映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ボーダーレスの日常
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

『手巻きタバコを試してみました』【第2回】

 

前回の【第1回】で報告した通り、近所のタバコ屋のオヤジさんから『手巻きタバコ』の存在について教わった僕ですが。

P1020225-1

実践するまえに、まずここでお伝えしておかなければならないことが。

僕は自分でもビックリしてしまうぐらい不器用です。

謙遜でもなんでもない、ただの実話です。こんな僕に、こんな小さい紙をうまくクルクル丸めて、果たしてタバコを作ったりなんてできるものなんでしょうか!?

 

しかし!憧れのヨーロッパ映画のワンシーンのように、オシャレにタバコを嗜みたいって気持ちは本物です。しかもタバコ代も相当浮く計算だし。

事務所に戻って早速試してみることにします。

 

開封、そして葉(シャグ)を紙に乗せてみる

サンプルで頂いた、アメスピの“ペリック・ブレンド”を試してみることに。

開封すると、辺りにファァ~っと芳醇な香りが広がります。ウイスキー樽で仕込むとか、確かそんなのでしたよね黒スピって?

 

で、いよいよ、60枚入り100円で購入した紙の上に広げてみました。

P1020297-1

と、ここで手が止まってしまう…1回の量ってどのくらいが正解なの!?

タバコ屋のオヤジさんは「だいたい0.5~1グラムぐらい」と言ってたはずなんですが。

 

そんなのわかんねーよ!1グラムなんて。。。

 

まぁ、とりあえず最初は『自分で巻きやすい量』って感じで、このぐらいかな?

で、クルクルと巻き込んでみる…

P1010990-1

まぁ、初めてのことなんで仕方ないのですが、めっちゃ難しいです。

イメージしている通りにクルクルと巻けないです。すぐに紙が広がってしまう…

 

でも、何度もトライしているうちに、とりあえず形になったので、

P1010995-1

ちょっと分かりくいですが、この手巻きタバコ用の紙には、一方の端っこに糊が薄く塗ってあります。ちょうど切手の裏側みたいな感じですね。

その糊の部分をペロペロと。うーん、こういう所作にもちょっと憧れてたんですよね。

 

そして完成(?)したのがコチラ。

P1020307-1

ううむ。はっきりいって不細工すぎますね。葉っぱも半分以上こぼれてしまいました・・・

ちゃんと吸えるのでしょうか?大丈夫?

 

まあ、でも、僕にとっては記念すべき初号機です。早速試しに一服。

P1010997-1

うーん……これはヒドイ。

葉っぱがガンガン口の中に入ってくるし。それに、紙だけがどんどん燃えて、危うく火傷しそうになりました。長持ちするんじゃなかったの?

 

今度は思い切ってタバコの量を増やしてみます。

P1020312-1

前回の2倍近い量です。で、クルクル巻き込んでいく…

 

おぉ!2回めで要領を覚えたというのもあるでしょうけど、さっきよりはかなり巻きやすいです。

慣れないうちは、葉を多めにして巻いてみるというのも、一つの方法かもしれません。

 

で、完成したのがこちら。

P1020308-1

どうよコレ!さっきよりもずいぶんマシになってませんか?指に思いっきりタバコの葉が付着したままだけど。

 

わくわくしつつベランダへ出て一服。

うーん。やっぱり葉っぱが少し口の中に入ってきますね。それに、あいかわらずガンガンに燃えて、アッという間に吸い終わってしまう感じ。

 

なのですが、これだけは分かります。

 

ハッキリいって美味い!!
普通に売ってるタバコよりも断然おいしい!!

 

そして、何よりも香りが素晴らしいです。ホント、これまでのタバコは一体なんだったのだろうか??

ベタですが、スーパーで売ってる日本酒と、搾りたての新酒の違いみたいな感じです。タバコってこんな香りだったっけ!?

先にポッと火が灯ったような気分です。こんなデタラメな素人の手巻きなのに、こんなにも美味しいなんて。上達したら一体どうなるのだろうか?

 

しかし、現時点で問題がいくつか。僕がまだ不慣れというのはひとまず置いておいて…

 

1.葉っぱが口の中に入ってくる。

2.中身がスカスカ。もうちょっと詰まってた方がいいような気がします。

3.ちょっと燃えすぎです。アッというまに吸い終わってしまって寂しい。

 

と、今のところはこの3つのポイントが気になります。
やっぱり巻き方が悪いんでしょうか?葉の量も正確なのかどうかわかりませんし…

と、いう疑問を抱え、この『手巻きタバコ』の存在を教えてくれたタバコ屋さんに戻る。
オヤジさんに「これで合ってる?」などと尋ねてみよう。何なら、実際に手巻しているところを目の前でみせてもらおう。

しかし、タバコ屋の軒先で目を輝かせる僕に、オヤジさんはこう冷たく言い放ったのだった。

P1020351-1-1-1

「ワシはな、これまで1度もタバコ吸ったことないんじゃ。むしろ、煙の匂いなんて大嫌いじゃ!!」

 

…あまりにも意外なお答えすぎて、なんにも言い返せないよ…

(SPECIAL THANKS 近所のタバコ屋のオヤジさん!!)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

ひさしぶりにコスプレイヤー集団に遭遇!
『ランチパスポート』を一週間使ってみたよ!(2)
爬虫類カフェへGO!【ほんのりグロ注意?】