映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎に阪神タイガースを愛してやまない(?)喫茶店があった!

関西を離れても、いまだに阪神タイガースを愛してやまない岡本です。

 

以前、この『ボーダーレスの秘密』で、

『福岡に阪神タイガースを愛してやまない博多ラーメン屋があった!』

とか、

『福岡に阪神タイガースを愛してやまないお好み焼き屋もあった!』

と、関西方面から遠く離れた場所でも、
健気に静かに“タテジマ愛”を貫いているお店を紹介してきたわけですが。

また一つ、我々タイガースファンなら訪れてみたくなるお店を見つけましたよ!

今回は長崎県の喫茶店です!!

偶然見つけた喫茶店の看板に!?

仕事を終えて、長崎の街をぶらぶらと。

P1110560-1

いい街です、長崎。

海が近くて坂道が多くて…生まれ育った故郷の神戸を思い出します。

ただ、急に雨が降り出すのはちょっと困りもの(苦笑)

P1110553-1

雨も強くなってきたので、有名な『思案橋』からも近い、“ベルナード観光通り”というアーケードの前あたりでキョロキョロと。

さだまさしの名曲「雨やどり」の歌詞のような、ステキな出来事は起こらんかいなー?ここは長崎だぜ!?などと思いつつ空を見上げていると、

P1110550-1

ん!?

P1110552-1

『がんばれ!タイガース 喫茶ニューポート』だと!?

タイガースって、まさか!?…でも、野球に関係あるとは限らないし。

しかも、ここは一応、ホークスの影響下にある場所だし??

ひとまず入ってみることにしましょう!!

激アツなカップに感激!

看板横の細い階段を上がって行くと、

P1110498-1

木枯し舞う晩秋~初冬のイメージ!?落ち葉が敷き詰められた入り口。

最近知ったのですけれど、長崎には独特の“カフェ文化”があるそうで、こんな感じの、オシャレなお店も多いんだとか。

P1110499-1

看板の下には一目瞭然のノレンが。

やはり“阪神タイガースを愛してやまないお店”であることは間違いなさそう!!

 

テーブルに着くと、

P1110491-1

あはは(笑)関西ではおなじみの灰皿。

でも九州で見ると新鮮

オーダーを取りに来てくださった、すごく上品なママさんに、この感情の昂りを伝える…

こういうお店を探していたんですよ~!感激です。嬉しいです!!

すると、「タイガースファンの方だけ、特別ですよ」と、

P1110506-1

カップはトラのマーク入り!!

しかも!

P1110525-1

1985年!日本一を達成したときの激レアものではないか!?

何度も書きますが…ここは長崎だぜ!?

オシャレな喫茶店

興奮もひとしきり、すこし落ち着いて。

P1110516-1

コーヒーもサイフォン式だし、

P1110515-1

アンティーク調の家具に、ほどよい客席の明るさ。そして、ところどころに、さりげなく花が活けてあって。

P1110527-1-1

でも、そんなに気取った雰囲気はなく、むしろ落ち着きすぎる感じ。

ここは敢えて、カフェではなく、いい意味での喫茶店と呼びたい!

コーヒーも、

P1110511-1

ケーキもメチャ美味しいし!

そして、

P1110526-1

 

P1110502-1

店内の、いたるところに…

P1110537-1

我ら阪神タイガースのグッズたちが!

P1110529-1

「お客さんたちが持ってきてくださるんですよ~」と、嬉しい悲鳴のママさん。

他にもいろいろと、オシャレな雰囲気に紛れてタイガースグッズがディスプレイされていますよ!

ちなみに…

P1110544-1

この『ニューポート』の一押しメニューは、かき氷の“六甲おろし”

さすがに寒かったので、今回は注文しませんでしたが…

夏にココを訪れる阪神ファンの方、そして「六甲颪」を歌えるジャイアンツファンの方も(笑)ぜひ注文してみてくださいね!!

マスターの意外な告白…

いよいよ帰る段になり。

レジでお勘定を済ませつつ、少し職人さんっぽい!?コーヒーにこだわりを持っておられるんだろうな、と感じずにはいられない、言葉数の少なめなダンディー九州男児マスターに、

P1110496-1-1

自分が関西出身であること、タイガースファンであることを伝え、そして、このお店をブログで紹介しても良いですか?と確認を取る…

すると!!

マスター「それはありがたいことだけれど…今年、僕は黒田だから。」

えっ!?どういう意味ですか??

マスター「広島カープの黒田博樹を応援しているから。今年は。」

 

えーーーっ!!

P1110529-1-45

そういえば…

何か、別の都合でもあるのだろう思って、あえて写真を撮らなかったのですが。

こんな風に、広島カープの黒田投手に関するものも、ちらちらと飾られていたんですよね…

まさかこの、長崎の喫茶店にまでも男気魂が!!

 

と、いうわけで。

阪神タイガースファンの皆さま、そして広島カープファンの皆さまも。

長崎市内で一休みするときは、ぜひこの『ニューポート』へどうぞ!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

遊園地最後の日―北九州のスペースワールド【中編】
阿蘇神社の参道【前編】
ネコの楽園!『相島』を完全攻略したい(1)