映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ボーダーレスの日常
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

爬虫類カフェへGO!【ほんのりグロ注意?】

以前、『ふくろうカフェ』へと行ったことがあるのですが…久しぶりにエキゾチックなペットと触れ合えるカフェに行ってみましょう。

今回は『爬虫類カフェ』です!!

ちょっぴりグロ注意!

爬虫類大好きな方や、別にそう嫌いでもない、という方にとっては、比較的マイルドというか、そんなにキモイ系の生き物は登場しませんが。

いちおう書いておきますね。ヘビやトカゲの写真は出てきます!!

 

なので、苦手な方は要注意です。いちおう、ほんのり『グロ注意!!ということでお願いします。

 

大丈夫でしょうか??それじゃ行きましょう!!

いきなりリクガメがお出迎え!

福岡県東区にある、

P1110731-1

わーくというお店。看板には『爬虫類とお茶します?』と書いてありますね~、テンション上がります!!

看板に書いてある通り、1階は熱帯魚を中心に、ゲッコー類やヘビ、あとはタランチュラやサソリも少々。

ワクワク、でもちょっと緊張しつつ、店員のお姉さんに「あのー、爬虫類カフェは…?」と尋ねると、「2階へどうぞ~♪」と明るい応対。スタッフさんはみなさんとても親切!

P1110660-1

 

P1110659-1

いきなりケヅメリクガメキアシリクガメがお出迎え!!嬉しいです。カメ大好き!!

憧れのヘビマフラー状態に!

目の前では、

P1110647-1

小学校2年生ぐらい?の女の子が、首にヘビを巻きつけてマフラー状態!

うらやましい!じつは一度、コレやってみたかったんです!!

ヘビはそんなに詳しくは知らないのだけれど、これはボールパイソンかなぁ?すみません、テンション上がりすぎて名前聞くの忘れてました…

P1110683-1

「オレもヘビ巻きてぇ~」と思っていたら、手にヘビ、肩にエボシカメレオンを乗せた、まるで猛獣使いのような雰囲気のスタッフさんが。

「いらっしゃいませ~!さっそくいかがですか?巻いてみます?

とっても腰の低い、接客態度もバッチリのスタッフのお兄さんに促されて、

P1110688-1

夢、叶ってます!!

P1110689-1

スベスベしてて、とても気持ちイイです。最高の気分。

妙な連帯感が!?

いきなりの爬虫類お出迎えにテンションが上がりすぎて忘れてしまいそうでしたが。

ここはあくまでも『カフェ』です。爬虫類を愛でながらお茶を楽しむ場所。

P1110707-1

コーヒーを注文。本格的!美味しいコーヒーです。

P1110708-1

ヘビネクタイ状態。どうです?この優雅なティータイム。

 

そして、このガラスのテーブル、もちろん“水槽”になっていて、

P1110753-1

中にはサバンナモニターが!

P1110771-1

もちろんお触りOK!すごい力強い!!

 

隣の席では若いカップルのお客さんが。

P1110673-1

お世辞でもなんでもなく、まるで女優さんのような、とんでもない超美人のお姉さんが、しきりと「可愛い!カワイイ!!」とナデナデしているのは、

P1110656-1

フトアゴヒゲトカゲ!?いや、たしかにカワイイけれど…

 

ちょっとコワそうな彼氏(でも笑顔が優しそうでヒト安心)の前には、

P1110655-1-1

さりげなくアオタンくんが。

不思議なもので。爬虫類っていう、ちょっと特殊というか、非日常的なペットが間を取り持ってくれる感じ?隣の席の人たちともすぐに意気投合できるというか…

「こんなに可愛いのに、ヘビが嫌いなんていう人は可哀想ですよね!」なんて(笑)。

 

僕も、そしておそらくはこのカップルも、そんなにマニアックに爬虫類に詳しくはないのだけれども、優しくて丁寧な店員さんのガイドを聞きつつ、感心したり笑ったりしつつお茶を飲む…

 

もちろん、マニアの方ならもっと楽しめると思うのだけれど、入門編としての『爬虫類カフェ』、こんな場所があってもいいんじゃないでしょうか!?

まさにパラダイス!!

他にもいろいろ、

P1110668-1

ベルツノかと思っていたら、クランウェルでした。

エサ丸呑みシーンは、さすがにちょっとグロいのでカット(笑)

 

ホレボレする美しさの、

P1110665-1

グリーンパイソン。本当にこの、おなじみのポーズで木に止まってるし!

 

エボシカメレオンって、

P1110693-1

けっこう素早いのね!?グイグイと腕をよじ登ってくるし!!

P1110798-1

リクガメたちは総じて人なつっこくて。

 

クレステッドゲッコー。

P1110734-1

“オウカンミカドヤモリ”のほうが耳なじみある?

 

まだまだ…

P1110739-1

 

P1110722-1

 

P1110756-1

 

P1110778-1

 

P1110784-1

そして、なんとあの!スーパースター!!

P1110814-1

エリマキトカゲやっ!常時ではないようで、時々接客してくれるみたい。

威嚇するとき、一瞬だけブワッとエリが開く…

普段は意外と、

P1110805-1-1

こんな感じで、シュッとした普通のトカゲです(笑)

 

もっと他にもたくさんの爬虫類がいたのですが、キリがないのでこの辺で。

子供の頃は動物園でしか見ることのできなかった彼らを、こんな近くで見る事ができて、しかも触ることまで出来るなんて!

まったく夢のようなひと時でしたよ、僕にとっては!!

たまには間近で爬虫類を!

今回お邪魔した わーく』さんでは、1ドリンク付きで1時間1000円。

僕からしたらメチャ安い!だって、“飼う前に、まず専門の獣医さんを探すところから始める”ような手間の掛かる爬虫類を、こんなにもたくさん、自分の好きな時だけ可愛がりに行けるのだから…

P1110764-1

猫カフェなどに比べると、全国的にもまだまだ珍しい“爬虫類カフェ”ですが、首都圏を中心に少しずつ増えていってるそうですよ。

こういうのがニガテではない方、たまにはヒンヤリと、いつもと違った“癒し”をもらえる彼らに会いにいってみてはいかが!?

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

『かんころ餅』、そして『かんころ飴』
大人の自由研究~『タマムシ』を捕獲したい【前編】
街で見かけたカッコいい車X2(後編)