映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

九州には『スペースワールド』があるぞ!(1)

福岡支社に勤務している、元・関西人です。

僕が地元を離れている間に、何ですか!?大阪の某テーマパーク、近ごろとっても盛り上がっているそうですね。最近、福岡でもよく耳にしますよ。「楽しいトコロでしたよ~!」って。

東京方面では、千葉の巨大テーマパークが相変わらずの人気っぷり。あそこはホンマに“夢と魔法の国”やもんなぁ…

 

・・・っていうか。

待て待て待て~っ!!

オレたちの近くには『スペースワールド』があるではないかっ!!(※注・スペースワールドは2017年末をもって閉園いたしました)

『スペースワールド』とは?

P1090818-1

北九州にある、JRの『スペースワールド駅』を降りて。

そのまま道なりに真っ直ぐ歩いていくと、

P1090817-1

見えてきます!超巨大なスペースシャトルが!!

1990年にオープンした『スペースワールド』、通称“スペワ”

その名の通り、“宇宙”がテーマの遊園地です。

開園以来、このスペースシャトル“ディスカバリー号”の実物大の模型が、このテーマパークの顔となっています…

 

…と、いうことぐらいは当然知っていたのですが。

冒頭にも書いたとおり、僕は元・関西人なんで、そんなに詳しくスペワのことを語る資格なしなのだった…

そんな時に知り合えたお友達、

P1100324-1

ヒロユキくん!

北九州に生まれ育ち、『スペースワールド』で成人式を挙げ、しかも年間パスポートまで所持しているという、筋金入りのスペワマニア!!

スペースワールドの魅力を知り尽くしている人が、こんなに身近にいるなんて。これはもう、彼にガイドを頼みつつ『スペースワールド』をもっと詳しく、マニアックに攻略するしかないではないか!?

マニアに聞く、スペワ攻略法!

秋のスペースワールドは、朝10時オープン。

P1090819-1

開園直後。並んでいますね、ワクワクしますね!

P1090822-1

入場+乗り放題のフリーパス。4420円。

ちなみに、年間パスポートのお値段は9780円

2回行ったら元が取れるって!?

無事に入場して。年パス当然所持の水先案内人・ヒロユキくんに、“HOW TO スペワ攻略”についてご教授いただきますと、

①3大ジェットコースターをすべて制覇する!

 

②コースターを堪能したら、“カピバラ”で癒しを。

 

③園内を散策するときは“隠れキャラ”を探しつつ。

 

④宇宙について学ぶ。

 

⑤そして、夕方になったら“すぺわの!”のライブを楽しめ!

 

「以上の5点は、マストでクリアですよ!じゃ、まずは、入場ゲートからも近い、“ザターン”行きましょう!!」

なんのこっちゃ?ぜんぜん分かりませんが、とりあえず、ナビゲーターの彼に連れられて、“ザターン”とやらへGO!

3大コースターその1・ザターン

P1090828-1

看板もカッコいい『ZATURN』。ザターンですか。ところで、どんなアトラクションなんですか??

ヒロユキくん「3大ジェットコースターの一つですよ。」

えっ!?朝からいきなりコースターに乗るの!?

ちなみに僕は、そんなにジェットコースター苦手でもないけれど、そんなに大好きでもない。あれば乗る、というぐらい。

なので、朝イチからはちょっと…ちなみに、どんなコースター?

P1090833-1

「スタートしてすぐに時速130キロを超えます。でも、それだけなんで。」

とりあえず写真を撮るという口実で、ジェットコースター大好きのヒロユキくん一人で先に乗ってもらうことに。

P1090836-1

にこにーポーズ(なぜだ!?)でノリノリの彼は…

P1090843-1

ま、マジかっ!?

P1090851-1

一瞬のうちに視界から消えていった…加速凶暴すぎ!!

 

…たしかに時間は短いですね、3分と経たないうちに、

P1090855-1

ヒロユキくん「いやー、楽しかったですよ~!じゃあ次、岡本さん行きましょう!」

P1090860-1

えーっマジで!?…久しぶりのジェットコースターに軽く放心&引きつり状態…

と、ワンクッション置く間もなくスタート、そしてアッという間に最高速に(帰ってネットで調べてみたら、わずか2.5秒で130キロに到達するそうな)!

P1090872-1

そのまま地上65メートルに引っ張られ、すぐに急降下…

P1090869-1

ホントにアッ!という間に終わってしまうのですが。

公式の動画がアップされているので、興味ある方はご覧ください。

でも、実際に体感する加速力はこんなもんじゃないですよ!

昔、ヤンキーの先輩に無理やり31型フェアレディZ3000ターボの助手席に乗せられた日のことを思い出しました…

3大コースターその2・タイタンMAX

「じゃ、続いて、スペワ1番人気の『タイタンMAX』行きましょう!」とヒロユキくん。

えっ!?ちょっと休もうよ…

ヒロユキくん曰く、「午後からは混みますよ。空いている午前中のうちにタイタンに乗っておかないと。」

そして、「“コースター連続乗り”こそがスペワの醍醐味ですよ!」と付け加える。

他のテーマパークと比べて、待ち時間が短めなスペースワールドならではの“連続乗り”を楽しめ!ということみたい。

P1090881-1

たしかに空いていますね。待ち時間も20分ぐらい?

P1090879-1

さすが、スペワを知り尽くしているヒロユキくん。午後は1時間以上待ちになっていました。

たしかに空いているうちに楽しむべきでしょうが…

P1100240-1

なんだか恐ろしい警告が。

『タイタンMAXは過激なアトラクションです』って…

P1090884-1

たしかに…

P1100174-1

奥の、黄色い“への字”になってるコースでしょ?

高さ60メートルって、ビルの20階ぐらい??それに足場が頼りないかんじ。

そして、

P1100254-1

腰のシートベルトと、お腹のところを支えるバーだけ!?手足自由?

そんな状態に置かれながら、彼はなぜ、にこにーポーズを??

 

(パート2につづく)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

涼しさを求めて『ペンギン水族館』に(1)
スペースワールドのクリスマス
こんなところに大木が立っている小学校に行ってきたよ