映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本県の『杖立温泉』でプリンの食べ歩きをしてきましたよ!(前編)

先日、仕事で熊本県へ行ってきました。意外と福岡から近くてビックリ!なんとなく、すごく遠くにある場所っていうイメージがあったのです。まぁ、お隣の県なので「当たり前でしょ!」なんて言われたらソレまでなんですが(笑)

 

仕事も順調に進行して、思ったよりもかなり早めにアップ。なので、福岡支社への帰りに『杖立(つえたて)温泉』というところに寄ってきました。前から「行ってみたい!」って思っていたんですよね。

温泉でノンビリ仕事の汗を流して、というのではありません。

もちろん温泉も気になりますが…ボーダーレスきっての甘党の僕が、もっと気になっていたのは『プリン』なのです!!

杖立温泉の『温泉プリン』

熊本県の北東部、阿蘇郡小国町にある『杖立温泉』。熊本といっても、ほぼ福岡県と大分県の県境にあります。1800年の歴史を持つ、由緒正しい温泉街なんだそうですよ。

かつてここには『甘玉子(あまたまご)』という、溶いた玉子に砂糖を加えて、温泉の蒸気で蒸し上げたデザートがあったそうです。ちょうど、“甘い茶碗蒸し”という感じ?これって、見方を変えれば『プリン』そのものですよね。

 

そんな歴史を受け継いで、今では杖立温泉にある10ヶ所以上の旅館や喫茶店などで、それぞれにオリジナリティ溢れる、独自のプリン を食べることができるそうなんです!!

熊本の奥座敷へ・・・

国道212号線を『阿蘇・小国』方面へ。

P1050008-1

いやぁ、本当にがいっぱいで気持ちイイです!

P1050005-1

P1050020-1

こんな感じの、林道っぽいのもいっぱい。バイクの人も多かったですね。ツーリングにも最適じゃないでしょうか?

そして、熊本はよくがとてもキレイで豊富」って聞くんですが、

P1050010-1

本当でしたね。いたるところに渓流&岩清水!

…かといって、けっして田舎すぎるってわけでもないです。コンビニやガソリンスタンドなんかもちょくちょく見かけるし。

昔はこの杖立温泉、『熊本(または博多)の奥座敷』って呼ばれていたそうですよ。市街地からもそう離れてなくて、それでいて自然がいっぱい。リフレッシュするのにちょうどいい場所なんじゃないでしょうか?

 

…なんてことを考えながら車を運転していると、

P1050022-1

遠くに温泉の建物らしきものが見えてきました。杖立温泉に着いたみたいです!!

 

 まず1軒目…『ひぜんや』

せっかく温泉に着いても、スイーツ男子的にはお風呂よりもまずはプリンです!

温泉街の入口にあった立派な旅館、『ひぜんや』さん。

立派な旅館のロビーでいただくプリンは、

P1050025-1-1

おぉ~、思っていたよりもゴージャスな感じです。

カラメルというよりも、ちょっと黒蜜っぽい風味のソースをかけて待望の一口…

 

あぁ~!なんて美味しいんだっ!! 

 

プリン自体の甘さは控えめで、玉子の風味がハッキリと伝わってきます。濃厚なのに上品な味。カラメルの甘さもシャキッとした感じっていうのでしょうか?甘いんだけど、決してくどくはありません。

P1050033-1

ちなみに、こんな場所でプリン食べてます。眼前には杖立の絶景ビュー。満ち足りた気分になること間違いなし!です。

 

 2軒目・・・『白水荘』

『ひぜんや』さんを出て、正面の大通りを少し歩いていくと、右手に小さな路地が。

気になって路地を下っていくと、

P1050057-1

『旅館 白水荘』という看板が。

正面に回ってみると、

P1050056-1

おぉ~、ここでもやってます「杖立プリン」!右下に小さい看板が出てますよね。

お店の中は、

P1050055-1

レトロモダンなカフェって雰囲気。オシャレな感じ!

ここで食べられるプリンは…

P1050048-1

『あんプリン』。 あんこが使われた、和風テイストのプリンです。

この写真だと少し分かりにくいかな?スプーンですくってアップにするとこんな感じ。

P1050049-1

カラメルソースの代わりに、あんこが薄く表面に敷いてあります。

で、このままパクッと…うーん!美味しいです!!

プリン自体の甘さはかなり控えめ。感じられるギリギリの甘さです。

あんこの優しい甘さがそこに溶けこんできます。意外と和テイストとも合うんですね、プリンって。

P1050052-1

P1050053-1

落ち着いた雰囲気の店内ともピッタリとマッチした、白水荘の“あんプリン”。

舌だけでなく、心もすっかり寛いだ気分になれましたよ~!

 

(つづく)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

熊本の阿蘇神社にもお参りしてきました【前編】
呼子の朝市
恋愛のことならおまかせ!『恋木神社』に行ってきました。