ部』は、こんな活動してました(3)
タバコの花って見たことありますか?
魅惑のスイーツ“揚げもみじ”を食べてきました