映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ご当地情報・東日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京から帰る前に『世界貿易センタービル』を【その4】

>【その1】はこちら<       >【その3】はこちら<

 

>【その2】はこちら<

 

なんだか飲み屋さんばかりが目に付きがちですが、

DSC_0487-6-5

もちろん、それだけではありませんよ。

うどん屋さんやラーメン店、トンカツ屋などなど、
お昼間に行くべき飲食店もたくさんあります。

今回はその中から…

DSC_0488-5-7

ランチメニューが豊富なカフェレストランで昼食を。

トルコライスがドリンクバー付きで999円というのに惹かれました。

DSC_0489-5-6

東京の浜松町で、長崎名物のトルコライスを。

ごめんなさい。本場の味はよく知らないのですが、味もボリュームも、僕には大満足の一皿でした。

展望台のある高層ビルディングの飲食店街ですから、お値段が少々高めなのかと思ってしまいますが、全然そんなことはありません。

DSC_0482-7-6

普通にランチを楽しめるお店が多いので、気軽に足を運んでみてくださいね。

外から観た貿易センタービル

さて、そろそろタイムアップ寸前。
次のアポ先へと向かわなくてはいけないんですけれども。

 

せっかくなので、この世界貿易センタービル自体の写真も撮っておかなくては。

P1150759-7

関係者の方に、「このビル自体をキレイに写真に撮れる場所って、どこかこの近くにないですかね?」と尋ねてみたところ、

「外から観ても、ただの茶色い、うす汚いビルですよ。わざわざ写真を撮るほどのものでも…」という謙虚すぎるお答えが(笑)いえいえ、それはご謙遜が過ぎるというもの。

 

とはいえ…152メートルという高さ、これはこのビルが建った1970年には日本一の高さを誇っていたそうですが、今では、例えば六本木ヒルズ(森タワー)は238メートルもありますし。

P1150760-6

実は、この世界貿易センタービル、浜松町駅周辺の再開発に伴い、数年内に取り壊しが決定しているそうです。

新しいビルはすでに建設が始まっているとのこと。

 

1970年といえば大阪万博が行われた年です。その時に産声を上げたこのビルも、21世紀の東京オリンピックを前に、ついにお役御免ということでしょうか。

P1150761-5-6

新しく建てられる、新生・貿易センタービルももちろん楽しみなのですが。

一つの時代に区切りが付くというのは、やはり、なんというか、少しだけ淋しさも伴うものなのでした。

 

フライトまでの時間つぶし&夜景も!!

世界貿易センタービルは、【その1】でも紹介したように、東京モノレールの浜松町駅に隣接しています。

浜松町駅から羽田空港までは、快速だとだいたい20分ぐらい。

出張族の皆さま、東京は何かと交通ダイヤが乱れがちですよね。なので、ホームタウンに帰る際には、早めの行動を取ってこの世界貿易センタービルの展望台で時間つぶし&東京見物、なんていかがでしょうか?

 

そうそう、今回は昼間でしたが、

P1150648-6-6

夜景も美しいそうですよ!

展望台の営業時間は夜8時30分まで(受付は夜8時まで)だそうですが、クリスマスや夏休みシーズンなどには延長される場合もあるそうです。

ライトアップされた東京タワーやスカイツリーを観たい方なら、日が落ちてからの展望台もオススメかもです。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

横浜のイルミネーション【Part2】
『桶狭間の戦い』は、こんなところで行われたようです【前編】
戌年の初めは“伊奴(いぬ)神社”から!【後編】