映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界でココだけ!『チロルチョコ』のアウトレット(後編)

>前編はこちら<

 

福岡県田川市の、国道201号線沿いにある、

世界中探してもココだけ!な、

P1080902-1

チロルチョコのアウトレット店!!

 

国道沿いの、この

P1080875-1

巨大チロル看板が目印!!

 

もちろん店内には、

P1080840-4509

個人で食べる分には問題ないけれど、

P1080832-1

売り物としてはちょっと…

P1080836-1

という、いわゆる『B級品』がどっさりと並んでいますが。

P1080824-1

完全に『売り切れ御免』です!商品の在庫が切れたら補充はありません。

この日も、僕の知らない『チロルチョコ・グラノーラ』などはすでに完売していました。

 

…まぁ、僕のような普通のチョコ好きにとっては、「アウトレット品だから仕方ないね。」ってなもんですが。

ストロングスタイルなチョコ好き・チロルファンにとっては、これは物凄く大事なことですよね。

期間物や地域物などのレアな限定品を目当てに、開店30分前に行列ができたりすることもあるんだそうな。

 

なので、くどいようですが、もう一度。

P1080919-1

2015年9月現在、開店時間は『朝9:00』からです!

古いネットの情報に惑わされないで下さいね!

 

一番人気は…!?

さて、色とりどりのチロルチョコを眺めつつ、気になるのはズバリ『売れ筋商品』ですね!

今のチロルチョコって、こんなにもたくさんの種類があるんですね。

限定物や、コラボ物なんかも増えているそうで…何が一番人気なんだろ?

店員さんに尋ねてみると、

P1080835-1

一番売れているのは、この『きなこもち』なんだそうです。

P1080842-1

特に関西での人気はズバ抜けているそうな…僕も関西人ですが、たしかにコレが一番好きかも!?

 

続いてはやはり、この

P1080826-0987876543432

定番の、

P1080829-1

『コーヒーヌガー』と、

P1080830-1

『ミルク』の、この2つが争っているそうです。

図々しくも「では、店員さんの独断と偏見で、個人的にオススメなのは?」と尋ねてみると…

P1080870-1

意外!?この、

P1080873-1

夏限定『スイカ味』なんだそうですよ!

なんでも、塩をチョイとつけながら食べると、本当にスイカの味がするって?

試されたことがあるって方にお話を伺いたい!ホントにスイカの味がするのかな?

実は僕、あんまりスイカが好きではないので、これはちょっと意外でした。

 

チロルチョコの故郷へ

珍しい?

P1080821-1

グミやゼリーも。

P1080820-1

試食させてもらったのですが、これが意外と、といったら失礼ですが(笑)美味しかったです!

P1080874-1

チョコでコーティングされた『いちごゼリー』はラスト1袋。売り切れ寸前!

P1080866-1

お店も明るくて、

P1080860-1

見たこともないチロルチョコも置いてあったりして、とっても楽しいのですが、その間じゅうもお客さんがひっきりなし!

入れ替わり立ち代り、とにかくお客さんが多いので、あまりパチパチと写真を撮りまくるのも申し訳ないです。

 

お店を出て、すぐ裏にある坂道を歩いて行く…

P1080884-1

植え込みを左手に1~2分ほど歩いて行くと、

P1080885-1

『松尾製菓株式会社』の文字が。

この中にある工場で、すべての『チロルチョコレート』が作られているそうです。

日本中のコンビニやスーパー、駄菓子屋さんの店先にある、すべてのチロルチョコがここで生まれて出荷されていくという…なんだか凄いです!!

 

僕が子供の頃のチロルチョコって、3つの山が一つにつながっている、棒みたいな形をしていたんですよね。それが確か20円だったような?

 

あのころ食べていたチロルも、ここで作られていたのかな?

P1080891-1

年季の入った会社の表札を眺めつつ、なんだかとても懐かしい気分になったのでした。

 

もう一度、ご注意を!

では、最後にもう一度。

この『チロルチョコレート・アウトレットショップ』についておさらいを。

 

・開店時間は朝9:00~夜20:00まで!

10時オープンではなく、9時からです。レアチョコ狙いの方は、オープン前から並ばなきゃいけないかも!?

 

・定休日は月曜日です!

これまたネットには『土・日・祝が定休日』と書かれているものも多いですが、これを書いている2015年の9月現在は『月曜』がお休みです。あと、たまに祝日休みになることもあるとか?要注意です!

 

そして、所在地ですが。

松尾製菓(工場)の住所、福岡県田川市(大字)川宮1191―1をカーナビなどに登録して、国道201号線をまっすぐ進みましょう。

P1080910-1

国道沿いの、この巨大チロルチョコ看板が目印ですが、街路樹がジャマしてたりして、走り慣れてない人は意外と見落としてしまうかも?

すぐ近くに、『ヤマダ電機・テックランド田川店』があるので、そっちのほうが見つけやすいかもですね。

 

…あと、チョコレートなので当たり前ですが、暑いと簡単に“溶けて”しまいます!

これからの時期なら、まず大丈夫だとは思いますが、暖かい日ならば要注意です!!

 

と、いうわけで。

P1080929-1

僕もお土産がわりに、1000円分のチロルチョコレートを買ってきました。

アウトレット品の1000円分って、こんなにも大量だったとは!とても一人で食べきれる量ではありません。

この場をお借りして業務連絡です。福岡支社の皆さま、冷蔵庫に入れてあるので、どうか勝手に、お腹いっぱい食べてください!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

“抹茶のスイーツ”などを知覧にて。
佐賀の『祐徳稲荷神社』は、思っていた以上にスゴかった!【その
遊園地最後の日―北九州のスペースワールド【後編】