映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ご当地情報・東日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

“味噌ピーナッツ”って全国区じゃないの!?【後編】

>【前編】はこちら<

 

千葉県民の冷蔵庫には必ず常備されている、というのは言いすぎかもですが。

P1230360-6

味噌ピーナッツまたはピーナッツ味噌、通称“みそピー”

全国のスーパーマーケットには普通に置いてあるものとばかり思っていたら、千葉や埼玉あたりの、関東のごく一部の人しか知らない食べ物だったなんて!!

前回に引き続き、我々のソウルフードである“みそピー”の布教活動を行うことにしましょう。

食の本場・中国出身の張さんは…!?

張さんにもご賞味いただきましょう。なんとっても“食の本場・中国”出身です。緊張します…

 

―― グラフィックチームの張さん、みそピーを食べてもらいたいんですれど。ご存じですか?

 

「なにコレ?ぜんぜん知りませんよ」

P1230464-6

「だいじょうぶ?食べれるの??(クンクン…)

P1230461-6

―― たしかに見た目はちょっとグロい系ですが(苦笑)ニオイはそう悪くないでしょ?ちゃんと食べられますよ。千葉県民のソウルフードです!

 

「そうなの?じゃあ、いただきますね…もぐもぐ」

P1230468-6

―― ドキドキしますね、食べ物の本場の方に、我らが千葉県民の故郷の味を判定してもらうのって。で、いかがです、張さん?

 

「ほうほう…ふーん…美味しいですねコレ。とってもオイシいですよ。」

 

―― よかった~!ホッとしましたよ。これで我らのみそピーも、世界に認められましたね!!

P1230471-7

張「アハハ(笑)そんな。最初はちょっと甘さにビックリしたけれど、甘いだけじゃないし、中のピーナッツがとっても美味しい。いい味です(ニコニコ)。」

ペルー出身のダニエルさんにも

ワールドワイドに味噌ピーナッツの素晴らしさを伝えるべく、ペルー出身のダニエルさんにも。マチュピチュとかナスカの地上絵などで有名な南米の国です。

 

―― ダニエルさん、みそピーを味わっていただきたいんですけれど。

P1230405-6

ダニエル「コレ食べるのですか?なにこれ??」

 

―― 本当はゴハンのおかずなので、これだけを食べることって、僕らもあまりないんですけどね。一口食べていただいて、感想を聞かせていただきたいなぁと。

P1230408-6

ダニエル「うわー、ホントにピーナッツですね。納豆みたいな柔らかいマメだと思っていましたよ。では、いただきますね!」

P1230411-5

ダニエル「(ひと口食べて)…う、うーん。」

 

―― あらら、もしかしたら、ダニエルさんのお口には合いませんでしたか?ここまでは全員に高評価だったのに。。。南米向きの食べ物ではないのかなぁ?

 

ダニエル「ちょっと固い…ゴリゴリしてる。歯ざわりが…おあ?でも…」

P1230410-67

ダニエル「よく嚙んでみると、とっても美味しいです、これ!」

いよいよ本丸!向井社長にも!!

いよいよこの味噌ピーナッツのボーダーレス社内布教活動のラストに、

P1230454-7

タイミングよく社内におられた向井社長!ぜひ、どうか、関西人を代表して、みそピーの感想をお聞かせください!!

 

向井「えーっ!?なんか気乗りしないけど…」

P1230455-7

向井「う~~~ん…」

 

―― い、いかがですか社長!?ま、マズければ止めていただいても…

P1230457-8

向井「うまいっ!!(ニコニコ)」

やった~~!ボーダーレス代表であり、そして関西人でもある向井さんからもお墨付きをいただきました。やっぱり世界で通用するぞ、味噌ピーナッツ!!

立ち上がれ、全国のみそピー愛好家よ!!

文中にも何度か書いた通り、みそピーは本来『ご飯といっしょに』もしくは『お酒のおつまみに』として食べるものです。

お料理のサイトなどを見てみると、和え物に使ったり焼きオニギリに塗ったりと、味噌ピーナッツを使ったレシピなんかもたくさん紹介されています。

P1230458-7

千葉や埼玉など、関東のごく一部以外ではなかなか入手困難かもしれませんが、もちろんお取り寄せもできますし、新鮮な落花生が手に入れば自家製の味噌ピーナッツも作れますし。

“みそピー愛好者”の皆さま!僕らのみそピーって、実は全国的にはそれほど知られていないみたいです。どーですか?いつの日か、全国のスーパーやコンビニなどに普通に陳列されますよう、とりあえず社内の隣の席の同僚にユル~くオススメしてみては?

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

これも千葉県民の味?『ピーナッツ煮豆』
超名作マンガ『あしたのジョー』の故郷は今(後編)
馬喰横山駅『新道問屋街』に行ってきました。