映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

佐賀の『そば街道』 (2)

清らかな水と空気、豊かな自然に囲まれた佐賀県佐賀市の三瀬村。

P1550792-09876

国道263号線を、福岡県から南へまっすぐに。三瀬トンネルを越えたところあたりから、美味しい日本そばを出すお店が道路沿いにいくつか並んで、いつしかそこが佐賀のそば街道と呼ばれるようになった…というお話を、つい先日書いたのですが

意外と知られていないみたいなんです、佐賀のそば街道。お隣の福岡市に住んでるお友達に聞いてみても「知らんやったね~」というお答え多し。これはぜひぜひ日本じゅうに知らしめてやらんば!と、勝手に意気込んでみたりして。

大八そば

ということで、佐賀のそば街道実食レポート第2弾は…

P1550823-099987

この前にご紹介した三瀬そばのすぐお隣にある大八そば

P1550821-00987

そんなに敷居が高そうな感じはしない、それでいて落ち着いた風情の味わいある店構え。

P1550815-00987

店内もいい雰囲気。そばを打っている?それとも切っているのか?仕込みに精を出されてる店員さんの姿がちらちらと垣間見えます。

P1550802-000987

長テーブルと広めのお座敷席と。小さいお子さんのいる家族連れでもノンビリと寛げそう。

P1550819-000987

メニューに目をやる…お手ごろ価格!「普通の」と言ったら変ですが、これなら街中のおそば屋さんともそんなに値段違わないし。前回も書きましたけれど、そばが名物のところって、けっこうお値段が高めだったりしませんか?

P1550803-00098

ということで、ざるそばとおにぎりを注文。運ばれてきたのがこちら。写真では伝わりにくいですが、かなりのボリュームです。“並”でこれですかー!

P1550807-000987

ワサビもツンツンしすぎなくて実にイイ!そばの味を損なわず、ぴしっと引き締めてくれる程度の辛味。

P1550814-00912

ツユは関東風か。濃い目の醤油に甘めも強し。でも、そんなにベタベタしたような甘味ではないですね。醤油臭さも感じません。

P1550798-000112

で、その甘めのツユに、このおにぎりが実によく合います。鳥飯のおにぎりですが、こちらはアッサリ味付け。そばのウマ味+甘めのツユ←→あっさり風味の鳥飯にぎりの水平対向ボクサーエンジン的鼓動が常に舌の上で繰り広げられる…なんと幸せな、我ら九州のソバリストよ!

P1550808-00098767

そば湯ももちろん。好き嫌いがあるみたいですね。僕もそんなに大好きなわけではないですけれど、それでも、無かったらやっぱりちょっと寂しいです、そば湯。

大八そば

佐賀県佐賀市三瀬村三瀬2862-1

 

おまけ・個性的なお店もたくさん

そば屋さんだけではなく、国道263号線沿いにはカフェやレストラン、たぶんアンティークなものを扱ってるっぽい(すみません、まだちゃんとレポートできてなくて…)お店なども並んでいて。

P1550824-09987

たとえばこんなお店も。パン屋さんみたいですが…石窯で焼いてるの??駐車場の脇の看板には、

P1550826-09876

『天然酵母を育て続けていますので定休日はありません』とな。天然酵母を使用して石窯で焼く、実にストロングスタイルなパン屋さんよ!

DSC_4256-009876

店内、とってもいい香り!値段もそんなに高くない、というか、石窯+天然酵母のパンなら、全国レベルでいったらかなりお手ごろ価格ではないでしょうか?味のほうももちろん、言わずもがなのハイレベルでした。

美味しい日本そばだけではありません、こんな感じの個性的なお店もいろいろと楽しめますよ、佐賀のそば街道。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

ハーモニーランドのクリスマス【ただしリア充限定!?】(3)
山田さんちの牧場で癒されたい
激アツ!源泉は105℃の足湯