映像制作のボーダーレスの秘密

中村 浩二
中村 浩二
ベトナム支社の秘密
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

MAKING OF ボーダーレスのOP映像【3】

>パート【1】はこちら<

 

>パート【2】はこちら<

 

ドローンの操縦はもちろん僕、ジーコこと中村が担当します。

この日は潮風が強くて少々心配…

DSCN0412-6

ですがですが、

00009-1

はい、この通り。ちゃんと飛んでいます。さすがはPHANTOM!

DSCN0434-7

 

DSCN0426-6-8

風があってもしっかりと水平を保ちながら撮影できました。

偶然にも多数置かれていたベトナム独特のお椀舟。これも完成した映像版で注目してもらいたいポイントのひとつ。おかげで独特の世界観を表現できたように思います。

 

そして、ベトナムといえば、

DSCN0473-7-7

やっぱりオートバイ!初めてベトナムを訪れた際、誰もがまず間違いなくビックリしてしまうでしょう。街を埋め尽くすかのようなバイクの数。

ベトナムを舞台にするなら外せないカットです。

DSCN0477-7

スタッフともども演技指導。スクーター型も多いですが、こんな感じの、いわゆる“スーパーカブ”タイプのバイクが一般的。

DSCN0469-5

このシーンでは、ベトナム支社スタッフのハイくんが運転するバイクの後ろに、

DSCN0521-7

僕が乗って撮影。走行シーンはこんな感じで撮りました。

DSCN0519-7

もちろんここでもドローン登場。

DSCN0484-6-7

ダナンの青い空に美しいビーチ。走り抜けるオートバイ。

我ながら、ドローンを効果的に使えた、いいシーンだと思ってます。リプレイして見直してくだされば感激です!!

ホイアンの街で

ビーチでの撮影を無事に終えた我々ボーダーレス一行。

次に向かったのは、世界遺産の街ホイアン

DSCN0541-6

黄色い建物の数々。朱印船貿易時代には日本人も多く住み着いていたそうです。日本とベトナムを繋ぐボーダーレスなら外せないロケ地のひとつ。

DSCN0524-6

 

DSCN0522-6

観光地としてもメジャーですが、地元民たちの生活が息づいている、まことにローカル色満点な街でもあります。

DSCN0526-6-6

日本ではまず見かけないような、珍しいベトナム食材に興味津々の向井さん。

DSCN0531-7-6

 

DSCN0529-6-7

ビーチでの開放感とはうって変わっての、ごちゃごちゃとした閉塞感。

このコントラストもまた、ベトナムの持つ大きな魅力のひとつです。

 

【4】につづく

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

ベトナムの庶民の味!?“雷魚”を食べました【後編】
ベトナムのダナンで美味しいシーフードを食べました【後編】
じつは意外と身近な国、ベトナム(その2)