映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校の頃に習った『出島』って、こんなトコロでした(3)

>パート(1)はこちら<

 

>パート(2)はこちら<

 

せっかく長崎に来たのだから、小学校の社会科の時間に習った『出島』がどんなところなのか?

P1070965-123-765

 

今はどうなっているのだろう?あの扇形の地の現状を見てみたい!と思い、路面電車の『出島駅』を降りて早や数時間…

時おり大雨に降られたり、綺麗な長崎の港に見とれたり、と、

P1070967-6

まったく手がかりらしきものもなくウロウロし回るのにも、少々疲れてきました。

 

オシャレなシーフードレストランやカフェが並ぶ、

P1070950-78-7

『長崎出島ワーフ』で、少し休憩&情報収集いたしましょう。

 

親切なウェイターさんが・・・

オシャレなカフェが並ぶ出島ワーフの中でも、特にオシャレっぽい

P1070951-6

“Attic(アティック)”というお店に。

 

福岡のコーヒー党の間では超有名な、

P1070952-5

あの“ハニーコーヒー”もいただけるのですかっ!!

P1070955-6

コーヒーを飲みつつ、サービスで出していただいた『チョコカステラ』もいっしょに。

P1070957-6

長崎といえばカステラ!近ごろは、おなじみのあの黄色いカステラと同じぐらい、この、チョコレート風味のカステラも人気ですよ!!

 

以前からチョコ風味のカステラは存在していましたが、近年のものは更に味がパワーアップしています。

従来の定番カステラよりも甘み控えめでホロ苦いビターテイスト。

 

長崎のお土産には、ノーマルのカステラそして、

少し大人の味わいが楽しめる『チョコ風味カステラ』も併せてどうぞ!!

 

…いやいや、カステラはひとまず置いておいて。出島ですよデジマ。

 

僕の席にコーヒーを運んでくださった、この“Attic”のダンディーすぎる店員さんに聞き込み。

 

P1070953-098-098

―― すみません、あのー、はるばる『出島』を探してやって来たんですが…

 

店員さん「はいはい、どうされました?」

 

―― 『出島』って、どこにあるんでしょうか?もしかしたら、今ぼくたちがいる、ここが出島ですか?

 

少し考える素振りをされた後、店員さんはサッと踵を返し、店内に消えていく。

 

まぁ、お店も忙しそうだし、お仕事中にこんな不躾な質問もあったもんじゃないし。

 

諦めかけていたところに、さきほどの店員さん、大量の本や資料を抱えて、僕の座っている席まで戻ってきてくださって。

P1070960-5

店員さん「今、お客様が座っておられるこのあたり、実は、江戸時代ごろは海の上だったんですよ。埋め立てられたのは近代に入ってからですね。出島自体も、明治時代に埋め立てられてしまったと聞いています。」

 

―― えーっ!じゃあ、出島はもう跡形もないということですか?

 

店員さん「はい、残念ながら、そういうことになりますね。」

 

―― では、かつて出島があったのは、今のどの辺りでしょうか?

 

店員さん「はい。この古い地図と、今の地図とを見比べていただければわかりますが…

P1070959-6

この出島ワーフの東側にある建物あたり、例えば『長崎税関』周辺、市電も走っている『国道499号線』辺りも、出島の一部だったと聞いていますね。諸説あるみたいですけれど。」

 

えーっ!?じゃあ、僕が『出島ってどこだ?』って思いながら歩き始めたスタート地点、

P1070891-7

たとえば、こことか・・・

P1070900-67

ここらあたりも?

そして、横断してきた、このすぐ山側の大きな道も?

P1070969-6

店員さん「はい、そういう話もありますね…実は今、出島を復活させようというプロジェクトが進行中なんですよ。」

 

―― ええっ!?あの扇形の島が復活するんですか?

 

店員さん「完成はまだ先ですが、当時、島の周りを囲っていたと思われる石垣の発掘なども始まっていますし、出島の歴史について学べる資料などの展示も、これから随時行われる予定ですし。


長崎にお越しの皆さま、ぜひこの『出島』にもお立ち寄りくださいませ。」

 

うう~、本当に素晴らしい店員さんでしたよ!お忙しい中、たったコーヒー1杯の客に、こんなにもいろいろとお話くださって。

P1070951-6

もう一回、お店の写真出しておきましょう!!

コーヒーももちろん美味しかったし、ありがとうございました!『Attic』そしてスタッフさん!!

 

『出島』まとめ

・現在、『出島』は埋め立てられて消失している。

 

・だが、復活させるプロジェクトが進行中。

 

・『出島』は無くとも、美しい港は健在で訪れる価値あり!

 

・『長崎出島ワーフ』は超オススメスポット!

 

・・・オランダがナポレオン率いるフランスに征服された後、再び独立を勝ち取るまでの数年間は、この長崎の『出島』が、世界で唯一、オランダ国旗がはためく場所だったそうですよ。

 

日本史はもちろん、世界史にもその名を残す『出島』。

 

長崎の中華街からも歩いて行ける距離にありますしね。

 

長崎観光にお越しの際には、軽く散歩がてら、ぜひこの『出島』を訪れてみてくださいね!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

九州には『スペースワールド』があるぞ!(1)
阿蘇神社 (その2)
【数量限定!】ダンボー×二○加煎餅の最強タッグ結成中!!