映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ご当地情報・西日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸ハーバーランド周辺のクリスマス・2016【前編】

来週の土曜日はクリスマスイブ。早いものですね、一年って。

せっかくなので何かクリスマスらしいものを、と思っていたところ、関西に行ってたスタッフがおりましたので、神戸のイルミネーションなどを中心に、この時期ならではの風景を撮ってきてもらいました。

神戸のイルミネーションといえばルミナリエ。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-6

阪神・淡路大震災で亡くなられた方々の鎮魂、そして神戸の街の復興を願うためのイルミネーション。今や冬の神戸に無くてはならないイベントです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3-812

神戸に住んでいるお友達から頂戴したルミナリエの写真。やっぱり綺麗ですよね。写真を撮りたくなるというか、画になる空間です。

しかし残念ながら、2016年のルミナリエはすでに終了しています。クリスマスのイルミネーションというよりも震災モニュメントですから仕方ない…なので、今回は神戸ベイエリアのハーバーランドからメリケンパークあたりをレポートしてもらいました。

神戸駅から

JR神戸駅。

p1250150-5

これは北側の出入り口で、神戸風に言うと“山手(やまて)”のほう。

ベイエリアは逆の南側。“浜手(はまて)”に向かいます。

p1250145-7

すると、こんな看板と、大きなエスカレーターが。

エスカレーターに乗って地下街の“デュオこうべ”へと向かいます。

…ちなみに、このJRの神戸駅と、新幹線の停まる“新神戸駅”は完全に別の駅です。徒歩では行けないぐらいの距離があるのでご注意を。

p1250143-76

デュオこうべにも可愛いお店や美味しいレストラン等、楽しい場所がいっぱいあるのですが割愛。先はまだまだ長いのです。

p1250142

地下街をまっすぐ南の方に歩いて、この洒落た感じのエスカレーターを昇ると地上に。イメージ的には、この辺りからがハーバーランドと呼ばれるエリアです。

p1250129-67

遠くに観覧車が見える観覧車に向かって歩いていく…

p1250134-6

プロメナ神戸というビルの下にもツリーの輝き。

p1250135-6

ここには年中無休で24時間営業の温泉がありますので、ちょこっと休憩にもオススメ。冬場の旅行には有り難いんですよね、スーパー銭湯的な施設って。

ここからもう少しだけ南に歩くと、

p1250132-78

こんな建物が。昔は“キャナルガーデン”と呼ばれていた場所が、今は“umie(ウミエ)”としてリニューアルされています。

ここに入らず、そのまま南にまっすぐ歩くと神戸港が目の前に広がって、なかなかロマンチックな雰囲気なのですが…12月は寒いですもんね。素直にumieに入っておきましょう。

umieの巨大ツリー

ここを訪れるのが少し遅い時間すぎたかも?

p1250119-6

本当はいろんなショップが並んでいたりするのですが。

でも、それはそれで雰囲気がよかったりして。

p1250118-6

この時間だと混雑してなくて、それもまたいいですね。

p1250127-6

ここでもデジタルサイネージ?ハーバーランドにも映像の波が。

などと感心しながら歩いていると、

p1250099-7

でかい!とっても大きなクリスマスツリーが目の前に!!

全長およそ10メートルの『Coral Tree(コーラル・ツリー)』。テーブルサンゴをイメージしたツリーなんだそうです。

p1250103-5

近くで見るとこんな感じ。

しかも、

p1250094-098

時間によって色が変化するようです。

ツリーのすぐそばには“にしむらコーヒー”。

p1250115-5

店の前に川が流れていて、その上に橋が架かっています。

p1250117-67

にしむらコーヒーのテラス席にお客さんがいない時間を見計らい、この橋の上で彼女にポーズをとらせて記念撮影するのが神戸男子の本懐です。

モザイク方面へ…

にしむらコーヒーのすぐ横にある、大きなエスカレーター。

p1250098-67-67

このエスカレーターを使って上に行くと、

p1250084-6

“MOSAIC(モザイク)”というショッピングモールに着きます。

ここも少し前までは『神戸モザイク』と呼ばれていたのですが、いつの間にか『umieモザイク』になっていたみたい。

p1250080-67

まあ、でも、神戸市内ならば「モザイク」で通じるでしょう。地元では有名なショッピング街で、有数のデートスポットでもあります。

いわゆる複合商業施設というものなのですが、

p1250063-7

全体が吹き抜けというか、とってもオープンな作りになっています。

なので、ちょっと横を向いてみると、

p1250077-6

すぐ目の前に海の景色。神戸港の夜景が広がっていたりします。

【後編】につづく

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

武蔵と小次郎の決闘の地!『巌流島』ってこんなトコロでした(前
恋愛、そして“復縁”も!~貴船神社~【後編】
神戸の酒蔵は外国人観光客に大人気でした【前編】