映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本の阿蘇神社にもお参りしてきました【後編】

>【前編】はこちら<

 

地震の前は、広い境内に多くの建築物が並ぶ、本当に見事な神社だったのですが、現在は、

P1250983-6

このように衝立が張り巡らされていて、ほとんどの場所に立ち入ることができなくなっています。瑞垣までも、仮のものらしい雰囲気です。

これは震災が起こる前の拝殿

P1140244-1

こんなに見事だった拝殿も倒壊してしまって、現在はこの様に。

P1250979-6

以前は拝殿の先に神殿もあって、建築に興味のない僕でも楽しめる、本当に見事な神社だったのですが。現在はここで行き止まりになっています。

しかし、それでも、

P1250996-6

お参りに訪れる人は途切れることがありません。前日までの大雪も残って、本当に寒い寒い午前中にも関わらず、この参拝者の数。さすがは肥後国一宮、地域の皆さんにも愛されているのだなぁと感心しました。

参道は元気です!

お参りを終えて、参道へ。

おみやげ物屋さんやカフェ、熊本ご当地グルメなど、

P1250953-6

阿蘇神社の参道は楽しいお店がいっぱい並んでいることでも有名です。

P1260005-6

噂で聞いていた通り、参道のお店はほぼ地震前と変わらない雰囲気で営業中みたいです。阿蘇神社があんなに被害を受けていたというのに、本当に不思議です。

P1260006-098

「阿蘇神社が身代わりになってくださったおかげで、私たちは助かった」という話をよく耳にするのですが、

P1260010-7

実際にこうやって神社の周りを歩いてみると、本当にそうなのかも?と思ってしまいます。楼門に覆いが被されていても、仮設の拝殿であっても、阿蘇神社に多くの参拝者が集まる理由が分かったような気がしました。

奉賛についてのまとめ

境内、または参道のあちこちに、

P1250962-5

阿蘇神社再建の奉賛…簡単にいうと寄付や募金について書かれています。

一説には「復元まで10年の年月と20億円の費用がかかる」と言われていますが、今回、阿蘇神社の神職の方に直接お伺いしたところ「それらはあくまで概算で、本当のところはまったく見当がつかない」と仰られていました。

P1250972-6

重要文化財に指定されている部分については、国から援助があるそうですが、それ以外のものは阿蘇神社が自力で再建しなければならないのだそうです。

 

阿蘇神社の公式ホームページには、地震直後の境内の様子や、現在の復旧状況、奉賛についても詳しく書かれていますので、関心のある方はご覧くださいませ。

阿蘇神社公式ホームページ

http://asojinja.or.jp/

 

そして、この阿蘇神社公式動画も。

地域の人たちを中心にしたグループが無償で制作したものだそうで、これを観て広告をクリックすると、1回あたり0.1円の広告費がすべて阿蘇神社の復旧に当てられるそうです。

阿蘇神社公式YouTubeチャンネル(阿蘇神社 Aso Shrine Official Channel)には、他にもたくさんの動画がアップされているので、こちらも関心のある方はチェックしてみてください。

P1260002-6

 

個人的には…熊本城の時にも書きましたが、神戸出身ということもあって、阪神・淡路大震災のときの経験から、街が落ち着きを取り戻し始めた今こそ、熊本にいっぱい遊びに行こうと思っています。

P1260011-6

今年はいっぱい熊本県に遊びに行って、地元の美味しいものを食べて、温泉に入って、おみやげを買って…と、熊本でお金を使おうか?と。それが熊本支援に繋がればと思っています。もうすぐ桜の季節ですしね!!

おまけ1 熊本名物『赤酒』

…と、いうことで。今回の阿蘇旅でも、自分へのお土産を購入。

P1250984-6

熊本の特産品、“赤酒”(あかざけ)です。今回は復興の足しにいて頂ければと思い、あえて阿蘇神社で買い…いや、御神酒ですから、これも「授かる」でしょうか。熊本の酒屋さんならどこにでも売っているもの。いわゆる地酒です。

持ち帰って、すぐにかなり飲んでしまいました(笑)

P1260110-6

名前の通り、赤いお酒です。これでもれっきとした日本酒の仲間。リキュールなどではありません。原料はお米です。

日本酒とは造り方が違うので、こんな色になるのだとか。着色料が入っているわけでもありません。

P1260119-6

もちろん、そのまま飲んでも美味しいです。とっても甘いお酒なので、お酒好きさんにはちょっとキツいかも??

個人的には料理酒として一度使ってもらいたいです!

これを煮物に使い出してから、僕は味醂を買わなくなってしまいました。赤酒だけで充分に照りが出ますし、砂糖も減らせました。

P1260104-6

もしかしたら、東京や大阪でも大きな酒屋さんなら置いているかも?『熊本 赤酒』などで検索していただければ通販もできますので、ぜひ一度使ってみてください。マジで煮物の味が変わります。

おまけ2 阿蘇神社のご朱印

ブームもすっかり定着した感のあるご朱印帳

P1250985-6

『御朱印 承ります』の文字に安心し、拝領して参りました。

御朱印のスキャンは色々と問題あるかもなので、写真でどうぞ。

P1260114-6

どうです、この力強さ!!

復興に向けてのパワーをおすそ分けしてもらったように感じます。御朱印ガールもボーイもアダルトな皆さまも、熊本観光を兼ねての阿蘇神社参拝、いかがですか?

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

九州には『スペースワールド』があるぞ!(1)
ホワイトデーの起源が福岡・博多にあるということ、ご存じでした
有明の最終兵器!『エイリアンラーメン』