映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・西日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

松山城にも行ってきましたよ【前編】

昨日までは、愛媛県にある道後温泉のお話をしてきました。

初めての松山市です。せっかくなので、松山城も見てから帰ることにしました。

松山城の二の丸は今

道後温泉駅から、

DSC_1354-1

 

DSC_1357-1

路面電車の小旅行気分で…

DSC_1309-1

わかりますか?山のてっぺんあたりに小さくお城が見えてきました。

電車に揺られて15分ぐらい。

DSC_0919-1-1

お城の麓のあたりの、かつて二の丸があったところに到着しました。

DSC_1294-1

松山城は、いわゆる平山城(ひらやまじろ)なので、山すその平野部に二の丸が、そして山のてっぺんに本丸があったそうです。

二の丸があったところも、今では城下町の一部っぽい雰囲気です。

DSC_0925-1-1

松山東雲中・高等学校。人気芸人、友近さんの母校です。

DSC_1299-1

小さくて分かりにくいかもしれませんが、松山市役所には、ヤクルトスワローズ優勝を祝う垂れ幕も。スワローズの秋季キャンプ地は、ここ松山市なのだそうです。

DSC_1297-1

市役所のすぐ近くには、お堀と

DSC_1300-1-1

八股榎お袖大明神という、小さな神社がありました。お袖という名前のタヌキが住み着いたエノキがご神木という、すこし風変わり(?)な神社です。

この、かつて二の丸があったところから、松山城の本丸へはロープーウェイに乗って向かいます。

ロープウェイ乗り場で

久しぶりのロープウェイに軽くテンション上がり気味。乗り場には、

DSC_0975-1-1

愛媛のまじめなジュースこと、ポンジュースの看板や、

DSC_0959-1-1

ご当地アニメ『マッツとヤンマとモブリさん』の看板も。

愛媛県出身の水樹奈々さん友近さんなどが声優を務める本格的な作品です。

15秒のオフィシャル予告動画がありましたので載っけておきましょう。

きれいなスタッフさんに案内していただいて、

DSC_0977-1-1

 

DSC_0979-1-1

いよいよ、ロープウェイに乗って、本丸へと向かうことにします。

山頂の本丸へ…

ゴンドラ型のものと、リフト形式のものがありますが、

DSC_0988-1-1

どちらも料金は同じです。

少し怖い気もしましたが、リフトは座れるし、景色も楽しめるので、この時期は少し寒いですが(笑)オススメかも?

DSC_0987-1

リフトから眺める、松山城の天守閣。

期待をどんどん膨らませながら、まだか、まだかと思いつつリフトに乗り、

DSC_0992-1-1

ついに、山頂駅に到着。松山城の本丸はすぐそこです。

ちなみに、リフトに乗っていた時間は3分間ぐらい?アッという間に着きました。

いよいよ天守閣が!

この石垣を見ると、いよいよお城に来たなぁという実感が湧いてきます。

DSC_0998-1-1-1

 

DSC_1000-1-1

山のてっぺんなのに、意外と広いです。

このお城を建てた加藤嘉明公は、豊臣秀吉の『賤ヶ岳の七本槍』の一人であり、日本各地のお城の建築・改修に携わった、建築土木の名人でもあったそうです。

本丸をぐるっと一周取り囲むように作られている石垣、

DSC_1044-1-1

絶妙に勾配が付けられている、石畳の通路。

これは攻め込みにくいだろうなぁ…なんてことを考えながら歩いていくと、

DSC_1041-1-1

これまた重厚で、いかにも頑丈そうな門が目の前に。

この木の扉をくぐると、

DSC_1279-1

 

遠くに見えます、あれが松山城の天守閣でしょう!

 

【中編】につづく

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

織田信長が神様!京都の『建勲神社』(中編)
怪談『耳なし芳一』の舞台になった神社【後編】
姫路の『手柄ポート』が、52年の歴史に幕を下ろすそうです