映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ご当地情報・東日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

下北沢の『農民カフェ』

仕事の帰り道、

p1230214-7

下北に。

…恥ずかしいっす!ボーダーレスのような映像制作会社にいながら、この下北にはほとんど来た事がないという、ホントは田舎者なんですよー!!

 

ほとんど初めてっていうくらいのシモキタ。

p1230164-7

もう、何から何まで、

p1230156-98

いちいちオシャレですね。。。

 

シモキタに馴染もうと、

p1230216-7

ストリートミュージシャンを応援してみる。

ちなみに中口遥(なかぐちはるか)さんとおっしゃるそうです。

協力してくださったお礼といってはなんですが、彼女のYouTube動画を貼らせていただきましょう。

 

…少し、歩き疲れました。

どこかで一息入れようと、街のアチコチに視線をキョロキョロと…

p1230155-09

何でしょうかココは!?

p1230152-98

『農民カフェ』!?

 

確かに農家っぽい?

猫カフェとか犬カフェとか聞いたことありますが、

p1230151-09

農民って…店内をうろうろしたりしてるのでしょうか、農民が。

p1230139-7

玄関は土間っぽくはなく、親戚の家に来た風。

p1230145-6

ベルを鳴らすとウェイトレスさんがお迎えに出てきてくださいますが、農民ではなく普通にただの現代風めっちゃ美人でした。

 

おいしい豆乳ラテ

店内に案内されました。

p1230120-8

内装は農民風か。何をもってして“農民風”なのかはよく分かりませんが。

p1230122-7

 

p1230121

 

p1230117-7

しかし、端々にオシャレなテイストが散りばめられていて、この辺りはさすが下北のカフェだなぁって思いましたよ。

 

オーダーした豆乳ラテ。

p1230113-6

うむ、美味しいっす!優しい味。豆乳の味が濃くって、わりと結構イソフラボンです。お口の中に素朴な風味が広がって、たしかに江戸時代の農家の方がラテを作ったら、こんなテイストに仕上がるかも?と思いました。

p1230114-5

オススメの一品です!

あと、隣の席に座っていらした方のカレーも美味しそうだったよなぁ…

 

オープンテラス?に

オープンテラスも完備。

p1230124-7

テラスというか、縁側っぽい設え。

p1230125-6

ちいさいお地蔵さんが置いてあったりして、

p1230128-6

たしかに農家のお庭っぽい雰囲気。まさか下北沢に、こんな落ち着く雰囲気のテラスを備えたカフェがあったとは!?なんとなく懐かしい風景。

と、そのお庭の片隅には、大きな仏像!?

p1230127-5

存在感、すごいです。本物と言ったら失礼なのかもしれませんが、まさにリアル実物の仏像が鎮座されておりました。

せっかくなので、お店の農民さん(スタッフ)に頼んで、お線香を上げさせていだだき、そして軽く願掛けも。

p1230130-6-6

ボーダーレスの発展を願いまして。なんまんだぶ…

 

その名の通り、寛げます!

オーナーさんが、大分県臼杵市(うすきし)に縁のある方だそうで、

p1230138-6

臼杵市で開かれる様々なイベントや耳寄り情報などもいっぱい。

おみやげ物(?)も、

p1230135-6

大分県っぽくて、そして農民ぽいもの多し!

昼間はカフェ、そして

p1230134-68

 

p1230147-6

夜は『農民酒場』になるそうですよ。日が落ちてからも一度来てみたい!!

 

【農民カフェ】

世田谷区北沢2-27-8

p1230151-8

玄関だけ見ると、ちょっと入りにくそう?敷居高そう?な感じがするかもしれませんが、中に入ってみると全然平気!スタッフのみなさんも気さくで明るいし、とっても居心地のいいひと時を過ごせますので、シモキタのオシャレテイストの当てられてしまった方は、この『農民カフェ』で一息入れてってくださいませ。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

“こち亀”で有名な『亀有駅周辺』を探索してきました【後編】
義理チョコの“お返し”専門店
横浜のイルミネーション