映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県民がガチでオススメするラーメン屋さん vol.1

福岡といえば…すぐ思い浮かぶのがとんこつラーメン。全国区のテレビや雑誌などでも特集が組まれたりしていますね、福岡のラーメン屋さん。

しかし!実際にコッチに住んでいる人たちと話していると、けっこう「えーっ、この店が紹介されるとぉ~!?」みたいな話になることが多いんですよ、マジでマジで

 

こうやって、福岡に支社もあるわけだし。スタッフや関係者、そしてクライアントさんなどなど、知りあった・出会った福岡県民の皆さまに、片っ端から尋ねまわってみることにします。

『本当に好きな福岡のラーメン屋さん、ガチで教えてください!!』

福岡県東区 『ラーメン大王』

まずは、ボーダーレス福岡支社の某スタッフ。生まれも育ちも福岡県。郷土愛に満ち満ちた、めんたいボーダーの一人です。

そんな彼がオススメするのは、福岡県東区にある『ラーメン大王』

P1080769-1

オーソドックスな長浜系あっさりスープ。

P1080775-1-1

「ゴマ、キクラゲが絶妙にカタ麺に絡みつく。これこそ福岡のラーメン!」屋号の通り、博多トンコツ系王道のテイスト。美味しいです!!

「味もさることながら、定食や、

P1080782-1-1

あと、お酒も飲めるというのもポイント。そして、なによりも、深夜遅くまで開いている!意外と福岡のラーメン屋さんって、早い時間に閉まってしまうでしょ?ここは夜中遅くまで開いてますから!!」

 

ラーメン大王

福岡市東区 和白丘1丁目14-1

最寄の駅はJR鹿児島本線『福工大前』です!

らーめん二男坊

続いては、ボーダーレス福岡支社の事務所がある『大名クリエートビル』の管理をしてくださっている、株式会社井上組の山本さん。

P1090753-1-1

絵に描いたような『シュッとしてはるわぁ~』な方。ずばり男前!

そんなダンディズム溢れる山本さんのオススメは、

P1100995-1

黄色い看板が目印の『らーめん二男坊』。福岡県内を中心にチェーン店も増えつつある有名なお店!

今回は『春日原創業店』(※この春日原店は現在閉店しています。他の店舗はこれまで通り営業中です)に行ってみました。

P1100984-1

とろ味の少しある、白濁濃厚なスープ。ガマンできずに煮玉子トッピング。

P1100986-1

美味そう!!

P1100988-1

細麺にキクラゲにネギ。幸せ。

スープは少し甘めで、深い味わい。意外とアッサリ系の多い福岡のとんこつラーメンの中では濃い味の部類に入るかも?

P1100990-1

らーめん二男坊

店内に貼ってあったお店紹介を見てみたら、神奈川県の海老名市と、あとお台場にもチェーン店があるみたい!?(※現在、関東は秋葉原に店舗があるようです)

福岡県内なら、博多駅前や空港のすぐ近くにもありますので、とんこつラーメン食べ歩きを予定されている方、最初の1杯はまずココで!

らーめん居酒屋 紅

では、もう一店、福岡支社のスタッフがオススメするお店を。

西鉄大牟田線の下大利(しもおおり)駅降りてすぐの、

P1070083-1-1

『らーめん居酒屋 紅(くれない)』をプッシュ!

P1100354-1

スープは惚れ惚れしてしまう純白。オーソドックスなあっさり系とんこつラーメンです。

P1100356-1

ちょこっと乗った唐辛子を混ぜつつの細麺。めっちゃウマいっす!!

で、もちろんこのままでも激ウマなのですが…

P1100367-1

『辛子高菜』!この自家製の辛子高菜をちょいとラーメンに加えると…

P1100361-1

…このお店に来るまで、実は辛子高菜ってそんなに好きではなかったのです。しかし、この『紅』の高菜に出会って、目からウロコでしたね。

P1100365-1

まず、高菜の美味しさが口の中に広がる。そして、その後に超激辛が襲ってくる!で、辛さが引いた後に、えも言えぬ旨さが追いかけてくるという…

辛いの大好き!という方に、ホントこの『紅』でラーメン+辛子高菜を味わってもらいたいですね!!たぶん、これまで何気なく行っていた、「とんこつラーメンに高菜を入れる」ということの概念が変わると思います。

 

らーめん居酒屋 紅

福岡県大野城市 下大利1-11-10

最寄の駅は、西日本鉄道 天神大牟田線『下大利駅』。看板に書いてある通り、基本は居酒屋さんなのですが、もちろんラーメンだけでもOKですよ!!

これからもガチで行きます!

と、こんな風に、お仕事・プライベート関係なく、出会った福岡県民の方々に“独断と偏見、かつガチで”いろんなオススメのラーメン屋さんを尋ね、紹介していく予定です。

福岡にお越しの際には、ぜひこの“ガチラーメン”を参考にしていただければと思います!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

遊園地最後の日―北九州のスペースワールド【前編】
阿蘇神社 (その1)
熊本の阿蘇神社にもお参りしてきました【前編】