映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネコ好きにだけコッソリと教えたい福岡の旅館【後編】

>【前編】はこちら<

 

前編で紹介したような雰囲気の旅館ですから、もちろん公式のホームページなどはありませんし、別に『ネコの旅館』みたいな看板が出ていることもなく、

P1250483-5

まったくネコをウリにしている気配すらありません

[ネコ 旅館]などとググってみたら、ズラーっと全国の看板ネコちゃんたちが出てくるような、このご時勢なのに。このお宿はほとんど検索に引っかかりません。屋号を入れてもです。

P1250485-6

ここで、僕と同じタイミングでこの旅館に一人で入ってきた若い女性に合点がいきました。

おそらく、ごくごく少数のネコマニアというか、この旅館のネコを愛してやまない固定ファンたちがいるのではないでしょうか。その人たちはSNSにアップしたりせず、ひっそりとココを楽しんでいて。

一人で泊まりに来ていた彼女も、そんな一人なのでは?

気まますぎるネコ

ネコのほうもタレントの自覚は全く無いようで、

P1250488-6

部屋に上がりこんできて、ちょっとだけ僕の相手をしたら、

P1250492-5

すぐにコタツに潜り込んでしまい、

DSC_2697-6

やがて、ぐうぐうと寝てしまうというマイペースっぷり。

で、しばらくすると、どうやら暑くなってくるんでしょうね、

DSC_2707-8

今度は外に出て、またぐうぐうと勝手に寝てしまいます。

この気ままっぷり、素人っぽさ(?)がたまらん!

寝ている間に、

DSC_2722-5

こんな、あられもない姿を激写したり、

P1250517-5

憧れのニクキューも触り放題!

で、こんなことをしていると、ちょっと気に障ったのか、

P1250544-6

フスマの方(部屋への出入り口)へ歩いて行き、外に出ていきたがり。

ネコが出入りできるぐらいフスマを開けたまま、コンビニに買い物に出掛け、

P1250508-6

部屋に帰ってきたら、コイツも何事もなかったかのように出戻ってきてるし!

で、またコタツに、

DSC_2695-6

暑くなったら外に出て、

DSC_2715-6

僕の相手をしてくれるでもなく、即、寝る体勢に。

こんな感じで、お客さんの泊まっている部屋を、気ままにアチコチうろうろしているんだろうなぁ…SNSや個人ブログに書きたくないのも分かります。宿泊客が増える=ライバルが増えるということやもんなぁ。

決して仕事とか、はかどりません!

まだまだ、

DSC_2723-6

ネコとの熱い夜は続く。

P1250513-7

 

P1250506-7

あぁ、この時間が永遠ならステキなのに。

ネコ飼いたいんですけど、一人暮らしなので戒めているんですよね。帰りが遅くなることもあるし、出張などもあるし。

P1250501-6

じゃあネコカフェに行こう、とも思ったりもするんですが、やっぱりああいう場所は他のお客さんや店員さんの目もあるし、まあ、当たり前ですがカフェだし。

こんな風に、まるで自宅にいるような感覚でネコと戯れられるって極楽!

僕が「遊ぼう遊ぼう!」と迫ると、「はいはい、わかったわかった」と言いたげに、メンドくさそうにシッポだけでぺたぺたと応えてくれる…

本当はこの日、個人的に進めている、プライベートな仕事というか作業みたいなものがあったので、旅館にカン詰めになりパソコンとにらめっこしようと思っていたのですが。

P1250518-7

アカンわ…ついついネコと遊んでいるうちに時間が過ぎて行ってしまう…

是非!という方にだけコッソリとお教えします…

まったく何もはかどらないまま、朝を迎えて。

P1250552-6

純和風旅館の朝。気持ちいいですね。

10時チェックアウトと聞いていたので、いそいそと帰る準備をしていると、女将さんが「今日お休みでしたら、べつに昼ごろまでゆっくりしてもらっててもヨカですよ~」と。嬉しいです。こういうのが本当のサービスというものではないでしょうか?

こんなステキな旅館で、思う存分ネコと楽しんで、1泊素泊まりで5000円以下。

P1250547-6

しかも、帰りにもネコがお見送り。

しかもしかも、実はこの旅館には、全部で3匹のネコが住んでいるそうな!!

1泊して、まだこの1匹にしか会ってないよ!!

P1250560-7

「えっ、じゃあ他のネコはどこにいるんですか?」と尋ねたら、女将さんも従業員の方々も、「さあ?さっきまでその辺にいたんだけど、ウロウロしてますからねー。」と完全野放し状態。

いちおう、女将さんにも、「この旅館のことをブログに書いてもいいですか?」と許可をもらったのですが、詳しい場所や屋号を書くのは、ひとまずやめておくことにします。

P1250559-06

この旅館をひっそりと楽しんでいる常連さんに悪いし、このページが荒れるのも困りますし。

【前編】にも、今回の【後編】にも、いくつかヒントらしきものも載せています。それに、ネットにも全く情報が無いわけではないので、この旅館に興味のある方、探してみてくださいね。

P1250523-6

…もし、本当にこの旅館にぜひぜひ泊まってみたい!と思われている方がおられましたら、ボーダーレスのフェイスブックや公式ツイッターからメッセージ下されば、編集部を通じて、こっそりと旅館の場所をお教えいたしますが…

ただし、何度も書いている通り、ここはネコをウリにしているわけではなく、本当に『勝手きままにネコがウロウロしてるだけ』の旅館なので、部屋に訪ねて来てくれるかどうかは運次第、なんですけどね。それでもよろしければどうぞ!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

福岡県民がガチでオススメするラーメン屋さんvol.13
ひんやり涼しい夏スイーツ『かんざらし』
ロバート秋山さんのパパのお店、ファンキータイガー