映像制作のボーダーレスの秘密

クルマ部
クルマ部
エンタメ
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

久々に旧車イベントへ!【前編】

この前の休日、ひさびさに『旧車イベント』見てきました。

どちらかというと現行車が好きだったハズなのに、このブログで旧車・絶版車を見たりしているうちに、どんどんその魅力に取り付かれていってます。

やっぱりカッコいいんですよ、昔のクルマって。

三菱・コルトギャランGTO

ということで、日曜の朝、早起きして会場に。

DSC_0552-009

クルマに囲まれるなんて幸せ。しかも、どれもこれもカッコいいもんね。現代では再現不可能なデザインとカタチのものばかり。

DSC_0555-0009

「できるだけ、これまであまり登場していないクルマを」という編集部の意向もありますが、でも、Zはやはり紹介したいですよ、カッコいい!

DSC_0439-0009

深いグリーンのボディ。いい色です。

DSC_0441-0009

そして、このテのイベントには欠かせない1台、ハコスカ。

 

旧車イベントは久しぶりだし、ついつい代表格のクルマたちに目が行きがちですが、そんな中、これはちょっと珍しいかも?

DSC_0540-00987

三菱・コルトギャランGTO。たしか、紹介するのは初めてのはず。ぼくも実物を間近で見るのは初めてです。

DSC_0550-00007

リアがまたカッコいいんですよね。ヒップアップしています。

DSC_0539-09876

1970年代の車だそうですよ。それなのに、この美しすぎるボディ。

オーナーさんに、「故障とかトラブルとか、多いんじゃないですか?お金掛かるんでしょ?」と、旧車マニアなら絶対に聞かないようなアホな質問してみたところ、

DSC_0541-09890

「世間で言われているほど、そんなにトラブルはないよ。でも、日産車とかに比べたら、三菱の旧車は圧倒的にパーツが少ない。そこはちょっと注意が必要かな?」とのこと。

なるほど、ハコスカやZなどを専門に扱うショップやガレージは聞いたことあるけど、ギャランやスタリオン専門の店っていうのは、耳にしたことないですね…オーナーさんの生の声、勉強になります。

トヨタ・レビン/トレノ AE86

初登場っていうわけではないんですが、ちょっと面白かったので。

DSC_0395-00980

トヨタ・スプリンター・トレノ。AE86です。

DSC_0396-0009

これもキレイなボディ!外観上は軽くローダウンした程度のライトチューン。

白黒の、いわゆるパンダトレノ。マンガ・アニメ・ゲームでもおなじみ『頭文字D』のソレではないか?と思っていたら…

DSC_0399-0009

その通りでした(笑)

DSC_0408-00009

お隣には同じくハチロクのカローラ・レビン。イメージカラーとしてはコッチでしょうか、赤黒。白色に比べると、赤のボディって色褪せてしまうように思えるのですが、こちらは塗り直してるんでしょうかね。新車のごとき美肌キープ。

DSC_0412-0009

さらにその近くには、眩しいほどに純白なハチロクレビン。こちらも外観上はほぼノーマルに見えます。

AE86はよく目にするのですが、その多くが改造されすぎていたりして、ブログで紹介するのをちょっと躊躇することも。元々スポーツカーではないし、こんな感じに、“デートカー”を極めたハチロクに仕上げるのもステキだと思うのです。

ホンダ・シビック/S800

派手さはなく、控えめ。それでも目を引くホンダの3台並び…

DSC_0466-09876

シビックそしてS800

DSC_0470-00001

初代シビック、超かっこええ!!元祖エコカーともいえるような、画期的な存在だったそうですね。低燃費なCVCCエンジン。こちらも70年代のクルマ。

DSC_0491-00098

燃費の良いエンジンに、このボディサイズ。それでいて“RS”とは!

ちなみに、ホンダのRSは、『レーシング』でも『スポーツ』でもなく、『ロード・セイリング』の略だそうです。でも、絶対に速かったに決まってますよね。

DSC_0486-00001

今はまだ無理だけど、もう少しトシ取って落ち着いたら、こんなクルマを買って一生大切に乗り続けたいものよ…そんな男の夢に、ちょうどいい1台のように思えます初代シビック。嫌味がないというか、控えめな雰囲気もあるし。

ネットでざっくりと中古の相場を調べてみたら、グレードに拘りさえしなければ50万円ぐらいからあるじゃないか。車検通して、なんだかんだ初期投資しても、100万円ちょっとぐらいで買える?無理ですか?…でも、そんなに途方もない金額でもなさそうなので、ちょっとだけ希望が涌いてきました。

DSC_0475-00098

そしてこちら、ホンダ・S800。通称“エスハチ”です。60年代後半の車。

ほんと、小さくてカワイイんですよ。現行のS660よりももっと小さく見えます。スタイリッシュだなぁ。そういえば、初代シビックといい、このS800といい、丸目のヘッドライトって可愛いですよね。最近の車ではあまり見かけないような気もするのですが。

 

【後編】につづく

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

大人になった今、本気で『ガンプラ』作ってみたい!(1)
『艦これ』のイベントに行ってきました【前編】
秋の夜長に、ボーダーたちのオススメ本【前編】