映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネコの楽園!『相島』を完全攻略したい(5)

>パート(1)はこちら<

 

>パート(2)はこちら<

 

>パート(3)はこちら<

 

>パート(4)はこちら<

 

島の東の端っこに行けば、もっと近くで見れそうですけれど、

P1100767-1

このぐらいの距離があったほうが、この『めがね岩』の不思議さというか、神秘性?を感じることができるので、個人的にはこの長井浜近くの高台からの眺望をオススメします!

ちなみに『めがね岩』という呼び名は通称で、正式には『鼻栗瀬(はなぐりせ)』というそうです。

 

DSC_0206-1

草むらのような道を通り、海岸の方へ。

P1100787-1

これまた壮観!

DSC_0203-1

全国的にも珍しい、石だけで作られた古墳群『積石塚』です。

P1100786-1-09876

かなり壮大!!

 

この古墳群から見える、

P1100789-1

めがね岩も壮観です。

緑もいっぱい!

またまた、ほぼ島を一周することができる周回道路へ。

P1100741-12

 

P1100749-1

海辺の風景とは全く違います。

まるで林道を散歩しているかのような気分。

P1100778-1

わー!カラスウリやっ!こんなの見るの何年ぶりでしょうか?

DSC_0364-1

でんでん虫もデカっ!

P1100697-1

いたるところにコスモスも…

ついさっきまで港の風景を見ていた気がするのに。

潮騒と揺れる草木の囁きを両方いっぺんに味わうことができるのも、この相島の素晴らしいところではないでしょうか?

 

しかし、このあたり(島の北側付近)では、ネコを全く見かけませんでした。

これは少し淋しい感じ?

P1100751-1

なにか書かれているので読んでみたら、『太閤潮井の石』って!

あの豊臣秀吉が、いわゆる“唐入り”する際に、ここで必勝祈願を行ったそう!!

ですが…

P1100753-1

軽く放置され気味?これは関西人としては少し淋しい…

無題-098765

地図で見るとこの赤いマークのところなので、もし相島に行かれたら、ネコだけでなく太閤さんもお参りしてもらいたいと切に願います。

 

ちなみにこの『太閤潮井の岩(岩宮神社ともいうそうです)』の先にある海岸は、

P1100758-56

まさに絶景!!

ただ…

P1100761-1

火サス的な断崖絶壁なので、高所恐怖症の方はちょっと苦手かも!?

 

こんな感じで、相島の北側(山のほう)を、時計と反対周りに…

P1100741-12

島を一周できる周回道路は全長5.4キロ。

写真を撮りながら、楽しくおしゃべりしながら、時々休憩しながら、だいたい2時間半ぐらいだったでしょうか?

 

島唯一のお寺、

P1100651-1

『神宮寺』に。ここはもう港の近くなので、これでほぼ相島を一周です。

近年建て直したそうで、とってもきれいなお寺さん。

P1100653-1

ここまで来ると、やはりネコたちが。

P1100649-1

いわゆる“六地蔵”です。

が、ネコの島なのに前掛けがネズミタイプでした(笑)

時の流れが緩やかな島

島を一周し、ひとまず再び奥さまの実家で休憩。

お母さまがサササッと

DSC_0247-1

今度は新鮮なイカを。「近所の人が届けてくれる」って!?マジかっΣ(゚Д゚;)!

そしてそして、

P1100793-1

もずく!美味しすぎますよー!!

DSC_0252-1

そして、「もうお昼過ぎたから」ということで、焼酎

真っ昼間から芋焼酎を飲んでこそ九州男児ですよ!!(うそ)

 

しかし…あれだけ遊んで、この時点でまだお昼3時前。

相島には特別ゆっくりとした時間が流れているとしか思えません。

 

嗚呼、このまま美味しい海の幸と焼酎に溺れつつ暮らしたい…

本土に帰る気がドンドン失せてきます…

ネコだけじゃなく魚釣りも!

ですが、そうも言ってられませんし。

せっかく相島に来たのだから、もう少しネコと遊びたい!

 

玄関を出ると、

P1100703-1

いきなり塀の上に賢そうな顔したネコ!

P1100707-1

でも、2,3分もしないうちに寝てしまう…ネコって、本当によく寝るんですね…

 

あらためて、

DSC_0262-1

相島の港の風景。ユラユラと揺れている船を眺めているだけで、心地よい時間が流れていきます。

DSC_0272-1

防波堤の日当たり良いところで寝ている子ネコ。連れて帰りたい!!

DSC_0266-1

防波堤の日当たりの良いところで寝かかっている漁師のオジさん。

明日の朝も早いのでしょうか?お気をつけて!!

 

堤防の端のほうでは、

P1100608-1

カップルが釣りを。エギが付いてます。イカ狙いですね。

福岡市内からも1時間ぐらいで着く離島ということで、

相島は魚釣りでも人気のスポットです。

DSC_0265-1

漁港のすぐ前で、テントの準備をしているお兄さん。

色々とお話を伺っていると、どうやら夜の大アジ、そして早朝に回遊してくる青物を狙っているとのこと。

パート(1)でご馳走になったヤズか?それともサゴシ(小さいサワラ)狙い?

公衆トイレもありますし、漁師さんたちも別に注意とかされてなかったので、テントで泊まって夜釣り~朝マズメ狙いも面白いかも?

 

ちなみに、

P1100496-1

相島には『丸巳屋(まるみや)』という旅館もありますので、

ゆっくり宿泊、しかも美味しい海鮮料理も!という方はこちらをご利用くださいませ!

(ネットには『相島には3軒の旅館がある』という記述も見られますが、丸巳屋以外の2軒は只今休業中のようでした。)

時間の許すかぎり、ネコと戯れたい!

兄弟でしょうか?よく似たネコたち。

DSC_0294-1

ちいさな女の子が、ネコじゃらしのオモチャをチラチラ振ると…

DSC_0291-1

シャッ!と反応。カワイイ!!

DSC_0302-1

クロネコさんも興味津々。うー、僕もネコじゃらし欲しい

 

と、思っていたら、その辺の空き地に天然のネコじゃらしが生えていたので、右手でカメラ構えつつ、左手でネコじゃらしをワサワサ振っていたら、

DSC_0362-1

正直、あまりいい写真ではないですが(苦笑)気に入っている写真です。

メンドくさそうな顔をしつつ、手だけは反応してしまっているところがタマラン!!

P1100622-1

オシャレな模様の子ネコ。

P1100630-1

放置されたテレビの前に…

P1100629-1

子ネコたちが固まって寝てる!ニクキュー触らせて!!

 

あわてて隠れようとしている子ネコたち。

P1100507-1

あー、もうホント、ずっとネコを見ていたい。。。

 

…そうこうしているうちに、

DSC_0286-1

帰りの最終便が港に。

後ろ髪を引かれつつ、そろそろ帰りましょう…

DSC_0353-4

ダンナさんも、まだまだネコたちと遊んでいたい様子ですが(笑)

ウワサ以上のパラダイスでした!

聞いていた通り、ネコたちがウロウロ、もしくはダラダラと寝そべっていて。

ゆ~ったりと時間が流れて、まさに別世界の離島でしたよ『相島』

DSC_0373-1

お世話になったH夫妻とお母さま、本当にありがとうございました!!

ノンビリとしたい人、海が好きな人、そしてもちろんネコが好きな人に。

福岡市内から1時間あれば来れますので、観光で福岡にお越しの際は是非とも。

超オススメのスポットですよ、相島!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

佐賀の『そば街道』
豚骨ラーメン発祥の地!『久留米ラーメン』食べ歩き(前編)
福岡県民がガチでオススメするラーメン屋さんvol.13