映像制作のボーダーレスの秘密

編集部
編集部
ご当地情報・西日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オムライスの元祖といわれているお店

先日の『おけいはんドラクエ電車』に続いて、今回も大阪のお話を。

関西じゃ超有名店、ミナミにある『北極星』に行ってもらいました。

オムライスを発明したといわれているお店です。

見事な店構え

いかにも大阪って感じ。

dsc_2166-6

ミナミの夜。

心斎橋あたり、西日本を代表する繁華街の、路地の奥まったところに、

dsc_2154-6

こちらが元祖オムライスのお店と言われている『北極星』です。

もちろんお昼間も営業されているお店ですが、週末のランチ時は行列ができてしまうこともありそうなので、あえて日が落ちてから訪ねてもらいました。

p1240049-5

 

p1240048-6

ちょっと料亭っぽい雰囲気?オムライスが有名なお店だというのに、なんだか敷居が高そうな雰囲気ですが。

dsc_2153-6

店内もお座敷中心で。

dsc_2149-7

オムライスを食べに来たつもりなのに、場違いな、高級なお店に迷い込んでしまったか!?と一瞬あたふたしてしまうかもですが、そこはご安心を。

dsc_2148-6

お値段はかなりお手ごろ。ファミレスともそう違わない感じです。

これが北極星の元祖オムライス。

いろいろとトッピングメニューが楽しめるお店なのですが、今回はあえて定番のチキンオムライスをオーダー。

待つこと数分、運ばれてきました

p1240025-6

1925年(大正14年)、胃腸の弱い常連のお客さんのために「ご飯とオムレツがいっしょに食べられる料理を」ということで生み出された…と言い伝えられている元祖的な存在、北極星のオムライスです。

p1240029-6-78-098123

これこそが本当の、プレーンなオムライス。

お寿司屋さんなどでよく見かける、

p1240034-6

紅ショウガが付け合せなのも、古き佳き洋食屋さんっぽくて素敵。

少し品がなさげですが、スプーンを使って断面を。

p1240036-698

分かり難いかもですが、中身はケチャップライスというよりも、どちらかというとバターライスに近い感じ?アッサリとした味付けです。味の濃淡は添えれているたっぷりのケチャップで各自のお好みに。

このオリジナルのケチャップソースがまた美味しいんですよ。

p1240038-5-6

玉子は薄焼きなのにフワフワ、ほんのりトロリと。

ああ、この写真見てたらオムライス食べたくなってきたよ…

粉ものもいいけどオムライスも

食後にデザートまで頼んでるやん!?

p1240041-7

落ち着く雰囲気だし、実はコーヒーも美味しかったりして、昔はカフェ的に寄れるお店でもあったんですけれど、最近では、なんでも外国からの観光客の間で大人気のお店なんだそうで、昼間などは行列が出来ることも珍しくないとか。

p1240052-6

日本で生まれたオリジナル洋食のオムライス。そう言われれば、たしかに、国を問わず世界中の人たちにも喜んでいただける味ですよね。

 

 

北極星 心斎橋本店

大阪市中央区西心斎橋2-7-27

今回は心斎橋にある本店を紹介しましたが、梅田や堀江などにも店舗がありますので、そちらもご利用くださいませ。

 

東京・銀座の『煉瓦亭』と並んで、オムライスの元祖と言われている心斎橋の『北極星』。お好み焼きやタコ焼きなどの“粉もん”と併せて、オムライスもぜひ関西への旅の思い出に。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

リニューアルしたばかりの世界遺産【姫路城】を眺めてきました。
宮島のシカは意外と表情豊かでした
歴史(オカルトも)好きな方に―京都の『明智藪』【前編】