映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
エンタメ
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

癒しスポット『フクロウの店』に行ってきました!

ここのところ、ずっとパソコンの前に座りっぱなしで映像の編集作業を。

好きで飛び込んだ世界だし、もちろん楽しい仕事ではあるんですが・・・さすがに毎日続くと、ほんのちょっぴり気が滅入ってしまうこともありますよね(笑)

そんなこんなで、ちょっとだけ“癒し”を求めて、博多にある『フクロウカフェ』行ってきました!

まずは、上川端商店街へ!

地下鉄に乗って「中洲川端駅」へ。

駅構内の案内図に、

 

P1000489-1

ありました、フクロウカフェ!

有名な上川端商店街を通って…

P1000493-1

博多方面(キャナルシティの方向)へと歩いていく…ここですね!!

P1000505-1

 

P1000511-1

店員さんの誘導で中に入ると・・・

P1000623-1

P1000626-1

もう、お店の中はフクロウ一色の空間!

カフェですから飲み物を注文。右側がドリンクで左側が消毒用アルコール。フクロウにも人間にも衛生的です。

P1000513-1

ドリンクを飲みつつスタッフさんたちの説明を聞きます。

写真撮影は自由!フラッシュは絶対NG

フクロウは夜行性。暗いところでもよく見えるように、目が光を集める構造になっているんだそうです。なので、カメラのフラッシュに驚いて、時にはショック死することも・・・

 

頭や体を撫でるときは、『手のひら』ではなく『手の甲』で

人間の手のひらの脂分がフクロウの体に付着するのは、あまり良くないみたいです。手を裏返して優しく甲の部分でナデナデしてあげましょう!

 

急に体に触れないように

いきなり触られるとビックリしてしまうのは、人間もフクロウも同じこと。触る前に、フクロウの目の前で手をちゃんと見せて「今から触りますよ」と合図を出してあげてから触れましょう。

 

ちょっと面倒くさそうに思えるかもしれませんが、実際にはスタッフさんがすぐそばに付いていてくれるので、まったく問題なし!でした。

 

いよいよフクロウたちとのふれあいタイム開始!!スタッフさんたちがすごく丁寧に、フクロウをエスコートして・・・

P1000546-1

ぼくの腕に乗ってます!!ほらっ!どーですか!!

P1000552-1

 

P1000548-1

こんなにカワイイ表情も!!

P1000557-1

メンフクロウも僕の腕に。すごく可愛いのです!!

P1000576-1

説明の通り、手の甲の部分でナデナデ

P1000577-1

すべすべフワフワ!たまらない感触!!

小型のフクロウを肩に乗せてもらって、

P1000616-1

そして、頭にも!!

P1000622-11

 

P1000594-1

ぜんぜん痛くありませんよ。優しくチョコンと乗ってくれています。

なんかもう、すごく満ち足りた気分だぁ!!

 

ついてきてもらったスタッフもたまらず、

P1000536-1

 

P1000561-1

役目を放ったらかしてフクロウに夢中!まぁ、気持ちはわかります。

 

メチャクチャかわいいんですから!!

 

…見苦しいオッさんがジャマなので(笑)では、最後にフクロウだけの写真を一挙公開!

 

映画『ハリー・ポッター』シリーズでおなじみのシロフクロウ

P1000522-1

すごく精悍。頭良さそうなかんじ!

P1000523-1

 

お休み中・・・

P1000541-1

 

P1000586-1

起こしちゃったよ!ゴメンゴメン。。。

P1000543-1

 

P1000591-1

 

P1000584-1

 

P1000555-1

 

P1000526-11

 

P1000605-1

癒されに行った『フクロウカフェ』…たしかに癒やされました!

でも、それ以上にテンションが上がります!!元気が出ました!!

 

今回お邪魔させていただいたお店は、福岡県福岡市にある『フクロウの店 博多店』ですが、ネットで調べたら、こんな感じでフクロウと直接触れ合えるお店は全国にけっこうたくさんあるみたいですね。

最近疲れてる、癒やされたい、元気がほしい…という皆さま、フクロウくんたちにグチを聞いてもらうっていうのはいかがでしょうか!?ずばりオススメです!!

『フクロウの店 博多店』の住所はこちら

地下鉄空港線・中洲川端駅 徒歩5分(上川端商店街の中にあります)

定休日・月曜日 平日12:00~20:00、土日祝11:00~20:00

お店に電話はありませんので、詳しくはHPにて!
http://blog.livedoor.jp/owlfamily/

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

かっこいいぞ、旧車【前編】
少年時代の憧れ!カブト虫トラップを試してみたい【後編】
梅漬けの、その後。