映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ご当地情報・東日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

義理チョコの“お返し”専門店

はぁ…3月14日が近付いてきました。

ホワイトデーですよ。義理チョコのお返し、どうしましょうか?

あまり凝りすぎたものを用意して、
勘違いオトコのように思われるのもシャクですし。

かといって、テキトーすぎるものを用意したら、カゲで何を言われるやら…

などと頭を悩ませている男性社会人を代表して、
『義理チョコのお返し専門店』に行ってきました。

東京駅にて

東京駅の『八重洲地下中央改札口』を出て、

DSC_0393-1-1

すぐ目の前にあります、

DSC_0395-1

ここみたいですね。義理チョコの王様“ブラックサンダー”のユーラクと、東京おかしランドのコラボで3月14日までの限定オープン

DSC_0407-1

『義理のお返しショップ』です。

限定商品もどっさり

でかでかと、『白黒つけない お返しに』とのショップコンセプト。

DSC_0412-1-1

博愛主義であるべきですよね、義理なんですから。

しかし、この“白黒つけない”は、
ただ「平等に」ということだけではないようです。

DSC_0409-1-1

白と黒をコンセプトにした限定商品がずらりとラインナップ。

そして、目玉商品はやはりこれでしょうか、

DSC_0398-2-1

北海道限定『白いブラックサンダー』

すでにブラックサンダーではないような気もしますが、

DSC_0406-2

『北海道に行かないと買えなかったこの味…限定出張中♡』

このPOP、惹かれます。

袋がご褒美に?

他にも惹かれてしまうPOPが。

DSC_0404-1

『本命・義理 はっきりさせないモテ男テクニック』や、

DSC_0413-1-1

持らった義理チョコを20倍返しだ』

おそらくは“貰った”と書きたかったのでしょうが、
これはこれでパンチ力が数段アップしているように思えます。

DSC_0402-1

数量限定、しかも消費期限がホワイトデーに完全に間に合わない“ブラックサンダー・ショコラケーキ”なる激レアチョコもなどもありましたので、甘いものに目がない方もチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

…とりあえず、試しに、

DSC_0427-1-2

北海道限定販売の、白いブラックサンダーを買って帰りました。

思っていた以上に美味しかったです。

しかし、

DSC_0425-1

中身もさることながら、僕がさらに強く惹かれたのは、この袋!

黒字にイナズマのブラックサンダーなデザインのナイロン袋。

個人的には、なかなかカッコいいなと思うのですが、いかがでしょうか?

 

この『義理チョコのお返し専門店』
東京駅の『八重洲地下中央改札口』を出てすぐの、

DSC_0415-1-2

東京おかしランドで、3月14日までの期間限定のオープン中です。

ちょっとヒネったお返し義理チョコを考えられている方、もしくは期間中に東京出張があるという方、一度足を運んでみられては??

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

心霊スポット『七ツ塚』も、こんな感じでした【おまけ】
東のお笑いの聖地・浅草六区をブラブラと[Part 3]
これも千葉県民の味?『ピーナッツ煮豆』