映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
エンタメ
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サーガ!!!ON ICE』第2弾、行ってきました!【前編】

昨年(2016年)の秋アニメとして放送された、

81R6LJTa1oL._SL1500_

〔出典:Amazon〕

『ユーリ!!! on ICE』。DVD&Blu-rayの売れ行きはもちろん、全国の映画館でTVシリーズを4DX上映したり(たしか、本日10/13までの上映です、9話~最終話までをまとめたvol.3は。上映時間など詳しくは公式ホームページを!)、新作の劇場公開が決定したりと、1年経った今も人気は衰え知らず!

 

フィギュアスケート、しかも“男子”のほうをテーマに、オトコとオトコの心の交流を、美麗かつ耽美に描く作品…女子専用アニメと言われることも多いですけれど、いやいや、男性が観ても楽しめると思います、たぶんきっと。

P1310888-0987

主人公の勝生勇利(かつき・ゆうり)の出身地で、このアニメの主な舞台となっているのが、九州にある“長谷津(はせつ)”という街。ここが佐賀県唐津市をモデルにしているということは、以前にも書きましたが。

その時以来の、ユーリと佐賀県のコラボイベント『サーガ!!!on ICE』の第2弾が、またまた聖地・唐津市で開催されているということ。ファンとしては馳せ参じねば!!

今回はスタンプラリーです!

と、いうことで、朝8:30ごろの唐津駅。

DSC_0391-0111-111

おおー、いきなりユーリファミリーのお出迎え!

前回のイベントには、世界27カ国から延べ2万人を超えるファンがこの唐津に集ったそうです。この“2万人”という数、東京や大阪の人たちからすれば「ふーん。」って感じかもしれませんが、この唐津市の立地条件からすれば本当に凄いことだと思うのです。

P1310866-0987

休日の朝なのに。外国語もちらほら聞こえます。やっぱり女性がほとんど…ですが、男の人もいましたよ。

P1310875-0987

今回のイベントはスタンプラリー。ユーリの聖地や唐津周辺の観光地を巡りながらスタンプを集めます。用紙(スタンプを押す台帳)は朝9時に配布開始。それまでは、

P1310887-0987

南くんに熱い視線を注いでみたり、

P1310886-098

ヴィクトルが一番人気なのかな、やっぱり。

P1310884-0987

いちおうユリオとオタベックくんも見ておくか…なんて言ったらファンに袋叩きに遭うんだろうなぁ、とか思っているうちに、駅構内の『唐津観光案内所』にて、スタンプ用紙の配布開始!

簡単なアンケートに応えると、

P1310881-0987

スタンプ用紙と、公式聖地巡礼マップなどがもらえます。さっそく、この案内所のすぐ後ろにあるキップ売り場にて、

P1310877-0987

ひとつめのスタンプ押印!朝イチからすでに行列。スタンプ設置場は唐津市内を中心に全部で9ヵ所あります。

ちなみに…用紙には、スタンプ設置場1ヵ所につき『3つ』押せるようになっています。

P1310879-0987

この写真では2つですが、この裏にもう1つ押せるようになっています。3つともスタンプ押しておきましょう!設置場1ヵ所につき、同じスタンプを3つ押しておくと後々ラクになります。

聖地を歩いて…

長谷津駅、じゃなかった、“唐津駅”を出て5分ほど歩くと、久町商店街のモデルとなった“京町商店街”へ。

ユリオが「クッソやばい、オシャレなトレーナー」を買った、あの商店街です。

P1310893-0987

前回の訪問時と同じく、ちゃんと現物(?)も飾ってあります。虎トレーナーは非売品ですが、今回はジャージ販売中!

P1310895-0987

ヒョウ柄のジャージ、いいなぁ!レオパのショージさんへのおみやげにしようかしら?…って、内輪の話です、すみません。

この商店街を抜けたところにあるのが、スタンプ設置所の

22324005_897444973739362_1157397303_o-098

旧唐津銀行。ユーリの聖地ではありませんが、唐津の観光名所のひとつだそう。初めて来ました。レンガ調タイルと白御影石が織り成す美しさ!

デザインの監修は唐津出身の辰野金吾さんによるもの。この方は東京駅を設計したことでも有名な、明治期の日本を代表する建築家の一人です。

P1310897-0987

明治時代の銀行窓口も見事に再現。映画やドラマのロケに使いたくなる?

で、ここのスタンプをポンポンポンと。

P1310911-0987

ユリオです。

この旧唐津銀行から少し歩くと、スタンプ設置所の

P1310948-098

曳山展示場があります。館内の展示物を見学するには入場料が必要ですが、スタンプを押すだけなら無料。

この展示場の真横にあるのが、白い鳥居が美しい唐津神社

DSC_0343-09876

スタンプポイントではないのですが、御朱印を頂いてきましたよ。

DSC_0308-0987

こういう寄り道も、聖地巡礼の楽しみのひとつではないでしょうか?

昼食はもちろん…

このまま、『旧高取邸』と『唐津城』の2つのスタンプ設置所まで歩いても行けるのですが、ここでちょっとお腹が空いてきました。早めのランチ行きましょう!!

唐津駅の駐車場まで戻って、少しだけドライブ。

P1310989-0987

『ユーリ!!!on ICE』の聖地に来たならば、お昼ご飯はここでしょう絶対。“ゆ~とぴあ かつき”こと、鏡山温泉茶屋!!

勇利の実家のモデルになっている温泉です。もちろんここでは、

P1310979-0987

カツ丼でしょう。ヴィクトルもユリオも大好き!

 

【後編】につづく

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

『艦これ』のイベントに行ってきました【前編】
年末ジャンボを当てたい!宝来宝来神社編
コスモスいろいろ【後編】