映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

佐賀の『そば街道』

前回は佐賀県唐津市で開催されている『ユーリ!!! on MUSEUM』のお話でした(くどいようですが、今週末までだそうですよ!)。

 

佐賀県といえば…この前ネットのニュースか何かに“一生行く事はなさそうな都道府県ランキング”の常連だ、なんてことが書かれてました。ホントかよ!?

温泉街はいっぱいあるし、邪馬台国や名護屋城跡、龍造寺氏や鍋島氏ゆかりの場所などなど、歴史好きにはたまらない遺跡や観光スポットにも事欠かないし。そしてそして、『そば街道』もあるというのに!?

三瀬村の『そば街道』

そばですよ、ツルツルと美味しい、あのお蕎麦。九州で麺類といえばラーメンのイメージが強いかもしれませんが、佐賀市の三瀬(みつせ)村というところには、

国道263号線の「三瀬峠」沿いに、それぞれ個性豊かな「そば専門店」が並んでいて、いつしか一帯が『そば街道』と呼ばれるようになったという…すみません、偉そうに言いながら、実はまだ行ったことないんですけどね。

というのも、福岡市内では正直あまり知られていないというか。情報があまり入ってこないんです。周りの人たちに聞いても「そば街道?佐賀にそんなとこあるの?」とか、「熊本のは聞いたことあるけど」とか。

P1550620-09876

ということで、福岡市の早良区というところから、国道263号線へ。『三瀬トンネル』という、けっこう長いトンネルを抜けると…緑がいっぱいの自然豊かな峠道。道路脇の側溝ですら、見てみいこの水の透明度!まるで清流。水が綺麗=そばが美味しいんじゃないのか?よく知りませんけれど。

P1550623-098765

ちょこっと耳にした噂だと、この道沿いあたりに10軒ぐらいのおそば屋さんがあるそうで。その中で一番目立つ『三瀬そば』と書かれた看板のお店に。

P1550616-09876

“和”な雰囲気が嬉しいです。最近は『ガチラーメン』のこともあって、口にする麺類といえば豚骨ラーメンばっかりでしたから。

DSC_4209-00987

期待に胸膨らませノレンをくぐる…落ち着いた雰囲気のお店ですが、そんなに肩肘張ったような感じでもありません。一人でも入りやすかったです。

P1550613-09876

メニューもこんな感じ。1000円でおつりがくるような、意外とお手ごろ値段です。よかった~!!いわゆる“そば処”って、けっこう高かったりするでしょ?ちょっと食べただけで2000円とか当たり前で。

P1550611-009876

丼物に、うどんまであるし。ごはん物も一品料理も豊富。しかし、そばでしょうここは。『三瀬そば』と書かれている、コレにしてみようか?

店員さん「この“三瀬そば”っていうのは、ザルそばみたいなのではなくて…わんこそばみたいな感じのものなんです。冷たいそばなんですが、ツユをかけて食べていただきます。」

P1550580-0098

わんこタイプだということなら[二段]じゃ少ないか?…ということで、三瀬そば[三段]と鳥飯をオーダー。運ばれてきたのがコレ。

P1550581-09876

お椀、思っていたよりもデカっ!写真じゃ分かりにくいですね。ひと椀(1段)が普通のお店のザルそば1枚分近くのボリュームです。これ3つで720円って、安すぎじゃないの!?

P1550586-00987

薬味がワサビじゃなくてモミジおろしなのも嬉しいです。これらを乗っけてツユをかけて、ズズズっと…ああ、美味しい!幸せです。

P1550593-0988765

福岡あたりの麺ツユって、濃い口で甘口なお店が多いような気がするのですが、この『三瀬そば』のはダシの旨味がしっかり感じられます。個人的にはちょうどいい塩梅。

P1550605-09876

おかげで、そば本来の味もしっかりと感じられました。

うどんに豚骨ラーメン、チャンポンにパスタ…福岡は“小麦麺”の宝庫です。しかし、お隣の佐賀県には『そば街道』あり!一生行かねぇなんて言わないで!!

P1550590-000987

いっしょに注文した鳥飯もサイコーでした。こちらも薄めの味付けというかアッサリテイスト。そばの風味を邪魔しません。いくらでも食べられる感じ。そばは結構なボリュームだったし、鳥飯も美味しかったし。これだけ食べて1000円弱って、なんというコストパフォーマンスの高さでしょう、三瀬そば!

P1550618-09876

佐賀の『そば街道』、まだ1軒しか行ってないのですが、ひとまず噂通りのクオリティでしたよ。住所的には佐賀県ですが、福岡市内からも近いです。車だと30~40分ぐらい?北九州市に行くよりも断然近いです。

他にも、例えば古民家を改造した隠れ家風のお店とか、鴨せいろが美味しいお店などなど、このこの一帯にはまだまだ個性的なお蕎麦屋さんがあるそうで。福岡市内からもとても近いし、定期的に立ち寄ることになりそうな予感。福岡のラーメン店紹介の合間に、佐賀の『そば街道』も紹介できたらいいなと考え中です。

(メニューや価格等、すべて2018年6月現在のものです)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

【数量限定!】ダンボー×二○加煎餅の最強タッグ結成中!!
九州には『スペースワールド』があるぞ!(4)
ハーモニーランドのクリスマス【ただしリア充限定!?】(1)