映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ご当地情報・西日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪の新名所『エキスポシティ』に行ってきました(2)

>パート(1)はこちら<

 

大きいガンダムがある、とは聞いていましたが、

P1140957-2-1

こんなに立派とは。

しかも、ガンダム、ザク共に細部までリアル仕上がり。

P1140958-2-1

ヨゴシもイイ感じ、ハリボテ感まったくありません

P1140970-1-1

ザクのモノアイと目が合った!?

ファミリーのお客さんたちの、絶好の記念写真スポットになっていました。

GUNDAM SQUARE

そして、この大きなジオラマの後ろには、

P1140972-3

バンダイ直営店『GUNDAM SQUARE(ガンダムスクエア)』

もちろん関西初登場です。

ここだけ限定のガンダムレアグッズはもちろん、

P1140979-6

食事もできるそうな…

かなり行列していますけれど、せっかくなので並んで待つ事に。

待つことしばし。

P1140977-1-1

連邦の制服を着たお姉さんに案内されての入り口…奥には、

P1140989-1-1

これもなかなかデカいです。

『鉄血のオルフェンス』シリーズに登場する、ガンダム・バルバトスなのだそうですが…

ごめんなさい、一年戦争と逆襲のシャアと、あとはせいぜい08小隊ぐらいしか観ていない僕にとっては未知のモビルスーツです。。。

P1140991-1-1

でも、やはりガンダムはカッコいいのだ!

モビルスーツにちなんだメニューの数々。

P1140998-1

その中から、僕は

P1150008-1-1

アッガイカレーをチョイス。

P1150014-1-4

ちゃんとアッガイや!
ゆで玉子で腕、プチトマトでモノアイを表現しているところが秀逸すぎ。

 

店内はいたるところガンダムですし、

P1150006-1

 

P1150007-3

さりげなくハロもいたりしますし、

P1140986-1-1

あらゆるところにニャッとしてしまう仕掛けがしてありますので、ガンダムフリークの皆さま、大阪に行かれた際には、ぜひこのエキスポシティ内のガンダムスクエアにお運びを!!

他にも見所がいっぱい…しかし

ガンダムカフェ以外にも、エキスポシティ内にはカフェやレストランが多数。

P1150030-1

一見、おなじみのケンタッキーのようですが。

P1150026-1

こちら、実は食べ放題の店です。

チキンだけではなく、

P1150023-1-1

サイドメニューやデザートまでも食べ放題だそうですよ。

あまり知られていませんが。

ケンタッキーフライドチキンが日本で初めて販売されたのが、1970年にこの場所で開かれた大阪万博だったそうですよ。

 

そして、万博食堂

P1150032-1

ニュージーランド館の『マトンカレー』など、1970年に開催された大阪万博で人気だったメニューが再現されているそうです。

 

どこも興味深いお店ばかりでしたが、
とにかくお客さんが多くて。どこも大行列!

“ららぽーと”も、どうやらお客さんでゴッタ返している気配。

どうせ並ぶなら、行ってみましょうか!噂の“ニフレル”に。

新感覚の水族館“ニフレル”

と、いうことで、入り口近くまで戻って、

P1150040-1

ニフレルの行列に並ぶ事に。

大阪で有名な海遊館プロデュース。

『感性にふれる』がコンセプトの新感覚水族館なんだそうです。

 

待つこと数十分…いよいよ館内に。

P1150072-1

おおっ、きれい!!

P1150053-1

こちらホワイトソックスってやつですか?海水のことは正直あまり知らないので、間違ってたらスミマセン!!

やっぱり、水の中の生き物を見ると幸せな気分になりますね。

しかし…

P1150052-1

このお客さんの多さよ

ゆっくり写真撮を撮るヒマやチャンスはあるんかいな!?

 

(つづく)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

お酒と庭園とネコの神社【前編】
湯田温泉で『バリそば』を。(3)
あやしい『水車の里』in山口県【後編】