映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ご当地情報・西日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オタク文化の街に(!?)神戸市長田区【2】

>パート【1】はコチラ<

『オタクの聖地』になっているというウワサの、わが地元・神戸市長田区。

たしかに1/1スケールの巨大『鉄人28号』はド迫力でしたが、まだ、いわゆる“オタクっぽい”人を見かけないのだった。

もうちょっと先に行ってみましょうか!

 

一番街から大正筋へ

一番街のゲートをくぐって歩いていくと、

P1060782-1

大きな道路を挟んで『大正筋』という商店街に。

写真の左隅に『アスタ』という青い文字が見えると思いますが、ネットに書いてあった情報では、その建物の中が“オタクの聖地”になっているということ。

たしかに、周りをきょろきょろしてみると、

P1060786-1

こんな感じで、『神戸アニメストリート』と書かれた看板などが目に入ってきたりはするのですが…

正直なところ、あまり若い人を見かけないというか。

ボーダーレスの本社は秋葉原にあるので、やっぱり少しあのイメージを…まぁ、さすがにアキバほど盛り上がってはいないだろうと思っていましたが、日曜日なのだから、せめてコスプレした集団とすれ違ったりはするやろなー、なんて思っていたんですよね。

でも、普通にナガタのおっちゃん・おばちゃんたちとすれ違うだけで…これじゃあ僕が小学生だった頃とあまり変わらへんやん??

 

建物の中に入ると、さすがに、

P1060787-1

おぉ!少しはソレらしくなってきた!!

 

そして、

P1060789-1

ボーダーレスの某スタッフの影響で、最近『ラブライブ!』観てます。僕は海未ちゃん推し!!

ちょっとはテンション上がってきますが…

P1060788-1

ううむ、やっぱり、あんまりお客さんが居ないのですね…繰り返しますが、この日は日曜日だというのに。

 

『三国志』も??

もうひとつ気になるのが…街のあちこちの立て看板に、

P1060765-1

えっ!?呂布って??『三国志』の、あの無敵の武将の呂布でしょうか。

 

他にも、商店街を歩いていると、

P1060777-1

板尾創路さんかと一瞬思いましたが、諸葛亮みたいです。

こんな感じで、至るところに三国志の英雄たちのコスプレ(?)写真が。

三国志大好きなので、個人的にはアニメや萌えキャラよりは楽しめるのですが…

それに、横山光輝さんといえば『鉄人28号』と並んで、漫画版の『三国志』も有名なので、別におかしくはないのでしょうけれど。

いったいアニメ推しなのか、三国志推しなのか、よくわからなくなってくる感じ?

だいたい、僕の感覚では、神戸で『三国志』といえば元町中華街の“関帝廟”がイメージだし。

P1060784-1

この公孫瓚はかなりシブくて格好いいんですが。

 

いよいよ『アスタくにづか』へ

僕ら地元の人間からしたら、“K’sデンキのあるところ”でおなじみの『アスタくにづか3番街』

 

ネットの情報によると、この

P1060791-1

3番街に、いろいろなショップが並んでいるという話なのですが。

…ううむ、人通りが少ないなぁ。

P1060794-1

この写真の右手に、エヴァ初号機のかなりデカいフィギアが置いてあって、めっちゃカッコよかったんですが、スタッフも関係者らしき人もいなかったので、写真をブログに掲載してもよいかどうか確認さえとれず…せめて週末ぐらいは誰か居てほしいなぁ。

P1060796-1

ここではコスプレ衣装も貸し出してくれるみたい。

予定では、ここでコスプレしている人の写真を撮らせてもらうつもりだったのですが、残念ながら誰もいませんでした。ううむ…

(つづく)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

『獺祭』の直売が再開されていました【前編】
愛媛県の松山に行ってきました(2)
牛骨スープのヤミツキ系『下松ラーメン』はいかが?【前編】