映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
エンタメ
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

鯉のぼりのライトアップ

ゴールデンウィークも音速で過ぎ去っていきました…みなさん、どこかへお出かけしましたか?今年は海外に行かれたという方も多いのでは??

私はというと、日ごろの疲れを癒せて、そして鯉のぼりも山ほど見れる!

DSC_4043-09876

インスタグラムなどでもおなじみの、杖立温泉『鯉のぼり祭り』に行ってきました!…いきなり渋滞中。。。

かなり渋滞します!

杖立温泉(つえたておんせん)というのは、このあたり

熊本県にある温泉ですが、福岡県や大分県とも接しているような立地。だいぶ前に別のスタッフもレポートしていましたね。ご当地プリンも有名な温泉街です。

000000-554321

(出典・Amazon)

そして、スタジオジブリの映画『猫の恩返し』の主題歌、つじあやのさんの“風になる”のプロモーションビデオが撮れられたロケ地でもあります。

オフィシャルのものが無いようなのでUPするのは避けておきますが…機会があればそのPVを一度ご覧下さいませ。つじあやのさんが自転車に乗って、たくさんの鯉のぼりの下を通り過ぎていくシーンがあります。ソレですよ、GWの杖立温泉といえば鯉のぼり!

DSC_4044-09876

…正直、ナメてましたね。。。こちら北部九州では有名なお祭りだし、最近はインスタ映えなどで注目されたのもあるかも?大・大・大渋滞。こんなにも混むのかぁ。

P1530757-09123

大渋滞に巻き込まれつつ、車内から無理やり撮った写真。遠くに鯉のぼりが見えるよ…公共の交通機関も、あんまり便利なのがないんですよね。だからこそ自然も豊かだし、“奥座敷”感も満点だったりするんけどね。

来年以降、ゴールデンウィーク中に杖立温泉の鯉のぼり祭りに行こうと思っている方、覚悟を決めてどうぞ!かなりの渋滞に巻き込まれること必至です。

日没を待って・・・

昼過ぎ頃に到着する予定だったのが、大幅に遅れて。

DSC_0751-0981

着いたころにはもう太陽も傾きかけ…残念!青空をバックに、美しく泳ぐ鯉のぼりを見るつもりだったんですけどね。

DSC_0762-0987

おまけにこの日はほぼ無風状態だったので、泳ぐ姿もあまり見られず。

DSC_0795-0987

なんというか、はえなわ漁状態といいますか…重ね重ねの残念無念。

DSC_0818-09876

とはいえ、どうです!?すごい数の鯉のぼりでしょ??毎年およそ3500匹の鯉のぼりが泳ぐというお祭り。今は全国各地で開催されている『鯉のぼり祭り』ですが、ここ杖立温泉が元祖という話も

しかし…でもやっぱり、青空の下で元気よく泳ぐ姿を見たかったですねー!ここはひとつ、日没を待ってみることにしましょう。

鯉のぼりのライトアップ

そんなこんなで、夜7時過ぎ。ここ杖立温泉の鯉のぼり祭りには、夜間のライトアップもあるとですよ!

P1530788-0987

三脚もフラッシュも使わなかったんですよね、他のお客さんたちの迷惑にならないように。よかったぁ~、とりあえず写ってます!!

P1530807-0987

ライトアップ用の照明の光が、そんなに強いものではなかったので心配だったんです。でも、お店や旅館の窓からの灯りが補助してくれたのでしょう。思いのほか絞れました。

P1530880-0987

場所によって色みも変化してて、けっこう楽しめたりもして…もっといろんなレンズ持ってくればよかったよ。

P1530852-0987

絵馬がいっぱい掛かっている橋(もみじ橋というそうです)のあたりは、暖かい光に包まれていて、いかにも温泉街の夜という雰囲気。

P1530882-09876

魚の形をした絵馬は“絵鯉”といって、お魚のコイをモチーフにしたもの。鯉=恋ということで、恋愛成就の願掛け用。いかにも熊本県らしい、くまモン絵馬もあったりして。

ここ以外にも、いくつか橋が架かっていて、

P1530985-0987

これがなかなか幻想的。全体的には昭和の香りが残る古い温泉街なのですが、この橋はなんだか近代的な雰囲気。

P1530988-09876

橋の上からだと、鯉のぼりに触れそう。

P1530864-0987

そして、いかにも温泉地らしい湯気も間近で見れたりして。もうちょっとだけ風が吹いたりしたら面白いんですけどねー、なかなか思い通りにいかないもんです。

P1540016-0987

青空の下、自由に泳ぐ鯉のぼりを見るつもりで来たんですが…

P1530989-0112

ケガの功名というか、結果的にいろんな表情の鯉のぼりたちを見ることができて、なかなか充実したゴールデンウィークだったように思います。

P1530929-0987

すごい群れ!!

おまけ:元湯に入ってきたよ

杖立温泉はもちろん“温泉”なのですから、来たからにはお湯に浸かって、ゆっくりと日々の疲れを癒したいものです。鯉のぼり見るだけじゃもったいない!

DSC_4053-01123

旅館もたくさんあるし、日帰り温泉や外風呂もいっぱいあるのですが、今回はあえて“元湯”に挑戦。入湯無料、おそらく混浴、トビラなしロッカーなしの、外から丸見え完全露天仕様!!

実際は真っ暗です。露出を思いっきり上げまくってこの写り。傍らに小さいお地蔵さん?(暗くてよく分かりませんでした)らしきものが鎮座されていたので、そこに小銭を置いて入湯料代わりに。

DSC_4056-09876

許可などとらなくてもOKだそうです。誰でも自由に入ることができます。当然ですが、シャンプーや石鹸などアメニティは一切ありません。ただ、そこにお湯があるのみ。

私以外、誰もいなかったのでスマホでパチリ。何度も書きますが、外からは丸見えです。まあ、真っ暗なのでそんなに見られることはないと思いますが…勇気のある方はどうぞ。

DSC_4058-09876

ただし、根性出すだけの価値は充分にあります。杖立温泉の源泉温度は95~98℃。それをおそらく川の水で薄めているのでしょう。こんなに気持ちの良い温泉、他にないと思いました。何時間でも入っていられる感じ!!

 

温泉から上がって着替えているところに、地元のヤンキー風の兄チャン2人組が現れて、ちょっとビックリ。でも、その兄チャンたちもビックリしながら「ここで温泉に入っている人、初めて見ましたよ…」って、そういトコロなの?杖立温泉の元湯って!?

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

映画で見る『バンドブーム』 (その2)
ロック好きな皆さま、遠藤ミチロウ(ex.ザ・スターリン)は相
紅葉いろいろ【後編】