映像制作のボーダーレスの秘密

福岡支社
福岡支社
ご当地情報・九州編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

呼子の朝市

前々回そして前回と、2回に渡って人気アニメ『ユーリ!!!on ICE』の聖地、佐賀県唐津市を紹介しました。

ただいま唐津の街は『サーガ!!! on ICE』のイベントで大盛り上がり中。日本国内に止まらず、海外からもあんなに巡礼者が訪れているとは。改めてアニメの人気っぷりを思い知らされました。しかもほぼ100%女性ばかり!

81R6LJTa1oL._SL1500_-098-09

出典:amazon

日本各地からはるばる佐賀を訪れてくれるなんて、これは九州に住む者としては嬉しいかぎりです。せっかくなので、この際もっともっと唐津周辺のことを知ってもらいたいというもの。

例えば、ここで以前紹介した『からつバーガー』も、宝くじの聖地『宝当神社』への船着場も唐津城のすぐご近所にありますし。

そして、“日本三大朝市”のひとつが立つ呼子(よぶこ)も、ユーリの聖地からそう遠くないところにあるのです。

イカの聖地

呼子は唐津城周辺からなら20キロメートルぐらい?そう遠くないところにある港町なのですが…ちょっと辺鄙というか、不便といいますか。電車は通っていません。公共の交通機関ならバスを利用するしかないのが難点。

P1260597-67

しかし、そんな秘境っぽい(?)場所にあるからこそ、都会ではなかなかお目にかかれない風景が。

P1260600-0

呼子の町に近付くにつれ、そこらじゅうでイカがグルグルぐるぐる。呼子は九州きっての、いや日本でも有数の“イカ料理”の聖地でもあるんです。

P1260584-7

新鮮なイカ料理のお店もそこらじゅうに。

P1260581-6

 

P1260526-09

 

P1260591-78

獲れたてピチピチ、活きのいいイカ料理を食べさせてくれます。たぶん、東京や大阪で食べるよりもはるかに安く、そして美味しいんじゃないでしょうか?

P1260453-09

漁港がすぐそばの港町ですから、イカを中心にさまざまな海の幸をお手ごろ価格で満喫できるのが呼子の魅力。

P1260451-098

そして、この港に揚がった魚介類をいち早く手に入れることができるという…それが“呼子の朝市”なのです。

佐賀弁!?ホンモノの方言がここに!!

朝市が立つのは7:30から。

P1260577-098

専用の無料駐車場もありますし、周辺には1時間100円ぐらいの安いコインパーキングもたくさんありますので、

P1260523-09

お土産を買ったり観光したりするなら車で訪れるのも良いかも?ただし、美味しいイカを肴に一杯飲むというワケにはいかなくなるけれど。

P1260569-098

通りの道筋が一本、そのまんま市場になります。時間は朝7:30からお昼12時まで。その間、この通りは歩行者天国に。

P1260457-98

この取材をしたのは2月の一番寒い時期で、しかも平日だったこともあり、

P1260467-09

お客さんも、いつもより少ないように思えます。

店番をしているお婆さんは「写真撮るの?どうせならもう少し暖かい時期の日曜日に来なさいよ。そうしたらお客さんももっと多いし、お店もたくさん出てるのに。」と、たぶんそんなことを言ってくださったと思うのですが。

P1260463-09

ネイティブすぎる佐賀弁よ!九州に住んでる私でさえ、ほとんどナニを仰ってるのか理解できない!!

本州のみなさんには、ぜひここでお年寄りの方々とお話ししてもらいたいなぁ…ホンモノの九州の方言が生き残っていますよ!

P1260454-09

お婆さんたちは「今日はヒマだぁー」というようなことを(たぶん)仰っていましたが、時間によって団体のお客さんが到着したりして、あっという間に大賑わいになったりもします。

P1260507-098

シーズンオフでもお客さんはかなり多かったですし、それにお店を出している人(ほとんどがかなり年配のおばあちゃん)がガンガン話しかけてくるので、とっても活気ある市場のように感じられます。

お土産もここで

漁港がすぐそばなので、獲れたて新鮮な海の幸がたくさん。

P1260490-90

サザエにナマコも。

P1260489-09

 

P1260509-09

このウニ、その場でおばあちゃんがガンガンとカチ割って食べさせてくれます。ドラマ『あまちゃん』に出てくるナツばっばみたい。

P1260495-09

これは珍しい、イカのくちばし。フライパンで炒めたりして食べるそう。『トンビ』と呼んだりするそうですよ。

でも、せっかくの新鮮な魚介類が並んでいても、遠く本州から観光にやって来た人にとってはナマ殺しといいますか。。。買って帰るわけにもいきませんし。

P1260460-098

そんな方にはこちら。干物です!

P1260465-09

 

P1260491-09

呼子名物のイカの干物、スルメはもちろん、アジやサバ、カマスなどなど魚種も豊富

P1260472-098

ちょっと立ち止まって眺めていると、すぐに試食を勧められます。なんでも「それぞれの家庭で独自の味付け、干し方をしているから、全部のお店で味が違う。」とのこと。

P1260474-098

クール宅急便で送ってくれるので、旅行者も安心。

P1260479-098

ビン詰や缶詰など、日持ちしそうなものもありますので、そのままお持ち帰りのお土産もOK。

ネットにはよく「お店の人と交渉しだいで値引きも…」なんて書いてあったりもしますが、こちらから持ち掛けなくても、店頭で躊躇してるだけでどんどんオマケを付けてくれたりもします。

P1260503-09

ネイティブすぎる佐賀弁が飛び交い、自由な雰囲気に溢れている楽しい市場、それが呼子の朝市なのです。

せっかくなのでイカシューマイを!

この日は別の仕事が入っていたので、ゆっくりと新鮮なイカ料理を楽しむこともできず、でもせっかくなので呼子らしい食べ物を…ということで、

P1260539-09

店頭でぐるぐるとイカが回っているコチラのお店で、

P1260558-098

呼子名物・イカシューマイです!

「揚げますか?蒸しますか?」と尋ねられたので、今回は蒸しのほうを。その名の通り、イカをたっぷりと使った焼売です。

P1260559-09

てっぺんに、ほんのちょこっとだけカラシ。シューマイには酢醤油というのが九州の基本ルール。

ファストフード感覚でテイクアウトも出来るお店も多いので、小腹が空いたという方にも。

P1260534-098

ご一緒に“イカスミサイダー”もいかが?…って、私はちょいと怖くて飲めませんけれど。。。勇気と好奇心に満ち溢れている方はトライしてみてください!!

 

と、いうことで。

P1260468-098

唐津市内からそう遠くないところにある呼子の朝市。

所在地:佐賀県唐津市呼子町呼子 朝市通り

お正月以外は毎朝7:30~お昼12時まで市が立っています。

泊りがけで聖地巡礼される方なら、呼子に宿を取ってイカ料理尽くし→翌朝は朝市→そして唐津市内を探訪、というコースもオススメかも。何日か滞在される予定なら、1泊はこの呼子というのもイイと思いますよ。

DSC_2796-90

これからの春の行楽シーズンに国内旅行を、とお考えの皆さま、唐津城やからつバーガー、宝当神社に呼子の朝市…と見どころいっぱいの、佐賀県唐津市はいかがでしょうか??

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

美しく、そして力強い『熊本城』へ行ってきたよ(前編)
ホワイトデーの起源が福岡・博多にあるということ、ご存じでした
佐賀の『祐徳稲荷神社』は、思っていた以上にスゴかった!【その