映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

九州には『スペースワールド』があるぞ!(4)

>パート(1)はこちら<

 

>パート(2)はこちら<

 

>パート(3)はこちら<

 

(※スペースワールドは2017年末をもって閉園しました)

教わるまで気付きませんでしたが、

P1100175-1

よく見たら、そこら辺りに、

P1100176-1

宇宙人が!!

 

中には、ぜんぜん隠れる気のない、

P1100177-1-1

P1100199-1

凛々しい宇宙人の姿も!

園内にはたくさんの宇宙人が隠れていますので、散策ついでに探してみては??

さがしに行けるアイドル!

日も傾きかけ始めました。

ヒロユキくん「じゃあ、そろそろコチラに…」

P1100256-1

んん?

“さがしに行けるアイドル”ってどういうこと?

ヒロユキくん「スペワのアイドル『すぺわの!』ですよ。」

そして、

彼女たちは普段、このスペースワールドで働いているんですよ。で、週末の夕方はステージに立ってアイドル活動をしています。」

なるほど!普段はどこかで働いているかもしれないから、探せば会えるかも?ということでしょうか。

 

面白いじゃないですか。“アイドルを探せ”ならよく知っていますが…さっそく、そんなアイドルたちのステージを楽しみましょう!!

P1100255-1

ステージは、ちょうどいい感じの広さ。

若い頃ライブハウスに通いまくっていた自分にとっては、ちょっとドキドキするような雰囲気です。

 

そして…『すぺわの!』登場!!

P1100258-1

 

P1100270-1

おおお!

P1100280-1

たっ、楽しい!!

偉そうに聞こえてしまったら、メンバー・関係者の皆様、そしてファンの皆様に申し訳ないのですが。

これまではアイドルやタレントさんたちを『使う』立場で仕事をしていたので、こうやって、100%お客さんとしてステージを観るなんて、本当に久しぶりなのでした。

 

何も背負わず、ニュートラルな気持ちで、ただひたすら頑張っている人たちのステージを観るのが、こんなにも楽しいなんて!

『すぺわの!』は、全部で7人のメンバーで構成されているそうですが、この日のステージにはその中から2人…

P1100275-1

向かって右側が“さーちゃん”こと関岡沙月さん

P1100260-1

 

P1100259-1

 

そして、

12086880_697612750375609_599027191_n-1

左側が“あーやん”こと松原彩香さん

P1100276-1

 

P1100286-56

ヒロユキくんの撮った写真も使わせてもらったので、色みが違ったりしているのはご勘弁を。

とにかく、ホンマに可愛いです!!

 

MC挟みつつ、カミシモ入れ替わりつつの、

P1100304-1

全3曲のステージ。もっと観たかったよ、マジでマジで!!

 

ステージが終わると、お客さんたちと交流。

P1100317-1

時間もタップリ。『すぺわの!』のお二人も気さくにお話に応じてくださるし。

ヒロユキくんは、あーやんにサインをもらっている。いいなぁ…

 

インディーズのバンドばかりを聴きまくって応援していた、10代~20代の頃のことを思い出しました。

エンターテインメントの本質って、本当はラディカルなものにこそあるんじゃないか?なんて、久しぶりに思ったりして。

 

でも、そういうものに限って、探さないと見つからないんですよね。

ともかく!!

P1100315-1

同じ福岡県内で頑張っているアイドルさんたちでもありますし。

『すぺわの!』これからも応援していこうと思います!!

スペワのおみやげは?

『すぺわの!』のライブも終わり、そろそろ閉園の時間も近付いてきました。

帰る前に、何か“おみやげ”を買って帰りたいのだけれど…

ヒロユキくん「スペワのお土産ですね。じゃあ…

P1100220-1

カピバラグッズあれこれとか…

P1100219-1

宇宙人Tシャツとか(笑)

個人的にオススメなのは、

P1100222-1

『宇宙センター』でおなじみ、種子島の焼酎か、

P1100224-1

鹿児島の宇宙焼酎ですが…

P1100206-1

やはり、スペワの定番お土産といえば、

P1100207-1

P1100208-1

『宇宙食』でしょう。」

アハハ(笑)宇宙食ですか!さすが宇宙のテーマパーク『スペースワールド』です!!

スペースワールドは“ちょうどいい”!!

案内していただいたお陰で、無駄なく、1日で『スペースワールド』を満喫することができました。

SPECIAL THANKSヒロユキくん!!

 

まとめとしては、

・午前中の空いている時間に3大コースターを制覇する。

彼曰く、「休憩を取らず『連続乗り』を楽しむのがスペワの醍醐味」だそうです(笑)

個人的には『ヴィーナスGP』にはマストで乗るべき!パート(2)でも書きましたが、単なるジェットコースターではありません。芸術作品です!!

 

・『カピバランド』は癒されます。

 

・アトラクション間の移動中は“隠れキャラ”を探しつつ。

 

・館内の展示も見応えあり。『月の石』は見ておきましょう。

 

・休日は『すぺわの!』のライブを楽しもう!

 

・おみやげの定番は宇宙食

 

これだけ押さえておけば、まずチケット代のモトは取れるのではないか?と(笑)

P1090980-1

実物大スペースシャトルの前で、野郎2人の記念撮影。

個人的には“ちょうどいい”テーマパークだと感じました。

 

混雑しすぎていなくて、かといって空いているでもない。

歩き疲れるほど広すぎず、かといって狭いわけでもない。

広さも混雑具合も料金も、

丸1日遊ぶにはちょうどいい塩梅のテーマパークでしたよ!

 

本州にも楽しいテーマパークや遊園地がたくさんありますが。

西に『スペワ』あり!

 

九州に来られた際は、ぜひ一度『スペースワールド』に足をお運びくださいませ~!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

世界でココだけ!『チロルチョコ』のアウトレット(後編)
福岡県民がガチでオススメするラーメン屋さん vol.1
熊本県の『杖立温泉』でプリンの食べ歩きをしてきましたよ!(後