映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛のことならおまかせ!『恋木神社』に行ってきました。

最近聞いた話の中で、僕が個人的に一番興味を持ったのが、

福岡には恋愛成就に特化した神社があるというもの。これは何だかおもしろそう!さっそく行ってみました。

水田天満宮の末社・『恋木神社』

福岡市内から車で1時間半ぐらい。川下りで知られる柳川市や、高級なお茶「玉露」の産地としても有名な八女市の近くにあるのが、

P1050375-1

水田天満宮です。“天満宮”ですから、太宰府や大阪の北野と同じく、菅原道真公を祀っている神社ですね。

P1050377-1

P1050379-1

境内に保育園もある!!大きな神社です。

P1050385-1

P1050386-1

とっても立派な本殿…しかし。今回のお目当ては、失礼ながらこの水田神宮ではないのだ…すみません!!

僕がお参りしたいのは、同じ境内にある、いわゆる“末社”の

P1050361-1

こちらこちら!『恋木神社(こいのきじんじゃ)』なのです!!

すべてがラブリーな神社

水田神宮の本殿近くで、ふと地面に目を落とすと、

P1050463-1

参道にハートのマークがっ!?

このハートマークを辿って歩いて行くと…

P1050465-1

ちょうど水田神宮の本殿の裏側という感じの場所に誘われます。

その先にあるのが、

P1050480-1

 “恋愛成就の神さま”『恋木神社』の本殿です。

鳥居にまでハートマーク!

P1050483-1

P1050482-1

本殿も朱色というよりも、なんとなくピンク色っぽい?

P1050470-1-1

P1050472-1

いたるとこにハートマーク!神さまに対して失礼かもしれませんが、なんだかとっても可愛い神社!!

ちなみに…おみくじを引いても

P1050447-1

結び付けるところはハートマークです。

実は由緒正しき神社です

可愛い雰囲気に包まれていて、なんとなく今っぽくて新しい神社のようにも見える『恋木神社』ですが。実は歴史のある、由緒正しい神社なのです。

建立は水田天満宮とほぼ同じく嘉禄二年(1226年)。今からおよそ800年も前のこと。

『恋木神社』の“木”の文字は、東の方角を意味するのだそうです。つまりここは、九州に左遷されてきた菅原道真公の、京の都に残してきた妻や子供たちへの想いを慰めるための神社、ということなのです。

お手水をいただく水盤のそばには、

P1050446-1

可愛らしい夫婦岩が。そして、

P1050486-1

撫でると夫婦円満になると言い伝えられている“夫婦雛”も鎮座してます。

 

『恋愛成就』『良縁』『復縁』、そして『夫婦・家庭円満』などが、この恋木神社のご利益と言われています。

“想い”や“気持ち”が祀られている神社って、なんだか素敵だと思いました。

 

振り向くと、鳥居の裏側に

P1050489-1

『あふれる程の愛に恵まれますように』

『素敵な出会いで幸せになれますように』

美しい言葉だなあ。

ちなみに、

P1050490-1

分かりますか?うっすらとハートマークが刻まれていますよね?

この“恋木鳥居”には、全部で10個のハートマークがあしらわれているそうで、これをすべて見つけると恋が成就するとか?僕は6個しか見つけられませんでした…残念!ここに行かれた方、ぜひ探してみてくださいね!!

おみくじも完全恋愛仕様!

やはり神社といえば…そうです、おみくじですね。

P1050468-1

はい、もちろん僕も引いてきましたよ。

P1050687-1

『恋木神社 恋みくじ』。見た目は普通のおみくじと違わないかんじ?

でも、中は…

P1050689-1

『去らぬグラスを重ねては 過ぎにし日々の 思い出たどる』

要は「昔の恋愛をいつまでも引きずらないで、新しい相手を見つけなさい!」ということでしょうか?いきなりステキな恋の歌から始まるとは!

で、下方には、

『星座』天秤座、射手座はよいが牡牛座は避けるべき

『年齢差』男性が5歳以上年上の方がうまくいく。

『待ち合わせ』夕方からのデートが良い。

などなど、ほぼすべてが恋愛に関してオンリー!『失くし物』とか『金銭運』なんて、ハナっから項目すらなし!!

 

さすがです、噂通りの恋愛のスペシャリティ『恋木神社』さまよ!!

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

“日本最古”と言われている神社(その1)
福岡県民がガチでオススメするラーメン屋さんvol.7
小学校の頃に習った『出島』って、こんなトコロでした(2)