映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ご当地情報・西日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ほのかな“甘み”が美味しさの決め手!!『播州ラーメン』(後編)

>前編はこちら<

 

昨日に引き続き、『播州ラーメン』のお話。

 

兵庫県の西の方、いわゆる播州地方の、特に西脇市周辺で愛されているご当地ラーメンなのですが、正直なところ、全国的な知名度はイマイチでしょうか?

ですが、こちらの大橋ラーメン

P1090161-1

昔から地元の人たちに愛されているラーメン屋さんで、いつ行ってもお客さん多し!時間帯によっては行列もできる老舗の播州ラーメン専門店です。

P1090148-1

具はシンプルに、もやし・ネギ・のり・チャーシューのみ。

この『播州ラーメン』最大の特徴は、“ほんのりと甘いスープ”なんですよね。

甘い味付けの秘密は…

これは、かつてこの西脇市が、綿織物(播州織)の生産で有名であり、そこで働いていた女子工員さんたちが甘い味付けを好んだため、と言われています。

P1090146-1

お店の玄関に掛けられている看板にも、『女子工員に愛された甘味』と書かれていますね。

 

ですが。

これは、あくまでも僕の個人的な意見なので、面白半分に、「まぁ、そういうこともあるかな?」ぐらいの感覚で読み飛ばして頂ければ幸いです。

ホント、個人的な意見なのですが、この辺りの料理は、もともと甘口の味付けだったんじゃないか?と思うのです。

と、いうのも、僕の母親が、ちょうどこの西脇市のすぐ近くの出身でして。ウチのオカンの料理がめっちゃ甘かったんですよ!何でもかんでも甘口の味付けで、子供の頃はすごく苦手でした。

僕が文句を言うたびに、「ウチらは大阪よりも京都に近いから」と、よくわからん言い訳をしておりましたが(笑)。

 

まぁ、“京都に近いから説”の真偽はともかく、元々甘口の料理を好む土地柄だったような気がするんですよね、西脇市周辺って。親戚たちのお家も甘口味付けだったような…

P1090153-1

すみません、またまた話がズレてしまいました!

ご当地ラーメン+ご当地有名人!

ウチのオカンの料理はベタに甘すぎてイマイチでしたが、もちろんこの『大橋ラーメン』のスープは上品なほんのり甘み!

野菜を煮込んだときに出る甘みがベースになっている感じがしますね。それが、この中麺にとてもよくマッチして、クセになる、後を引く美味しさなんですよ。そんな甘みの中に醤油の旨みがクッキリと立ち上がっていて、東京の人たちの口にも合うんじゃないかと思います。

 

店内を見回すと、

P1090157-1

そうそう!西脇市は横尾忠則さん、黒田官兵衛の出身地と昨日書きましたが、この方も忘れちゃいけませんよ!!

兵庫県が生んだ世界チャンプ、長谷川穂積選手も、この西脇市で生まれ育ったんですよね。

らーめん八角

西脇市には、この『大橋ラーメン』の他にも、『内橋らーめん』や『かおるちゃん』などなど、ぜひぜひオススメしたい播州ラーメンの名店が何軒もあるのですが。

阪神間から西脇市に行くのには、さすがにちょっと距離がありますので、比較的訪れやすいと思う播州ラーメンのお店も紹介しておきます。

P1090480-1

この看板が目を引きます!『らーめん八角(はっかく)』

姫路市を中心にいくつもチェーン店がある、兵庫県ではおなじみのラーメン屋さんです。

P1090483-1

今回訪ねたのは相生店。国道2号線沿いにあるので分かりやすいです。

僕が関西を離れている間に、今は“姫路ラーメン”という新しいカテゴリーに入っているみたい?

P1090482-1

キレイな外観!

P1090481-1

店内も南国リゾート風?

P1090470-1

メニューも豊富!!

P1090472-1

元・神戸市長田区民としては“ぼっかけ”も気になるところですが。

もちろん定番の“八角らーめん”をオーダー。

P1090462-1

のり・もやし・チャーシューに、もちろん醤油ベースのスープ!

P1090468-1

麺は若干細めかな?

スープの味は、甘みよりも醤油の旨みが前面に出ている感じ。もしかしたら、播州ラーメン初心者には、まずはこちらの『らーめん八角』から試していただくのも良いかも?

もちろん、ほんのりとした甘みも、後からしっかり追いかけてきてくれますよ!!

 

ラーメンも美味しい兵庫県!

さっきも少し書きましたが、同じく播州地方では、醤油ベースのスープに“きざみ生姜”をトッピングした『姫路ラーメン』というのも、最近は注目を集めているそうですよ。これは次に帰省したときに食べ歩きしてみて、またここで紹介できればと思います。

 

関西といえば、どうしてもタコ焼き・お好み焼きのイメージも強いですが、兵庫県は醤油の生産量も実は多くて、意外と美味しいラーメン屋さんもたくさんありますよ!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

「あの世」と「この世」の境目―黄泉比良坂【後編】
広島にある『福山自動車時計博物館』に行ってきました!(3)
『獺祭』の直売が再開されていました【前編】