映像制作のボーダーレスの秘密

岡本 良太
岡本 良太
ご当地情報・西日本編
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

最凶心霊スポット『7つの家』は今… (2)

>パート(1)はこちら<

 

10年ぐらい前に“7つの家”を訪ねたときは、たしか、かなり廃屋のギリギリ近くまで車で乗り入れられたように思うのですが…

P1080440-98

こんな、森の中みたいだったっけ?

アスファルト(?)でちゃんとした舗装されたような道路だったようにも思います。

 

たしか、県道の2車線ぐらいの道から、山道だったか、小さい路地だったかのような、細い脇道に入っていったような記憶が…?

 

車を降りて

車を安全なところに停め、歩いて、少しこの道の先の方を見てみることに。

 

地面をよく見ると、

P1080438-76

苔むしすぎていてよくわかりませんでしたが、ちゃんと舗装されている道路です。

 

だんだん思い出してきました。たぶんこの先に“7つの家”がある…ハズ?

P1080439-65

ただ、苔が生えすぎていてスリップするし、竹が車体を傷めそうでもあったので、やっぱりこの先は車では無理のようです。

 

車を降り、いちおう、道らしき部分を一人で歩いていく…

P1080436-5

 

P1080426-78

しかし…

 

これホンマに道かぁ~!?

草をかなりかき分けないと、道らしきものは見えてきません。

マムシに咬まれたりしないか!?と、ビクビクしながら、ゆっくりと草をかき分けて。

毒蛇の恐怖だけじゃなく、大量の蚊と、あとスズメバチも。

 

こういうこともあろうかと、いちおう、明るいボーダー柄の服を着ていたのだけれど(迷信っぽいですが、刺してくる虫には意外と効果がある気がします)、常にスズメバチにマークされていました。

心霊現象や呪いよりも、ソッチのほうが怖いよ!

 

そして、突然に草の間から、

P1080434-6

なにやら赤いテープで囲まれたエリアが目に入ってきたりして、さらなるスリルを味わうことになります。

 

間違いない!

当初はこの場所、夜中に来る予定だったんですよね。そっちのほうが、さらに不気味な写真を撮れたりするんじゃないか?と思ったりして。

でも、次の日の予定が入ったりしたので日中の探索に。いや、今となっては本当に良かったです。

夜中にこんなところに来ていたら、間違いなくマムシか野犬に咬まれていたでしょう。もしくは、道に迷ってドえらいことになっていたと思います。

 

ちなみに…一応念のため、今回も、前回の『ゆうれい寺』同様、写真はすべてオートで撮りました。ブログに載せやすいようにリサイズしたぐらい。一切加工していませんので、何か写っていれば、ちょっとコワいですね(笑)

そんなことを思いつつ、さらに道なき道を進んで行くと、

P1080433-1

左手に、なにやら不気味なオブジェ風のものが!?

 

近付いてよく見ると、

P1080431-78

よく育った竹が邪魔して、はっきりとは読み取れませんが、

P1080429-67

裏に回ると『防火水そう』の文字が。間違いないです。これは以前にここに来たときにも見た覚えがあります。

ようやく確信らしきものを得て、さらに先に進むと。。。

P1080366-78

間違いないです。やっぱりここが、かつて『最凶』と呼ばれた心霊スポット

P1080371-026

“7つの家”です。

 

【パート(3)につづく】

 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

平清盛も愛した、神戸の下町天然温泉
最凶心霊スポット『7つの家』は今…(1)
愛媛県の松山に行ってきました(2)