映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ご当地情報・西日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

いかにも神戸らしい!?オシャレで個性的な街『トアウエスト』(Part2)

>>Part1はこちら

 

手芸なんて全く出来ない僕でもついつい長居してしまいそうになった、ボタン専門店『Rollo』

後ろ髪引かれつつ、再び『トアウエスト』の中を散策。

P1040095-1

ホンマ、こうやって見たら、色んなお店があるんですよね~!

P1040093-1

窓枠もオレンジでカワイイのだ。

そんなこんなでキョロキョロ、ブラブラと歩いていたら、またまたニッチすぎる専門店を発見!

 

ポストカード専門のお店『ONE WAY』

白々しく「歩いていて発見!」なんて書きましたが、ここは有名なお店で、僕も何度も来たことがあるんです、実は。

P1040088-1

ポストカード専門のお店、『ONE WAY』。かなり昔からあるお店です。トアウエストでは老舗的存在かも。

P1040085-2

映画やロック、ポップアートをモチーフにしたものや、1点モノっぽい珍しいポストカード、レターセットなども。

ちょっと個性的なお手紙を出したいなら、まずココを覗くべきなお店です。

P1040084-1

この日もお客さんが多くて、店内の写真をたくさん撮ることができませんでした。残念!

今はもうメールなんかでピピッと済ませてしまいますが、昔はよくこのお店で買ったポストカードで年賀状や暑中見舞いを出してたもんです。

昔みたいに、たまには肉筆でお手紙書いてみようかな?なんて思わせてくれるお店です。

 

グラノーラ専門店『一粒万倍』

このトアウエストに、去年オープンしたばかりの新しいお店です。

P1040060-1

自家製グラノーラ専門のお店、『一粒万倍(いちりゅうまんばい)』。神戸にもこんなお店ができてたなんて、ちょっと驚きです。

店内に一歩足を踏み入れると…うう~、いい香りだ!!

それもそのはず、お店の中で完全に手作り。

P1040058-1

お店の方のご厚意で、出来たてを試食させていただきました。

P1040045-1-4

これはもう究極のヘルシー!しかもとっても香ばしく、そして深い深い味がして…。

朝はコレ食べて、タバコも止めて、適当に運動したら、それだけで間違いなく健康になれるんじゃないの?って、そんなことを思ってしまうのだった。

P1040055-1

P1040056-1

 

P1040051-1-1

木目を活かした店内もステキすぎ!そして、お店のスタッフの皆さんのグラノーラに対する知識も素晴らしい!

どういう味が好みなのか?どんな栄養分が足りてないのか?などなど、いろいろと相談に乗ってくださいます。

P1040063-1-1

うーむ…今住んでる自分ん家の近くに『一粒万倍』があったらなぁ~、と、そんなことを思わずにはいられないお店なのでした。

 

ちょっと休憩がてらに!?『Imprevu ajoute』

さすがに少し歩き疲れたんで、ちょっと休憩を兼ねて(?)髪の毛でも切りにいきましょうか。

P1040040-1

オシャレ外観の美容室ですね~!『Impre’vu ajoute(アンプレヴー アジュテ)』

P1040018-1

P1040017-1

オシャレな外観で少し入りにくい雰囲気かも?ですが、尻込みしないで大丈夫。

“休憩がてら立ち寄る美容室”というのは、まぁ6割は冗談ですが、4割は本心です。

そのぐらいの軽~い気持ちで入ってもらっても、ぜんぜん差し支えないような、アットホームな雰囲気のお店です!

P1040010-1

アンプレヴーのスタッフの女の子にカメラを託して、オーナーのドイさんに髪を切ってもらっている僕。

女の子は「わー!キャー!」などと言いながら、僕が見切れかけている写真をパチリ。

P1040011-1

中心に写っているのは、このお店のスタッフのフジイくん。

カッコよくてクールなイメージですが、中身は割とけっこうヤキが回ってますのでご安心を(笑)オモロい兄ちゃんです。

僕がこの女性オーナーのドイさんに髪を切ってもらうようになって、もう早くも30年近く経ちますねー。今は一国一城の主に収まってますが、当時は他のお店でずっと雇われ美容師をやっておられました。

なんで30年もこの方のところに通っているかというと、単純に“カットがめっちゃ上手い”から。

男性は特に、よっぽどのオシャレさんでないと、自分のイメージしている髪型を美容師さんにうまく伝えられないでしょ?

でも、このドイさんは、いつだって説明不足な僕のイメージをうまく汲み取ってくれて、思っている通りの髪型に仕上げてくれるのだった。天才ってホンマにおるんやな~と、いつも感心してしまいます。

「髪型イメチェンしたいなぁ、でもどうすればよいものか…」と悩んでおられる関西方面にお住まいの方、一度この『アンプレヴー・アジュテ』のドイさんにお任せしてみてはいかが?

 

…ところで、僕が身動きできないのをいいことに

P1040013-1

なんだこの写真は!?こんなんでシメていいのだろうか…?

(続く)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

湯田温泉で『バリそば』を。(3)
ドラクエ電車
怪談『耳なし芳一』の舞台になった神社【後編】