映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
エンタメ
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

街で見かけたステキなバイク

あいかわらず、ボーダーレス・クルマ部の皆さんは忙しそう…このスキに、クルマ部のあの企画をパクってしまいましょう。仕事の合間やお出かけの途中に、密かに撮りためていたんですよ、バイクの写真。

街で見かけた、オーナーさんの“バイク愛”をヒシヒシと感じたマシン、ちょこっと紹介していきましょう!

カワサキ・マッハⅣ

まずはこちら!実際に走っているところ見たの初めてです!!

P1310373-0987

カワサキのマッハⅣ…ですよね!?僕の生まれるずっと前のバイクですし、マッハシリーズについてはほんのサワリぐらいしか知らないんですよ実は…よくご存じの方、もろもろご指摘くださるとありがたいです!!

知識はなくても、それでも紹介したくなります。文句ナシにカッコいい!美しい!!今からもう40年以上も昔のバイクとは思えないカッコよさ。

P1310359-09876

マッハの魂、空冷・2スト・3気筒。

P1310358-0987

イカツすぎ!!

P1310381-0987

セルなし、キックスタートのみの潔さ!!

P1310353

ああ~、まじでカッコいいですよね…

P1310371-0987

後ろにチラッと見えるハーレーたちにも決して負けてないですよ。ちなみに、もちろん程度にもよるみたいですけれど、お値段のほうも現行のハーレーに負けてませんよ!!

ホンダ・VT250F

移動中、フラッと立ち寄ったコンビニに、

DSC_0236-0987

VTじゃないですかー!ホンダ・VT250F。このカウルに、マフラーは右1本出しの“3型”。

80年代終わりごろのバイクですが、2000年代アタマぐらいまではよく見かけてましたね。乗ったこともあります。VTR250の原点ともいえる名車…

DSC_0213-0987

いや、販売当時は、どちらかというと不人気だったみたいですね。そりゃまだクォータークラスは2ストがバリバリの現役だったし、車体の大型化・マッチョ化が一般的だった時代にこのスリムなボディ。ホンダはちょうどこの3型の頃にCBR250も出しましたし。

DSC_0209-0987

個人的には、マンガ『バリバリ伝説』で“みぃ”が乗ってたのもなぁ。この型じゃないけど。VT=「オンナが乗るバイク」みたいな印象が強くて。

でも、今のライダー視点からすれば…4ストならではの低燃費・低騒音。小回り&街乗り利便性はビッグスクーター並み。女性ライダーもラクラクの足着きと取り回しの良さ。選択肢としては全然『アリ』だと思います。未来のバイクライフを先取りしすぎてたんじゃないでしょうか?

DSC_0212-0998

そして、“未来形”といえばコレ!インボードブレーキ!!

ベンチレーションとか放熱性とか何とか、これこそ最新の制動システムのような感じもしますが…スッと思い浮かぶのはVTと、あとCBXぐらい?今は全然見かけませんが。。。

DSC_0220-0987

「この前ブレーキパッドを交換したんですけれど、もう、半日ぐらいかかっちゃいましたよ。」と苦笑いしつつ話してくれた、このVTのオーナーさん。やっぱりメンテナンス性に問題アリみたい。

それでも「やっぱりこのブレーキでないとね、VTは」とも。しょっちゅうオークションでカウルなどのパーツ探しされてるそうですよ。オーナーさんの、このバイクにかける“愛”をヒシヒシと感じるのでした。

ベスパ

これは、先日掲載した旧車イベントでの1台だそうですが、

DSC_0731-09876

ベスパですね!美しい!!映画『ローマの休日』でアン王女と新聞記者が、ドラマ『探偵物語』で松田優作が…と、映像作品の小道具的に使われるのも納得。カッコいいですもんね。

DSC_0738-0987

でも、これまたあまり縁がなかったんですよね、ベスパって。乗ってる友達もいなかったですし。これはスプリントっていうモデルなのかな?

DSC_0740-0987

しかもこれ、側車付いてるじゃないですか!?サイドカー。こんなベスパもあるんですね、初めて見ました。3人乗ってもいいの??謎だらけだ…

DSC_0734-0987

そして!僕が個人的に思う、いちばんの謎はコレ。グリップエンドのウインカー。ちょっとコケたり、壁に擦っただけで壊れてしまうんじゃないの?けっこう大切ですよ、ウインカーって。

常に交換用のものを用意して乗るものなのでしょうか?それとも、そもそもコケたりしない人が乗るものなのか??ベスパ乗りの方に、ゆっくりインタビューしてみたいもんです。

スズキ・GT380

とある道の駅っぽいところに車を停めてヒト休み。

DSC_0034-0987

車内から、何気に窓の外を見る。今まさに発進しようとしているバイクが1台…

まじか、これ!?スズキのGT380じゃねぇかよ!!

DSC_0036-0987

あわてて車から降りて、オーナーさんに「写真撮らせてください!」とお願い。お忙しそうなところに無理言ってホント申し訳ない。でも、笑顔でOKしてくださいましたよ。ライダーに悪いヒトはいないのだ!!

こちらも動いているところ見るのは初めてです、

DSC_0044-0987

マンガ『湘南爆走族』で、桜井信二が乗ってたなぁGTサンパチ。

DSC_0031-09876

エンジンのアタマが四角い箱状に!“ラムエアーシステム”。

DSC_0055-09876

マフラーもノーマル。オーナーさんいわく「エンジンから何から、ほぼ全部当時のパーツそのまま。どノーマルにこだわってます」。映画『ルーキー』でクリント・イーストウッドも“いいクルマは何も手を加えないのが一番かっこいい”みたいなこと仰ってましたよ確か。カスタムもバイクも楽しみのひとつですが、どノーマルにこだわるのも“バイク愛”でしょう。

DSC_0029-09876

しきりにスゲぇ、カッコいい!を連発してる僕の横で、オーナーさんの奥さん?彼女?らしき女性がボソっと一言「へぇ~、このオートバイって、そんなにスゴいの?」…分からないかなぁ、この男のロマンを!!

ニーズがあればまた第2弾を

“バイク愛”あふれる1台を、と選んでいたら、結局旧車がメインになってしまいました…他にも、

P1310402-09876

アルティメットなメガスポーツ、スズキのハヤブサ。バイクでMAX時速300キロ超って、一体どんな気分!?

P1310336-09876

やっぱり存在感ありますね、ハーレーそろい踏み。

DSC_0017-0987

これまた旧車、なおかつ名車のRZ250とか。

写真はいっぱい集まってるんですが、果たしてバイク好きのニーズがどれほどなのか?編集部も判断しかねるところ…好評なら第2弾もあると思うので、そのときにまた紹介できればいいなと。。。

そして、第2弾にGOサインが出たら、今度はちゃんとカメラを持って街中をウロウロすると思いますので、その時はみなさんの“バイク愛”に溢れる1台、どうか気持ちよく撮らせてくださいませ!よろしくお願いいたします!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

街で見かけたステキな車・Part4【前編】
花の名前を写真から簡単に調べられるアプリ
2017年・ホークス優勝パレード!